suzuさんの映画レビュー・感想・評価

suzu

suzu

  • 46Marks
  • 8Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

5.0

2回目の視聴。今回は公式の薄い本目当てとヴァージョンが1.0から1.01に変更されたことから視聴した。薄い本は前作Qの前日譚と作画スタッフの美麗なカラーイラストが見れるので、ぜひとも入手されたし。10>>続きを読む

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

4.7

物語は、逆襲のシャアから12年後のお話。主人公は、あのブライトノアの息子ハサウェイ。最初のガンダムのテレビシリーズと直結している宇宙世紀を舞台にした話であるので、歴戦のガンダムファンも安心して見られる>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

おもしろいとは思うけど、似顔絵の男は結局、誰?及川光博にも全然似てない。ミスリードってことなんだと思うけど。

エンディングのJUJUの曲も良かったし、昇太師匠がいい味出していた。

COWBOY BEBOP 天国の扉(2001年製作の映画)

4.1

ただただ、カッコいい。確か山寺宏一初アニメ主演作品。(間違っていたらごめんなさい)タバコと銃がよく似合う。

ちかじか、実写化するようで、今のところ、音楽は菅野よう子で決定のようだ。個人的にはアニメを
>>続きを読む

きょうのできごと a day on the planet(2003年製作の映画)

4.6

ほぼ、何も起こらない映画です。人が死んだり、爆発したりとかはしません。淡々と時が過ぎていきます。

関西弁でストーリーが進行するのですが、池脇千鶴と山本太郎は、関西出身のネイティブな発音で全然違和感が
>>続きを読む

イン・ザ・プール(2005年製作の映画)

4.0

オダギリジョーと市川美和子と田辺誠一が登場しますが、この3人のからみは一切ありません。それぞれ独立したストーリーが3話あります。

監督の三木さんは、時効警察の脚本等に関わっているので、時効警察好きな
>>続きを読む

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

4.0

アマゾンプライムにて視聴。本編のナレーションでも言っているが、「熱量」を感じさせる作品でした。

井浦新主演の映画のほうにも、この討論会の模様は登場しますが、そちらは緊迫感があるように演出してますが、
>>続きを読む

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

4.0

安定感が半端ない。ネタバレですが、いつものように美女からの警護の依頼があり、いつものように美女に手を出して香に百トンハンマーで追いかけられ、なんだかんだで銃撃戦になり、GETWILDが流れてエンディン>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly(2019年製作の映画)

-

この映画はゲーム原作のストーリーで、あったかもしれない、ひとつの話です。ゲーム本編をやらなくても、楽しめますが、既出の2本のアニメのどちらかを見ていないと特に第1話目は楽しめないかもしれません。

>>続きを読む

ハサミ男(2004年製作の映画)

1.0

久々の投稿。

ハサミ男は原作の小説を最近読んだので、映画版も見てみるかという安易な気持ちで見たのが間違いでした。

叙述トリックの小説を映像化するとこうするしかないのかもしれませんが、はしょりすぎだ
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

1.4

アニメ版のほうが、面白かったです。

1話づつ積み重ねていって、ハッタリをきかせたり、あおりをきかせたほうが面白いということで、

原作を到底2時間でまとめるというのは、もったいないと感じました。
>>続きを読む

ハーモニー(2015年製作の映画)

3.0

キャラクターCGが、ちょっと浮いている感じがします。

沢城さんの演技がいいのに、ちょっともったいないです。

話としては、結構よかったです。

中国超人インフラマン(1975年製作の映画)

2.0

秋葉原の喫茶店でたまたま視聴。

内容は全く覚えていないが、敵の怪人が路上にあったフォルクスワーゲンビートルをひっくり返すシーンが印象的。

おそらく、CGなんてない時代だったのでリアルにひっくり返し
>>続きを読む

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

4.2

怪獣は、よく見ると、わりとどうでもいいようなデザイン。

ストーリーもそんなに重要ではない。

怪獣映画とPOVの手法は、凄くあっている。若干、グロ注意かもしれない

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(2014年製作の映画)

4.1

テレビ版は、サイコパスな犯罪者との対決と、その犯罪の謎解きが魅力のひとつだったと思います。

ですが、劇場版には、悪い人は出てきますが、あくまでも小物で、サイコパスな悪い人は出ません。
なので、ちょっ
>>続きを読む

巨神兵東京に現わる(2012年製作の映画)

5.0

特撮博物館でみました。

10分間なのに、凄く充実した10分です。

あんなものが空からやってきたら、世界が滅亡するのは当たり前です。ゴジラのほうが、良心的かも。

スプリガン(1998年製作の映画)

1.0

当時、前売券の特典、大友克洋直筆サイン入りポスター目当てに前売券を買って、劇場で見ました。

アクションシーンは多いですが、見ても何も残らない感じです。当時の私は面白いと思い込もうとしていたんだと思い
>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

1.1

ゴジラvsムートー見ました。

まさか、ゴジラの登場時間30分程度とは。短くないですか。

ゴジラより、家族愛のほうに重点を置いています。これじゃない感が否めません。

それにしても、国家の存亡をかけ
>>続きを読む

王立宇宙軍 オネアミスの翼(1987年製作の映画)

4.4

宇宙からシロツグが呼びかけるシーンが好き。

当時としては、声優は凄く豪華です。

一度凍結した続編の蒼きウルが数年前に凍結解除したというニュースがありました。どこまで進んでいるのか気になります。もし
>>続きを読む

SHORT PEACE ショート・ピース(2013年製作の映画)

-

武器よさらば、は好き。

九十九は、凄いアニメーション技術を使った芸術賞もとったほどの、凄いアニメでも、アニメファンの私は昔話のアニメを劇場で見ても何の感情も抱かなかった。

個人的な感想です。
>>続きを読む

ゼイラム(1991年製作の映画)

4.1

ゼイラム見ました。

1990年頃の秋葉原でロケをした本作品は、記録映画として見ても面白いです

冒頭で登場する喫茶店は営業中ですが(2016.8月現在)それ以外は映画の中の秋葉原の面影は皆無です。
>>続きを読む

ゲド戦記(2006年製作の映画)

-

劇場で見ました。はっきり言ってジブリじゃなかったら見なかった映画です

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生(1997年製作の映画)

5.0

当時、映画館で見ました。以下当時の感想。

前半の「DEATH」は、総集編ではなく、テレビ版の映像に新作映像と作画修正を加えて、時系列関係なく、再構成したものだったので、これはこれでいいと思いました。
>>続きを読む

ブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999年製作の映画)

4.5

この作品は、DVD特典のフェイクドおキュメンタリーを含めて見たほうが、魔女伝説の背景や本編の後日談がわかり、より面白く見れます。

本編は低予算映画ですが、むしろ、特典のほうがお金を使っていそうです。
>>続きを読む

その男狂棒に突き(2003年製作の映画)

4.5


この作品はフェイクドキュメンタリーの形をした、お馬鹿作品です。

まず、タイトルが下ネタですが、いやらしい描写は無いです。副業で汁男優をやっている刑事という設定が面白いと感じたら、見ても損はないです
>>続きを読む

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001年製作の映画)

4.0

ゴジラが50年前に1回来て、それから日本には1度も怪獣が来ていないという設定です。

主役の新山千春の演技もこなれていない感じが初々しくて好感が持てます。

今回の放射火炎はちゃんと当たっている感じが
>>続きを読む

おもひでぽろぽろ(1991年製作の映画)

3.2

小学生の時、小学校の体育館で見ました。(うちの学校は上映会の習慣があったので)

この作品のテーマは、おそらく「自分探し」なんだと思います。小学生に自分探しの映画なんて分かるわけがないのです。


>>続きを読む

銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー(1998年製作の映画)

1.0

劇場で公開初日に見ました
地元の映画館で見たのですが、私を含めて2人だけしか見ていませんでした。

続編も予定されていて、ラストシーンには、惑星エターナルに向かっていく宇宙戦艦ヤマトのカットもあったの
>>続きを読む

立喰師列伝(2006年製作の映画)

3.0

「立喰師」または、「立喰い」は押井守作品の中で頻繁に登場するネタです。パトレイバーやうる星やつらにも出ていたりもします。

押井守マニア向けの映画なので、この映画だけ見てもさっぱり分からないと思います
>>続きを読む

劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)-A wakening of the Trailblazer-(2010年製作の映画)

1.4

TVシリーズは、よかったのですが、本当にのやりたかったことは、これですと見せられたものが、未確認生命体と戦うこととは。なんじゃそりゃって感じです。

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

1.1


劇場で当時見ましたが、木村拓哉の声が違和感しかないです。


キャラクターの声が違和感だと、どうしても話に入り込めない。

もののけ姫(1997年製作の映画)

3.9

もののけ姫の頃からジブリは本格的に俳優を声優として起用し始めています。

個人的には余り俳優が声優をやるのは好きではないです…。

もののけ姫自体は好きですが。

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

2.0

バットマン新シリーズ1作目。

初バットマンなのですが、バットマンをある程度知っいる人向けの作品だと思いました。偏見かもしれませんが。

あと、バットマンになるまでの尺が、長いです。

ダークナイト(2008年製作の映画)

2.1

一連のバットマンシリーズ2作目。

1作目も見ましたが、ヒロインのレイチェル役の俳優が1作目と変わっていることにびっくり。ケイティホームズでは駄目だったんでしょうか。最初誰か分からず、新キャラかと思い
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

バットマンはこの一連の3部作しか見ていないので、初心者の感想です。


1点だけ納得のいかないことがあります。

なぜ、橋を壊してゴッサムシティを孤立させようとしているのに、1つだけ残しているのか。効
>>続きを読む

劇場版 あしたのジョー2(1981年製作の映画)

5.0

オープニングの歌とアニメがめちゃくちゃカッコイイ。

随所に3回パンとか止め絵とか今見ると相当古いのは拭えないのですが、それを超える熱い何かがあります。

トシャ物がキラキラ光っている演出が素敵です。

>|