清貧さんさんの映画レビュー・感想・評価

清貧さん

清貧さん

映画(7)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

愛を綴る女(2016年製作の映画)

4.0

ホント、男を見る目ってどん底落ちないと働かないもんなのかな、女って。その男の方がそれ以上に辛い思いをしてるのにね。逆の場合もしかり。
久しぶりにいい映画見た。

木屋町DARUMA(2015年製作の映画)

-

四肢不自由をどう撮影してるのかとても疑問が湧いたけど、やっぱり現代なんだなぁと。DVDのメイキングのコーナーの役者と監督のやり取りや役者の思考が、映画を観た以上の感心が出てくると思う。それを含めた星の>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

-

主人公の主観(精神疾患)で話が進むところが「トト・ザ・ヒーロー」に似てるなーと。

古典バレエにアメリカ的ラフな感覚、露出のまるでない官能シーンなど違和感てんこ盛りの展開。
辟易感が残る。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

-

女の子みな同じ境遇で一番辛いのがかあちゃんなんて。
大人って耐えねばならないことの辛さがハンパない。
我慢強いことを褒められることって何よりも誇らしく癒される。

君の名は。(2016年製作の映画)

-

公開からかなり経っての観賞。
何に涙なのか、趣旨は何なのかさっぱりわからない。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

-

アニメだからできる状況表現はすごい。空襲の現場の着眼点はとてもリアル。

サンバ(2014年製作の映画)

-

『最強の2人』に比べれば単刀直入に理解して感動するのは難しいけど、花の都パリの現状を垣間見る、栄える所には裏がある、おもしろい映画でした。
サンバ役の人って日本で言う西田敏行?かなぁ。