SEINAさんの映画レビュー・感想・評価

SEINA

SEINA

映画(452)
ドラマ(6)

アザーズ(2001年製作の映画)

3.6

ホラーだけどちょっと切ない。
グロいホラー映画ばっか観るより、たまにはこういうテイストの映画もいいかも。

ニコール・キッドマン美しい。

フットルース(1984年製作の映画)

3.4

やっぱこの時期の音楽は最高!!映画を観ながらリズムに乗ってる自分がいることに驚きましたw

都会から田舎町に引っ越してきた主人公レンが、その街のダンス禁止令をなくそうと奮闘するお話。なんかああいう意味
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

4.3

冬とかクリスマスがテーマの映画って、観てる分には寒い光景ばっかなのに絶対心があったかくなりますよね。

ワム!の名曲、「ラストクリスマス」に準えて描かれるストーリー。クリスマスの装飾品を扱う店でバイト
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

2.7

歌すげえ、歌すげえけど、、、内容が雑すぎて見てられなかった。そもそも、こういう映画が自分は苦手なのかも。

やっぱり前作もそうだけど、一人一人のキャラクターが生かされてない気がするんですよね。2作通し
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.0

犯人が最後まで誰か分からない系じゃなくて、中盤で犯人が分かるけど、「その犯人の動機は何?」「どうやって原本を流出させた?」などの謎が終盤にかけて二転三転する映画。

ベストセラーの翻訳のためにシェルタ
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

4.0

そもそも主人公の顔がトム・ハーディ似で、ストーリーもAIが四肢不全の主人公の体を乗っ取る(=主人公の中でだけAIの声が聴こえる)っていう設定がヴェノムにそっくりだった。

ただの妻を殺された男の、復讐
>>続きを読む

ランボー3/怒りのアフガン(1988年製作の映画)

3.3

ソ連とかアフガニスタンとか色々ごっちゃになってきたなぁ。
まあこの映画が作られた時期的にしょうがない気もするけど。

やっぱり拳を使わないスタローンを観るのは新鮮ですね!
そしてエンディングの歌が毎回
>>続きを読む

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)

3.6

前回の結構深めなテーマのアクション映画から、一気にご都合主義の肉弾アクション映画に進化!!
意外とみんなが待ってたランボーはこれな気がする。バカでかい銃器を片手に戦うときは叫びながら撃ちまくるくせに、
>>続きを読む

クリスティーナの好きなコト(2002年製作の映画)

3.0

キャメロンディアスが可愛い!それだけw

明るくなりたい時に観たら絶対明るくなる映画

Vフォー・ヴェンデッタ(2005年製作の映画)

4.3

DCコミックスそんな詳しくないけどめっちゃ面白え!!!こういう全体主義に立ち向かうヒーローみたいなのめっちゃ個人的に好き。

Vの見た目と強さとのギャップが凄すぎて萌え。
あんな弱そうな顔の仮面してる
>>続きを読む

ファウンド(2012年製作の映画)

3.4

いじめられっ子の弟と、いっつも弟の味方をしてくれる超優しい兄の青春友情物語!でもお兄ちゃんはもう一つ別の顔があって、、、

グロいグロいとは聞いてたけど、ここまでグロいとは。途中から笑ってしまうぐらい
>>続きを読む

プロジェクト X(2012年製作の映画)

3.3

Netflix partyを使って友達と鑑賞。

さすがアメリカのパーティー。規模が全く違うわ。でも全く憧れねぇww

他の方のレビューにある通り、自分は第三者だから観て笑えるけど、もしこれが自分に怒
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.3

波乱万丈ぶっ飛びストーリー。
多少ストーリーに脚色されてるんだろうけど、これとほぼ同じ状況が現実であったなんて凄すぎるーー

フランクの周りの人たちは騙されやすい人たちばっかで、「信じるなよ!」って何
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.2

脚本が超秀逸。音だけの情報だとここまで観てる側も騙されるのかと実感。
しかも、これは観てる側の想像力があればあるほど、騙される展開ですね。

ひとつひとつのセリフに注目し続けないといけないので、観てる
>>続きを読む

ジェイコブス・ラダー(1990年製作の映画)

3.7

ひとつひとつのシーンの意味を理解しようとすると絶対難しい映画。どこまでが夢でどこまでが現実なのか。僕の読みが正しければこれは感動的なラストを迎えたと思うんだけど、それで合ってるのかな??

途中に出て
>>続きを読む

パージ:エクスペリメント(2018年製作の映画)

3.8

※ポスターの画像の女性は一切登場しません(笑)

いやー評価低いからめっちゃ心配だったんですけど、意外とおもしれぇ!!パージシリーズの中で一番好きかも。でもストーリーがめっちゃ雑。男が喜びそうな要素ば
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.3

もはやX-MEN。(笑)
ホテルに行くまでが長すぎる。
ダニーの昔の頃の役の子が全然似てなくて萎えたし、お母さんも似てない。まあ遠目で見れば似てるけどね!!

大まかなストーリーがほんと「LOGAN」
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

3.8

ただのアクション映画の名作だと思ってた。
でもそれだけじゃなくて、アメリカのベトナム戦争における黒い歴史、その戦争の被害者となった戦士たちの苦悩が描かれてて思ったよりも暗い内容だった。

そりゃあんな
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.5

ポスターがホラーのくせに中身全くホラーじゃない具合が前作より増した(笑)
バックトゥーザフューチャーみたいじゃんーー

前回は時間のループが問題だったけど、今回は次元のループ。多元宇宙論とかもう1人の
>>続きを読む

ライオン・キング2 シンバズ・プライド(1999年製作の映画)

4.0

やっぱライオンキングはアニメーションが一番ですね。

1より全然面白かった。歌もストーリーの流れも前作より好きです。1で敵だったスカーの跡継ぎコブとシンバの娘キアラが恋してしまう話。1のこともあるので
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

3.8

どこか懐かしく「切ない」映画。
ギルバートが置かれてるどうしようもない環境と、知的障害を持ったアーニーの無邪気さの対比が辛くもあり幸せでもある。

観てて自分はどうしてもギルバートに感情移入してしまい
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.3

このシリーズは段々と悪い方向に向かっているのでは??ハリーポッターシリーズみたいにキャラクターに個性が少ないから名前も覚えられない。でもなぜか魔法動物はすぐ覚えられる(笑)

グリンデルバルドもヴォル
>>続きを読む

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

4.3

本当に苦しい、胸が締め付けられる。

劇中出てくるネオナチみたいな団体は映画だけにとどまらず、本当に存在するから怖い。
白人が有色人種嫌いに、有色人種が白人嫌いになる理由も人によって様々なきっかけがあ
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.5

前半〜終盤 ☆2.5
終盤 ☆4.5
間を取って☆3.5で(笑)

正直期待しすぎてた部分がありました。歌はいいんだよ。歌は。ストーリーが退屈というか、観ててイライラしてくる感じ。そんなに勝利にこだわ
>>続きを読む

ワイルドシングス(1998年製作の映画)

3.5

エロティックなマインドファックムービー。
今まで観た"騙される系映画"で一番騙された回数が多いと思われ。犯人を当てようとしてたら、最終的に当たっちゃう系ムービーは結構ありがちだけど、この映画は一回は予
>>続きを読む

ナポレオン・ダイナマイト/バス男(2004年製作の映画)

3.8

ストーリーめっちゃしょうもないのに何故か惹かれる映画。にしても、一歩踏み間違えればマジで面白くない学園モノの映画になりそうなのに、よくもまあこんなセンスのある映画を…最高か!!
なるほど、これは熱狂的
>>続きを読む

スピーシーズ3 禁断の種(2004年製作の映画)

2.2

すまんな、僕はシルとイヴが好きだから、サラとかいう新キャラ出てきてもどっちでもいいんや。

このシリーズは一応全部観るつもりだけどこの作品で相当気持ちがやられた。もう諦めたい(笑)
「スピーシーズ」で
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.2

全然ホラーじゃないじゃん!むしろヒューマンドラマ(笑)まさかこの映画で泣かされるとは思ってなかったぜ。

主人公ツリーがパーティに向かうと殺され、気がつくとそれはその日の朝。タイムリープしていたのであ
>>続きを読む

トゥモローランド(2015年製作の映画)

3.6

評価低いから心配してたけど、全然面白かった。むしろ好き。

トゥモローランドの造形が、ディズニーランドのトゥモローランドに本当に似ててディズニー行きたいなって思いました。イッツ・ア・スモールワールドが
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

2.0

寒くてイタいセリフのオンパレード。
パージによって狂った人たちが沢山でてきます。
サイコパス牧師、チョコバーに何故かこだわるJK、パージ大好き政府関係者。

音楽とか仮面のビジュアルめっちゃ良いのに展
>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.0

これはネクストレベルじゃねぇ。むしろ退化しとるわい(笑)

前回の主人公たちに加え、おじいちゃん2人も追加!ということで、盗賊と馬っていうキャラがジュマンジ内で増える設定!しかも、前回とキャラはバラバ
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

4.3

この頃絶対評価甘くなってってる気がする、、
でもこの作品はめっちゃ面白かった。
深く考えないといけなかったり、難解だったり、気分が沈むような映画ばっかり観まくってたせいかもしれません。

前作ではそん
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.0

「平和を望むなら、戦いに備えよ。」
ジョン・ウィックシリーズ第3弾。
今度の敵は世界中の殺し屋たち。ジョンは1400〜1500万ドルの懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋たちと戦うことになる。

この映画
>>続きを読む

私はゴースト(2012年製作の映画)

-

点数がまじでつけられない映画。酷いとか凄すぎるとかじゃなくて測定不能w

前半がほぼ同じシーンの繰り返しで、「これ後半もこんなん続くんだったら寝ちゃいそうだわ」って思ってたんですけど、ある地点からの急
>>続きを読む

>|