愛フジさんの映画レビュー・感想・評価

愛フジ

愛フジ

映画(180)
ドラマ(22)

娼年(2018年製作の映画)

3.4

めちゃエロ。
桃李くんすごく身体はってる。

SEXがすごく多いけど、人一人一人の深い病みの部分が多いから、人って深いなぁって思う。
意識的も無意識的にも傷ついたことってずっと残る。
正しいことなんて
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.9

映像が綺麗な作品。

動きだったり、水の表現とかすごくキレイ。
とても観やすい。

ただ内容はあまり心に残らなかった。
主人公が主人公である意味ってヒロインが選んだからなのかな?

自分の思い通りにや
>>続きを読む

好きになるその瞬間を。 告白実行委員会(2016年製作の映画)

3.2

切ない。
まさかのいもうとちゃんのが大人な感じだった。

好きな人の笑顔を心から願える人が彼氏だったりパートナーなら嬉しいよなぁ。

先輩の"好きだった人"っていうのは素敵だったけど、雛ちゃんの告白の
>>続きを読む

ずっと前から好きでした。告白実行委員会(2016年製作の映画)

3.1

あまーい‼︎
両想いなのが始めから分かってるからむず痒い。

青春って感じだなぁ。
こんな学生時代憧れてたのに普通にスルーしたわ。

こんな爽やかに全部いけば良いよね。
ドロドロしなくて、さっぱりして
>>続きを読む

茄子 スーツケースの渡り鳥(2009年製作の映画)

-

栃木県宇都宮出身、現在地宇都宮の私的には知ってる場所ばかりで嬉しくなっちゃった。

前回は、家族関係って感じだったけど、今回は仲間それぞれの人生と関係って感じで楽しめた。

有名だったり、メジャーな人
>>続きを読む

茄子 アンダルシアの夏(2003年製作の映画)

3.5

本気になったら奇跡は起こるなぁ。

兄弟で恋人を取り合うって結構シビアだよね。
それに運命の試合が結婚式でウェディングドレスで来るとかかなり嫌かも。

でも、兄貴の日って本人の前では言わないし、態度に
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.0

さすが詐欺師もの‼︎
オーシャンズ8みたいな伏線をスッキリ回収。

個人プレーが普通で、裏切りの世界なはずなのに、信頼関係築いてて、ちゃんと各々の仕事をこなしてる。
カッコいい。

長澤さん、すごく可
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.2

久しぶりに観たけど、好きな作品。

勝ち組の女性の代表格って感じ。
でも、一人の女性として同じように悩みもあるし、思い込みの激しい所もある。
競争社会で生きてるからこそ、弱味を見せることは出来なくなる
>>続きを読む

ライオン・キング3 ハクナ・マタタ(2004年製作の映画)

3.7

ライオンキングの明るい部分のみが裏から楽しめる作品。

ティモンとプンバァ、ライオンキングの主要な所で実は登場し過ぎで笑える。
シンバの側も、相手側にもさり気なく居る。

そして、ライオンキングがそん
>>続きを読む

ライオン・キング2 シンバズ・プライド(1999年製作の映画)

3.4

ライオンキングとはまた違った作品だった。

親の争いに子供は関係ない。
そして、過保護もほどほどにだなぁ。

コブがとても辛い境遇だと思った。
子供にとってまずは親に教わったことが世界だから、争ったコ
>>続きを読む

アトランティス/失われた帝国(2001年製作の映画)

3.4

現実的なファンタジー感。
冒険家のワクワク感・探究心を唆る作品。

強いパワーほど使い方が難しい。
一歩間違えば、破壊や破滅に向かう。
便利過ぎても使いこなせなければ意味がないし、力に踊らされたら自分
>>続きを読む

ベッドタイム・ストーリー(2008年製作の映画)

3.1

イメージすることの大切さを学べる作品。

どんなハッピーエンドも望まないと叶わないし、叶ったとしても気付かない。
何が理想か、希望が考えることって大切。

常識やルールは、想像力を閉ざすかもしれない。
>>続きを読む

ナショナル・トレジャー(2004年製作の映画)

2.9

頭の良い人の思考回路を除いた気分。

良いことをするために、自分が悪いことをする。自分が本当に求めていたものだからこそ、それをすぐにやる決断が出来たんだろうなぁ。

謎を解いても謎を解いても、次の問題
>>続きを読む

プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング(2004年製作の映画)

3.6

前作のはじめのミアが全くいない。
進化したミアから本物の大人の女性に変化した感じ。

煌びやかで高貴な王族なはずだけど、人間らしい感情豊かな関係が素敵。
目的結婚も悪くはないと思うけど、目的が終われば
>>続きを読む

ロビン・フッド(1973年製作の映画)

3.5

自由きままに見えて、みんなのために生きてるロビンカッコいい。
義賊の代表。
でも、恋愛には一途で紳士。
まだ若い青年で普段のワイルドさとは違ったヘタレ感も好感度。

二人⁇二匹⁇が結ばれて良かった。
>>続きを読む

プリティ・プリンセス(2001年製作の映画)

3.7

アンハサウェイの幼い可愛さが観れる。
そして、やっぱり美しい。

全く現実的じゃないし、ありえない設定なのは分かるけど勇気がもらえる作品。

どんな環境や状況になっても、自分は自分。
受け入れて、覚悟
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

アニメの方がキャラクターが際立ってるかも。でも、アニメより実写化のが好き。

ジャスミンとの出逢いも良いし、侍女が登場して良いキャラなのも良い。
エンディングも、ジーニーにとってベストラストな気がする
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.7

改めて見直した。
シリーズで一番好き。

バラバラでギスギスしてたのが、しっかり向き合い正直に向き合うのが良い。

個性が強過ぎるメンバーと、コメディ要素で面白い。
際立ってるけど、まとまってる。
>>続きを読む

ポカホンタス(1995年製作の映画)

3.6

ポカホンタスを観るといつも心が痛くなる。

自分が正しいと思うと見えてないものが多いことに気付く。
自然界に生きることが文明が優れていないのか。
自然と生きていない現代社会は素晴らしいのか。

自然破
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003年製作の映画)

3.9

ジョニーデップって本当にすごい。
表現力もだし、引付力も。
ユニークな役ばかりだけど、ジョニーデップなのに、それぞれ違いが面白い。

面白いのに真面目。
おかしいのに常識的。
ファンタジーなのにリアル
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.4

知ってるくるみ割り人形の話じゃなかったから、全く別のストーリーに感じた。

何が本当で何が嘘か分からなくなったけど、怪しいって思ってたからあっやっぱりって感じ。

全てはすでに揃っている。
やっぱり人
>>続きを読む

バンビ2/森のプリンス(2006年製作の映画)

3.7

母親の見守る育て方、父親の反面教師な育て方、違いがよく分かる作品。

自然界では役割分担がしっかりしている。
だからこそ、役割と違うことって未知。
子供は自分が子供の時はあるがままに、生きてる。大人に
>>続きを読む

バンビ(1942年製作の映画)

3.7

自然。
人間の豊かの暮らしのために住む場所を減らされていく動物達。
愛らしいと可愛いと思う動物達の生き方。

人間と同じように子供が大人になっていく。
どんなに守られていたり、助けたいと思っても現実は
>>続きを読む

シンデレラ(1950年製作の映画)

3.6

夢を信じる気持ちって大切。
信じて進まなければ始まらない。
頑張り続けることも大切だけど、目標を持って頑張らないとただの経験値。
何のために頑張るのか意識することで、現実化に繋がる。

シンデレラって
>>続きを読む

眠れる森の美女(1959年製作の映画)

3.9

魔法使いの三人組や王様達が面白い。

リーダーシップのある魔女、乙女な魔女、ドジっ子な魔女。
個性豊かで揉めるけど仲良し。
井戸端会議を見てるみたいでほっこりする。

王様達の気を許し合ってる感じも、
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.8

強い力は薬と同じで用法・用量などを守らないとなぁって思った。

悪や事件があるから、スーパーヒーローは必要になる。
でも、自らが事件を起こしていたら、ヒーローも犯人も同じこと。

必要な時に必要な分だ
>>続きを読む

シンデレラIII 戻された時計の針(2007年製作の映画)

3.7

シンデレラと王子様って結ばれるために出逢った二人って再確認出来る作品。

靴のサイズが本人か見極めることなのって正直弱いって思ってたから、王子様が本当にシンデレラを求めていたって思えるのがいい。

>>続きを読む

シンデレラⅡ(2001年製作の映画)

3.4

環境は変わっても、自分の人生は自分だよって思う作品。

プリンセスになったら幸せじゃなくて、なってからも自分を貫くことが必要だよなぁ。

古いしきたりなどはあるけど、状況が変われば合うものを選ぶ。
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016年製作の映画)

3.9

時間はあるけど見えない。
アリスが言うようになくなっていくことは奪うように感じるけど、そもそも与えられている。
過去に戻ることって直すことは出来ないけど、学ぶことは出来る。

沢山の名言が含まれている
>>続きを読む

くまのプーさん/クリストファー・ロビンを探せ!(1997年製作の映画)

3.4

森のみんなが出て協力し合う姿はほっこりする。

言い方が変われば印象が変わる。
そして、みんなのイメージ力がすごい。次から次へと言葉が出てくる。

それに、プーさんのハチミツ愛が素晴らしい。
私もそれ
>>続きを読む

ムーラン2(2004年製作の映画)

3.5

ムーランメンバーがみんな幸せになる作品。

ムーランとシャン隊長の意見の相異が面白い。こんなに違うんだ。
でも、妥協しあって二人にとってのベストを導いてくれれば良いなぁ。

それぞれの立場があり、役割
>>続きを読む

白雪姫(1937年製作の映画)

3.8

白雪姫がとてもお上品。
立ち振る舞いも出し、人への接し方も。
幼いながらも、色気がすごい。

七人の小人達は、可愛い。
それぞれ個性豊かだけど、同じ動きをしたり、白雪によく見せたい姿に癒される。
怒り
>>続きを読む

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

3.5

素敵な夫婦。
お互いが想いあい愛し合う夫婦って憧れる。

奥さんが大好きな旦那さんの心情が切なく、夢を叶えてあげたいって気持ちが嬉しい。もちろん、生きて一緒に一番だけど。

誰かが亡くなっても、自分の
>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.6

久しぶりに観返した。
この作品は歌がすごくいい。
アナとエルサはもちろん、ハンスとアナの歌もとても心に響いたり、心が踊る。

想いあう姉妹にはほっこり。
離れていても、お互いを大切に想える関係って素敵
>>続きを読む

ノートルダムの鐘 II(2001年製作の映画)

3.3

普通の奇跡ほど、あたたかくて本当に幸せなものなんじゃないかな。
カジモドにパートナーが出来て良かった。
今まで蔑まれてきたからこそ、心の優しい人に惹かれるのかな⁇
出逢い方は、もうダメなのかな⁇って感
>>続きを読む

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

3.3

洗脳って怖い。
言われ続けることでそうゆうものだと思い込んでしまう。
見た目やどうしようも出来ないことばかりに目を向けると本当に大切なものには気付けない。
エスメラルダが良い人で魅力的。
公平で自分の
>>続きを読む