イトセンさんの映画レビュー・感想・評価

イトセン

イトセン

とにかく映画が大好きです!
たくさんの映画に出会い知らない面白い映画に出会えたら最高です!

自分のいいね!の基準は
見たことある映画=共感・新しい見方をみつけた。
見たこと無い映画=レビューで観たくなった映画。
です。

自分自身のレビューはまだまだですがよろしくお願いします!

映画(72)
ドラマ(0)

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

正直最初の展開がとても退屈でした…

ピクサーなので、期待が大きかったからでしょうか?
しかし、後半から畳み掛けるように、怒濤の展開が待ち構えていて一気に引き込まれました。
展開がある程度途中から読め
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.1

ジュラシック・パークの続編です。
今回は前作で自分が気になってたイアンが主人公のお話です。

このジュラシックパークって映画は人間vs恐竜という絶望的な構図の中のサバイバルですが、主人公側にイライラさ
>>続きを読む

エリジウム(2013年製作の映画)

2.8

この映画は本などではよく目にしてましたが、ストーリー内容がよくつかめず、予告編を見ても全く引き込まれなかったので避けていましたが、パッケージの裏を見るとマット・デイモンVSジョディ・フォスターと書いて>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.3

もう15年前でこの映像を作り出せるのはなかなか凄いと思います。
物語の流れもスマートで分かりやすく起承転結していて、ドキドキ感を味わえる作品です。

それと同時にイライラ感も否めない感じがしました。こ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

4.0

正直マジシャンを題材にしてしまうと、なんでもありの世界になってしまいますが、気分爽快の犯罪エンターテインメントです。
そして上手く、そのなんでもありの世界を、逆手に取りまとめ丁度よく仕上げているなとい
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.8

原作は未読です。

この物語は、通常なら

人を食べるグール=悪
人間=善

となるはずですが、
この物語の独特の世界観の中で、見てしまうと人間は善のはずなのに…と不思議な感覚に陥ってしまいます。
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.6

前情報無しでみました。
解剖と聞くと医療ミステリーかなと思いました。
パッケージと名前に引かれる物があったのでレンタルしましたが、医療ミステリーじゃなく一つのホラーですね。

前半戦は、ミステリーテイ
>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

2.0

鋼の錬金術師はアニメは全部見ましたが、この映画の冒頭からは学芸会レベルでただのコスプレの俳優陣達が演じている印象でした…
横文字の名前を日本人が演じるのが、違和感ありすぎですね(・・;)

流れの説明
>>続きを読む

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

3.8

飛行機といえば我々はただ乗るだけのお客ですが、思い浮かぶのはCAやパイロットくらいでないでしょうか?

この作品では、コミカルなコメディタッチで進むストーリーと共に、飛行機を飛ばすまでの裏側もしっかり
>>続きを読む

スターリングラード(2000年製作の映画)

3.5

スターリングラードの戦いといえば、教科書では文字は見たことありますが、実際どんな戦いだったかというと正直わかりません…

この映画を見てもドイツVSソビエトという事しかわかりませんでした…
すいません
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.0

自分はジョジョ大好きで全巻持ってます。

ジョジョを知ってる人の観点からいうと、名場面はちりばめられていますが、やはり実写ではこれが限界かな…
と感じてしまいます。

ところどころジョジョの世界の映像
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.9

日本のゾンビ映画も結構あると思いますが、このゾンビ映画はメチャメチャ本気です!
原作は未読ですが、未読の人にはとても良い世界観でしっかり入り込めます。

最初から最後までほどよい緊張感を保ちながら拝見
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.5

藤原竜也の演技が良いです!

冒頭では、藤原竜也のクズっぷりと国民の殺人犯支持の多さにイライラ…
残された被害者の事を考えない人達にホントに怒りを覚えました。
藤原竜也演じる男には、是非バッドエンドを
>>続きを読む

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

2.5

最初から最後までパソコンの画面のSkype通信の映像でした。
ネットの時代を象徴してるような斬新な手法だと思います。

ホラーとしては見易いですし、そこまでグロい映像は無いので苦手な人でも見れると思い
>>続きを読む

ジャッジ 裁かれる判事(2014年製作の映画)

3.5

裁判ものとして見てしまうと少し物足りないかもしれませんが、あくまでも親子の再生の物語です。

裁判の弁護を通じて少しずつ近づいて行く絆が伝わります。2人の間にも徐々に笑顔が出て来るのが見てわかります。
>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

3.5

アメリカの禁酒法がメインのストーリーですが、禁酒法の背景がわからないのでちょっとストーリーに入りにくかったですが、曲げない正義・信念という物をこの映画から感じました。

4人の男達の正義に向かって巨悪
>>続きを読む

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)

3.5

時系列的には「羊たちの沈黙」の前にあたります。

レクターが逮捕されるところから物語は始まります。
レクターの独特の不気味な雰囲気づくりやはりホプキンス上手いですね!
逆にホプキンスを見るときはレクタ
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.7

難解だが解けると非常に面白い

爆弾魔を追い時空を移動する時空警察というイメージでしたが、前半は出会った男性との過去の話。

もっとアクションを期待してたのに…
と感じていたら、時空移動開始!

退屈
>>続きを読む

ピンクとグレー(2016年製作の映画)

3.6

開始62分でどんでん返し

中盤位でのどんでん返し?
あまりこのような映画はないと思います。
中盤にどんでん返しを行ってそのあとがもつのか気になりました。
斬新な感じのどんでん返しでした。
この1本の
>>続きを読む

サウンド・オブ・サイレンス(2001年製作の映画)

3.3

サクサクっと見れるミステリー

飽きが来ないで最後まで普通に見れます。
精神科医と患者とよくある設定ですが、ブリトニー・マーフィが良かったです。こういう存在感を上手くかもし出す登場人物がいるかいないか
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

4.4

悪人ばかりの映画と聞いていたのでちょっと避けてましたが、DCコミックシリーズという事で鑑賞しました。

ウィル・スミスが出演してますが、明らかに、今回はハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビーに完全に持
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.2

海の中のパニックスリラーと言えばサメが第一に思い浮かぶかもしれません。
パッケージにも人喰いサメという言葉もでてますが、この映画で一番怖いと感じるのは、海の中ということです。

空気残量との戦い、もち
>>続きを読む

スクリーム(1996年製作の映画)

3.9

率直に言うと面白かったです。

神出鬼没の犯人がどこから出てくるのかわからずほどよい緊張感を保ちながらのあっという間の約100分でした。

面白さだけで言えば☆は4.5くらい自分にとっては面白かったで
>>続きを読む

ロード・オブ・ウォー(2005年製作の映画)

3.2

武器商人の話ですが、やはりお金は万人共通であれば嬉しいものだと思います。
最初は何気なく初めても軌道に乗るととてつもない地位もついて来ますが、一線を越えてしまうと…

武器を売る=どこかで争いごとが起
>>続きを読む

女子ーズ(2014年製作の映画)

3.4

この顔ぶれだけを見ると主役級若しくはヒロインばかりですが、この5人の揃った映画がなんと戦隊もの!

ゆるーい感じの流れですすんでいきますが見始めたら時間はあっという間に終わります。

雰囲気の好き嫌い
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.5

若き頃のブラピはメチャメチャ格好よく裸が絵になる男です!
彼の存在感なしでは語れないこの映画。
そしてエドワード・ノートンの細かい演技力。序盤から中盤・終盤にかけて顔つきが別人のように感じるまで魅せら
>>続きを読む

プリンセス トヨトミ(2011年製作の映画)

2.6

最初の場面から中盤までは謎が謎を呼ぶ展開で引き込まれました!
綾瀬はるか・堤真一・岡田将生のバランスのとれたトリオも見所のひとつでした。
中盤~終盤にかけて話が飛躍しすぎているのかよくわからなく中途半
>>続きを読む

アドレナリン:ハイ・ボルテージ(2009年製作の映画)

3.1

前回に引き続きメチャメチャです。
さらにハチャメチャ!
グロ度もアップしたように感じます。

ここまで死なないとターミネーターを越したギャグでしかありません😁
次は心臓を取られて人工心臓の充電を切らさ
>>続きを読む

アドレナリン(2006年製作の映画)

3.3

メチャメチャやり過ぎです。
ノンストップで次から次とアクションの嵐です!

ある意味ターミネーターのステイサムです!どんな目にあっても目的のために一直線に進んでいきます!
時間も短いので見やすく目が離
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.7

この映画の臨場感が一気にひしひしと伝わります。まるで自分もそこにいるような感じで思わず緊張してしまいます。
感情移入しながら客観的にも観ることが出来きます。

凄まじいほどの迫力に圧巻されますが、徐々
>>続きを読む

L change the WorLd(2008年製作の映画)

2.3

完全なオリジナルストーリーです。

出だしはとても好きでした。これは面白くなるかなと思いましたが…
デスノートの頭脳戦を求める方にはかなり物足りないです。

キラ事件の後日談としては良いのかもしれない
>>続きを読む

DEATH NOTE デスノート the Last name(2006年製作の映画)

3.5

デスノート後編です。
原作未読で後編からはちょっと理解できないと思うのでまずは前編を!

Lと月の心理的攻防戦は常に相手の1歩上を行く展開で目が離せません!
前編がチュートリアルなら後編は一気に盛り上
>>続きを読む

DEATH NOTE デスノート(2006年製作の映画)

3.3

まずは原作未読の方も知ってる方も楽しめる作品だと思います。
オリジナルの登場人物と原作を上手く絡めながら視聴者には次のことを伝えてくれます。

この前編は、プロローグとして、デスノートとは?月の人物像
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.7

トイ・ストーリー全作品制覇です!

おもちゃの気持ちが良く伝わり感情移入できる作品です。子どもっぽいかもしれないですが、大人が見ても充分楽しめて、ハラハラドキドキの展開が続きます。

ストーリー展開
>>続きを読む

タイタンの戦い(2010年製作の映画)

3.3

一応スペクタクル大作ですかね。

ストーリーの流れも、ハデスという神をを倒すために旅を仲間たちとしていくというもの。ロード・オブ・ザ・リングみたいな流れですが…
主人公以外は別に興味をそそられず、仲間
>>続きを読む

チェーン・リアクション(1996年製作の映画)

2.7

流れは指名手配されながら逃げ核心に迫っていくというものでしたが、追われるドキドキ感が全く沸いて来ませんでした…
淡々と見てしまった印象です。

キアヌ・リーブスとモーガン・フリーマンの豪華共演ですが、
>>続きを読む

>|