しゅんすけさんの映画レビュー・感想・評価

しゅんすけ

しゅんすけ

映画好きです

映画(24)
ドラマ(0)

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

タイトルの意味がわかった時も鳥肌だし、最後のドキュメンタリー映画映像も余計に鳥肌。
こんなことってあるんだなって思わせてくれるし、インドの行方不明になる子供が8万人ってのも驚き。。。

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと(2008年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

犬を飼ってた身としては、最後のマーリーが亡くなるシーンは号泣。
これを見て泣ける人は心温かなんだろうなって思っている

娼年(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

松坂桃李のお尻丸出しのシーンから始まり、とひかくsexシーンばかり。
でもその中で、今まで見たことないような描写があるのがなんだかハマった。
こういう表現からの人の寂しさとか、成長とか、そういうことの
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

新聞社とそのオーナーによる政府機密最高文書にまつわるお話。

権力に屈しないという強い精神性をスピード感ある展開で描かれている。

終わり方もえ?って終わり方。
アメリカの歴史を知っていると、より面白
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

好きそうなテーマと思って鑑賞しに行ったら、期待値が大きすぎたせいか期待はずれ。
冒頭のシンデレラストーリーのライブシーンのメインテーマは良かったんだけど、その後が長かったかも。
2時間20分という映画
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.5

世界の終わり系。目開いちゃいけない系。

要素として好きな要素だから、気になって見てみたところ、映画としてはまぁ普通に面白いけど、

いったいあの世界がなんだったのか。
鳥がどういう意味なのか。

>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.5

人生の中でいちばんの感動作

なんて触れ込みがあったから、期待して見過ぎた。
もちろんいい映画。

主人公にずっと話が振られるのかと思ったら、各子供達のエピソードになるのも面白い手法だった。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.5

死んだふりがコミカル。
結婚3年目とか、倦怠期気味になったカップルや夫婦が見ると、何かの気づきを得られそうな作品。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

4DXにて鑑賞。SNSにて、あらすじ復習していないと訳わからんという声があったので、ばっちり復習してから鑑賞。

とはいえ、場面切り替えが、雑というか、いきなりそのシーンなんで?
ってのが多くて、「?
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

クイーンは別にファンじゃない。有名曲はもちろん知ってるけど。

ゲイシーンが意外とあってびっくりした。
あ、最近男性同士のキスシーン多くなってきたけど、時代は変わったなぁー

最後のライブシーンのWe
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

5.0

もうかっこよすぎな映画。

ストーリーも最高でした。

脚本も、なにもかも

At the terrace テラスにて(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

会話劇でどうやって90分も持たすんだろうと思ったら、それを感じさせない絶妙な設定とオチに、こりゃー評判いいわと納得。

まさかのゲイネタに驚きを隠せなかった。でもあのシーン、めっちゃエロかったなぁー
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

賛否両論が多いと聞いていたが、見たときの感想としては、
普通の人が活躍するようになった映画だなぁー
ってことと、
光と闇は常に隣り合わせで、かつ、複雑に絡み合っているという真理を描いてる映画だなぁと思
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

SFもの×エイリアン。
正直エイリアンがしょぼいのだが、ラストの絶望ぶりは、思わずそうきたか、と少しだけ唸りました。
見て損した、とまで思わなかった点で、標準点よりプラス

メッセージ(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

なんだかよくわからなかったというのに尽きる。
ただ、ネットで調べていくと、その真意に面白さを発見しそうな映画

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

予告見てからめちゃくちゃ面白そうって思って見たんだけど、意外な展開にびっくりした。
そういった意味ではいい意味で、駄作じゃないあたりからして、高得点。
でもとにかく、誰も救われないので、胸糞悪い映画

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

チアダンスにゆかりがあって、頑張っている彼女たちの成果をいつも見ていたので、この映画は他人事じゃなく見ていた。
その期待値が高かった分、最初のグダグダ感とか生ぬるいと思っていたけど、後半になるにつれて
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

周りの評判がいいので期待値高く見てしまったために、そこまでの感動がなくて残念。恋愛映画に恋する人にとっては、100点のストーリー展開なんだろうけど、僕としては、どうしていがみ合っていた二人が恋に落ちて>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.5

ハリー・ポッター好きなら必見だよね。
もちろん、普通にファンタジー映画としても鉄板の作りになってます。

なんの前情報もなくいったので、今後の主要キャラとなりえる人がその人だったのか!とわかったときが
>>続きを読む

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語(2013年製作の映画)

4.7

続編ってたいてい、作らなかった方が良かったってなるけど、この映画は本当にすばらしかった。

アナザーストーリーって、こうあるべきだと思う

テッド(2012年製作の映画)

2.0

期待値大だったゆえに、ちょっと残念だった。
娯楽映画として、時間あれば見てもいいかも。

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

4.0

ゾンビ映画って、もうありきたりだけど、この映画は想像を絶するシーンや、最後のすれ違っていくシーンとか、すごく印象的で良かった。
続編もあるみたいだから、今から楽しみ。

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映像美と、ラストシーンの地上に降り立つシーンは鳥肌ものだった。
ただ、見応えあるアクションシーンを三つくらい。全部予告編で見てしまったため、このシーンか、、、と思ってしまって、感動薄れた

永遠の0(2013年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

見終わったあとに、沸き起こる深い感動。
目が赤くなってた。

ラストシーンの迫力迫る岡田くんのアップと、夏八木さんの「何事もなす過ごす。それが戦争を経験したもの」というセリフには、鳥肌ものだった。