せん

せん

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

-

世界観は可愛らしかった。

ジブリのようなものを求めてみてしまうと、これとこれの意味は?この人たちの関係性は?と色んなところでひっかかってしまうし、結局なにを伝えたい映画なのだろうかと考えてしまう。
>>続きを読む

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

-

遠出してまで観たかった映画。
ほとんどDVDの焼き直しだったけれど、ターシャの絵本が動く仕掛けなど新たに追加されていた映像が良かった。


空調の効いてなかったり、座席数が足りず簡素な補助席で決して良
>>続きを読む

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

-

目的のためには手段を選ばない猟奇的殺人の映画だとずっと思っていたけれど、これは圧倒的孤独を描いた物語なのかもしれない。俳優の哀しげな眼が最後まで印象的だった。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.6

ん?となるところもあり、これは漫画を読ませる作戦なのかという気もするけれど、全体的に美しい人たちの写真集を見ているような映画。ただただ綺麗で、重岡君が完全にリア恋枠。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.8

これから9年に渡ってエディのニュートの姿を見られること、ハリーポッターの世界に浸れることがうれしくてたまりません。

嗤う分身(2013年製作の映画)

3.0

混沌としたシュールな世界の中で存在感を放つ日本の歌謡曲。

キングスマン(2015年製作の映画)

3.0

コリン・ファース目的で鑑賞。カッコイイアクションムービーかと思っていたら、スタイリッシュコメディ映画だった。何にせよ、楽しく見られたので良い。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.7

思っていたよりもずっと良かったという声を聞いていたけど、その通りだった。私が思っていたよりもずっと何倍も良くて、楽しみにしていたそのハードルを楽々と越えてくれた。
この映画を観る初めての経験は、もう2
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.2

静かに淡々と生きることを描く。お腹が空いてる時は何か食べたくなるし、お腹がいっぱいの時は苦しくなるほどよく食べる映画。

>|