Sentokunさんの映画レビュー・感想・評価

Sentokun

Sentokun

主に洋画、ごくたまに邦画。
音楽系、マフィア・ギャング系、宇宙人系、ゾンビ系、ピュア系が好きです。
ジャンルは特に問いません。何でも観ます。
感じたままを書きます。ストーリー紹介はしません!そこはプロにお任せで(文才ないのでw)
感じた事を共有出来たらと‥。
オススメして頂けると嬉しいっす!

映画(421)
ドラマ(0)

ファースト・キル(2017年製作の映画)

3.3

ここでの辛口レビューを読んだ後での鑑賞だった為、かなり上から目線で鑑賞。

予想よりマシな作りで、退屈する事なく観れるレベルでホッとしました。

ダイ・ハードで育った自分としてはブルース・ウィリスびい
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.5

アメリカ万歳感がそんなに強くなかったので、好印象。

当時を知らないからなんとも言えないけど、多分リアリティに注力して製作したのではないかと。

誰でも知ってる名言も飛び出す。

興味深く勉強になりま
>>続きを読む

トータル・リコール(2012年製作の映画)

2.5

あの名作のリメイク?リブート?にも関わらず、なんか残念。

色々好きなキャストが出てるにも関わらず、なんか残念。

アクションは派手だし、映像もスタイリッシュにも関わらず、なんか残念。

何故だ?
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.3

いわゆる「頑固オヤジ」物というジャンル。このジャンルの中でも群を抜いて良作。イーストウッドのお家芸と思われてたいたが、主人公のおっさんはハマりすぎw

車の運転を教えるシーンが一番好きでした。

笑え
>>続きを読む

イキガミ(2008年製作の映画)

3.7

マンガ原作の日本映画の中では一番好きです。と言っても原作読んだ事ないけどw

オムニバスの様な形式で三つのエピソードが進行するわけだけど、どれも良いドラマだった。

ここでは評価低めで驚いたけど、グッ
>>続きを読む

ヒーロー・ネバー・ダイ(1998年製作の映画)

3.3

久々の香港ノワール鑑賞。女子禁制なジャンルなのかと。観てるこっちがこっぱずかしく感じる激渋な演出が多いw

個人的にはジョニー・トーよりもジョン・ウー派ではあるが、なかなか渋い作品でした。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

ここ最近のアメコミ作品の中では良作。

トム・ハーディーが出てる作品は大体おもろい。作品を選んでるのかな?

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.3

女子向けの恋愛映画という感じ。

どんだけすれ違うんかいっ!あまりのすれ違いっぷりに”チキショー!”と叫びたくなる。

終始もどかしいのでドM気質な方におすすめです。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

1.1

これはひどい‥。

回を増すごとに駄作になっていくシリーズの典型。

一周回って笑いすらも出てこない。完全時間の無駄だった。満載の突っ込みどころにクソしょぼいCG。

久々にイラッときた。

ゲス・フー/招かれざる恋人(2005年製作の映画)

3.1

まぁまぁ。

バーニー・マックがいい仕事しとる。

ブラックジョークのくだりは流石に笑った。

ほっこり。

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

2.2

どっちつかずな映画。残念な感じ。いいポテンシャルを持ってるはずなのに‥。

ハートフルな要素とドギツいビジュアルのクリーチャーが大暴れ。8:2くらいの振り分けにしてくれたらいいのに、5:5なミックス。
>>続きを読む

ファミリー・ツリー(2011年製作の映画)

3.6

ほっこり。

ハワイが舞台という事もあって終始ゆったりとしたテンポ。

ジョージ・クルーニーはダンディだけど、ちょっと間抜けな役がよく似合う。

エンドロール前のラストシーンはセリフ無しなのに超ほっこ
>>続きを読む

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

3.0

ミリタリー物を期待している人は鑑賞しない方がいいでしょう。

あまりの地味さにジャケに乗ってる “ド派手にやろうぜ”は広告会社がツッコミを入れたのか。

今回もファッキンテンポ親父が最後いい所持ってい
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

3.7

シリーズの中でも一番面白かった。タイムスリップ物の要素も入ってるし、定番の実は宇宙人だった有名人ネタも健在。

ジョシュ・ブローリンのK約がかなりハマってる。

毎度センスの良い武器や宇宙人のデザイン
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

4.0

めっちゃツボでした!

低予算でもアイデア勝負な良作。

予備知識無しでの鑑賞をお勧めします。

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

2.6

全身ウェットスーツではなく、ビキニパンツでローアングルを評価したい。

それ以外はあまり記憶にない。

暇つぶしにどうぞ。

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.1

フォールアウトがそこそこ面白かったから本作も鑑賞。

“歳の割に頑張ってまっせ〜”感が強い。内容は特に可もなく不可もなく。

暇つぶしにどうぞ。

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.8

ジャケからして苦手な匂いがしてたので避けてたけど、意外と面白い!

タイムスリップで過去をやり直すって設定ではなく、あくまで時間軸は平行で主人公がただ若い時の体に戻るという設定。ありそうであまりないの
>>続きを読む

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

3.2

向こうのティーン向け映画。

ウータンと同じ地元のヴィーが着替える所迄がピーク。

“Dollar dollar bill yoooo!!”

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.6

正直007派だし、トム・クルーズ作品はあまり好きじゃない(人物的には好き)けど、今回のは面白かったかな。

今回ので何作目なんだろうか。4作目くらいから飽きて観なくなったから、登場人物の背景が、よくわ
>>続きを読む

新・仁義の墓場(2002年製作の映画)

4.4

個人的に世界中で嫌いな監督ベスト5に入る三池監督の作品。

大昔に友達がゴリ推ししてきたのを思い出して鑑賞。

無茶苦茶おもしろいやんかー!今まで三池監督ディスってすんません。

結構コテコテの任侠映
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.8

初めての鑑賞は小学生の頃、正直全くおもんないと思っていた。

大人になった今、この映画の素晴らしさを実感。さすがスコセッシ印。全てにおいてセンス良すぎ。

個人的にどの映画も銃を選ぶシーンがすきです。
>>続きを読む

ダーケストアワー 消滅(2011年製作の映画)

3.3

ヤバそうな匂いのするジャケ。上から目線での鑑賞スタンスがちょうどいいB級作品。

よくある設定に、”こいつ早めに死ぬだろうなぁ”がドンピシャで予想が当たる。B級マナーを守った良作。

電磁波を使った武
>>続きを読む

ビッグショット・ダディ(2009年製作の映画)

3.8

流石ロビン・ウィリアムズといったところ。彼以外の配役は考えられないくらいハマってました。

思春期特有の意味不明な言動、繊細な部分をコメディ要素を取り込みつついい感じに描いてた。

ブルース・ホーズビ
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

US版と見比べたが、どっちも良い所があって、どっちも良い。

アレサ・フランクリンかアースウィンド・ファイアーか。どっちも良い。

マセラッティかフェラーリか。どっちも良い。

ジャーヘッド(2005年製作の映画)

3.4

ギレンホールは頭イカれる役好きだな。

嫁のハメ撮り後の中指ぶったてるシーンが好きです。

ソルト(2010年製作の映画)

3.5

アンジェリーナにしては良かったかな。

あんまり作り込まれた内容ではないけど、最後まで謎を残してるから、最後まで観れた。

いつもの綺麗なアクションではなく、ちゃんとアンジェリーナがボコられてるから好
>>続きを読む

Guava Island(2019年製作の映画)

3.9

才能豊かなガンビーノの短編映画。

軽い気持ちで観れて、尚且つ音楽も楽しめる。

名曲「This is America 」を機械音サンプリングverがカッコ良かった。

リアーナに関しては全く歌わない
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.9

前作の良さも兼ね備え、アクションも派手さを増しアップデートされた感はある。

ただ前作の方がカルテルの怖さが強くて個人的には前作の方が好き。

デルトロの渋みとドラマがいい感じで見応えはあります。

人生の動かし方(2017年製作の映画)

3.6

元ネタ観たことあったけど、全く覚えてなかったんで、US版も楽しめました。

キャスティングはバッチリだけど、ケヴィン・ハートの良さがあまり出せてなかった様な‥。

ハ×パのくだりはどの映画も共通の「俺
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.4

評判どおり、いやそれ以上。映画館で観れなかったのが悔やまれる‥。

ミュージャンの伝記物は好きで観漁ったけど、1位2位を争うクオリティ。

全くクィーンのファンでも無いし、有名な曲を知ってる程度だった
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.8

詐欺師がテーマの映画は大どんでん返しが鉄則であるけど、本作はずーっと騙し合いだから観てるこっちがひたすら疑心暗鬼状態。

最後のオチまで信用出来ない。

極上の勘繰り映画でした。

運び屋(2018年製作の映画)

4.2

久しぶりに映画館で映画を観れて、選んだのがこれ。

最高。

流石イーストウッド。良質なジャズやブルース、カントリーのオンパレード。

不思議とイーストウッドの差別ネタだけいつも笑ってしまうのは僕だけ
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

1.7

邦画にしてはアクション頑張ってた感はある。

それ以外に関しては‥って感じの映画。

人気俳優と人気原作の組み合わせでお金を稼ごうとしてる映画。

アジョシ(2010年製作の映画)

3.8

韓流スターをカッコいいと普段あまり思わないけど、ウォンビンはカッコいいっすね。

散髪うますぎる。

普通に面白い韓流映画でした。

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

2.0

女子向けのアクション映画という感じ。

大人の男には物足りないぜ!

>|