瀬尾晃一

瀬尾晃一

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.1

先日鑑賞したバーニング・オーシャンのダブルバーグ作品と聞いて、"気になる"から"絶対見たい"になった作品。
ボストンマラソン爆破テロ事件は記憶に新しいものの、恥ずかしながら犯人確保までにこんな事態にな
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.8

デンゼル・ワシントンがメチャクチャカッコ良かった。
原案となってるらしい二作品は未鑑賞なのでそちらも早々に見たいところ。
作品の完成度の高さもさることながら、主要キャラクター全員の出自も獲物もバラバラ
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

4.5

この作品を「戦うレインマン」と称している人を見かけたが、観て納得した。
自閉症について丁寧に描きながら、その上で主人公のミステリアスな二面性、常人の能力を超えたアクションシーン、複数人物の物語を徐々に
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.1

原作は表記表現を利用した作品になっているので、映像でどう表現するのか楽しみにしていました。
原作とは展開自体はかなり異なるものの、逆にここまで違うのによく落とし込めるなと感嘆しました。正直原作を読んだ
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

2.9

ジェームズ・マカヴォイが23人格者を演じるとの事で見に行きました。
展開にハラハラさせられながら、シャマラン監督+「ネタバレ禁止」でどんなオチが待ち構えてるんだ…とドキドキしてたものの、アンブレイカブ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

5.0

鑑賞直後は最高以外の感想が浮かばなかった。
ゆるっと笑わせてきたりかと思えば鋭く胸を刺したり。前作でほぼ全てのメンバーが出揃っていたこともあり、一人一人が丁寧に掘り下げられていたことが嬉しかった。
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

実写化の好例だと思う。
演者一人一人の演技力に加えて歌唱力も素晴らしく、派手すぎるくらいのCGに全く引けを取らなかった。CGを多用する画面はCG以外の部分とのバランスが崩れると悲惨で鑑賞どころではなく
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

4.2

たった7年前に実際にあった事故を基にした作品と知っている状態で見ていると、前半のドラマティックに張りまくられている伏線があまりにも不穏。
後半、物語のメインは事態に対処する人々ではあるものの、ヒューマ
>>続きを読む

>|