竹さんの映画レビュー・感想・評価

竹

主に洋画をみます 🔥Ewan McGregor

映画(558)
ドラマ(14)

バスターのバラード(2018年製作の映画)

3.4

西部劇アンソロジー、6話6様の"死"が可笑しかったり遣る瀬無かったりコ〜エン兄弟だったり。2話目のジェ〜ムズフランコ、巻き込まれ体質のままトントン拍子なのでおもろかわいい。5話目は評判に漏れず好きだっ>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.0

くーぱんのくーぱんによるくーぱん映画であり犬映画 兄弟とガガの歌は良かったなあ!

ゴッズ・オウン・カントリー(2017年製作の映画)

3.7

鬱屈したジョニーの瞳と表情が、恋と愛とともにみるみるうちに変化していくのが素晴らしくて、それに作中のセリフにも ここは美しいが寂しい とあったけれど、ヨークシャー、広大で絶望的に美しく寒さとその寂しさ>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.0

余韻余白長回しはとても好きだったけど、あんな風に待たれたら嫌だ

処刑人II(2009年製作の映画)

3.0

兄弟は相変わらず格好いいしクセになる厨二みは確かにあるんだけどなんか……全部軽かった

127時間(2010年製作の映画)

3.2

ダニー・ボイルは好きだし相変わらずかっこいいけど けどしぬほど痛かった痛い

バニー・レークは行方不明(1965年製作の映画)

3.6

キア・デュリアもキャロル・リンレイも造形がおそろしく美しいので思わず息をのんでしまう距離感にドキドキしたりしてしまった。ある意味それもひとつのミスリードだったわけだけど、キア・デュリアの無機質で温かみ>>続きを読む

処刑人(1999年製作の映画)

3.7

開始10分のウィレム・デフォーが格好良すぎて痺れてたらどんどんウィレム・デフォーが面白くなっていって、最終的に大サービス付きでめちゃくちゃ最高だった。
ふたりぼっちで互いだけが生きる理由であり信念であ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.9

絶対的な力と恐怖で政治してた我が君とゲラート・グリンデルバルドはこんなにも違ったのか。ハリー・ポッターシリーズがヴォルデモートの台頭で忘れ去られていったグリンデルバルドという時間軸だったので、こうして>>続きを読む

Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~(2017年製作の映画)

3.7

クリスマス・キャロルをこういう角度でみるのもまた新しくて楽しかった ディケンズ先生も人並みに虚勢を張ってみたり落ち込んでみたり自棄になったりトラウマに悩まされたりしてて、でも段々現実と幻想の線引きがわ>>続きを読む

ホワイト・クロウ(原題)(2018年製作の映画)

3.7

ソビエトやパリの白く寒く冷たい画の中に、ヌレエフの熱情や感情がとても激しく赤く映えて見えた。芸術をインスピレーションにするシーンがとても好きだったが、彼自身が芸術そのものであることが本当に素晴らしくて>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

一番タイトルにやられた てっきり「この街から出て行け」なのかと思ってたけど、「早くここから出て行け」であると同時に「“俺から”出て行け!」という悲痛な叫びだったのか… 差別ではなくむしろ憧れ、自身が成>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.5

圧巻のライヴ・エイド、それだけでめちゃくちゃ鳥肌 壮大なMVのように思えたけれどブライアン・メイとジョン・ディーコンが似すぎで全員かわいいのでヨシ

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.7

こわかったな〜こわかった 怖さの種類が3種類くらいあってこわかった 辛酸なめてそれでもあのまちから去れない人たち それこそ分からなかった暗喩はわたし宛じゃなかったんだなあだとか、二重三重に面白くて良か>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

作り手のことを考えると涙が出る人間なのでちょっと泣きそうになったけどでも映画の半分くらいはげらげら笑ってた

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.8

大人向けではあるけれど、ユーモアたっぷりでジーンとしたりげらげら笑ったり感情豊かにたのしくみれました。ヘイリー・アトウェルがめっちゃくちゃ美人だった〜… 自身を見失いつつあるクリストファーだったけれど>>続きを読む

ガンズ&ゴールド(2014年製作の映画)

3.0

まさかこの人がジムキャリーと獄中でキャッキャッウフフしてた同一人物とは思えない………が、やっぱ随一美人でした ユアンの字幕の語気が粗暴なのが新鮮で、なんだか慣れなかったな〜 ラストもまあ、希望があるも>>続きを読む

ホンモノの気持ち(2017年製作の映画)

3.0

描きたいテーマやメッセージはひしひしと伝わってくるが転と結が雑に思えた。真偽の問いにも途中からそんなにも白黒つける必要があるのかと辟易してしまった… 存在意義を認めて欲しかったゾーイと赦しが欲しかった>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

ケイト様ーーーーーーーーー!!!!!!
ケイト・ブランシェットのためだけにでもあと2回くらいお金払える。いやあチーム8人全員が全員、サイコーでした。ダフネちゃんめっっっっカワ。みんなのいつどのお召し物
>>続きを読む

光のほうへ(2010年製作の映画)

3.5

うう〜ん北欧!
兄弟の二度目の再会が唸るほど好きだった 純粋無垢に喜ぶ兄と心から安心したような笑みを返す弟、ともに愛された記憶が唯一互いでしかない兄弟。彼らは本当に互いしかまともな人間が周囲に居なくて
>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

4.2

ほんとに絵本みたいな映画だよなあ、楽しくてかわいくて可笑しい。
エイドリアンの真ん中みめっちゃくちゃわかるしドツボでした。兄弟って友達と全然違うよな、他人だったら友達にはなりたくない気持ちも、それでも
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.0

破滅と死の匂いにずっと緊張していたけれど、果てに訪れたのがいびつな安寧でめちゃくちゃ好きだった。可笑しくて不気味なのにピースはぴったり嵌って、嵐の前の静けさにキスをしながら愛を囁き合う二人は最高でした

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

オールデン・エアエンライクめっちゃハンソロじゃね?スゲー
個人的にはS5から観進めてなかったクローン・ウォーズをみよう!というモチベにめっちゃくちゃなりました。ラストのアレより途中の会話でサラーッと流
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃかわいい映画 ウェスの映画はいつも絵本みたいだ〜 序盤はページを捲る速度について行けなくてハラハラしたけど映画にのまれればそんなこともわすれてた
エドワード・ノートンの隊長が一番かわいかっ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.7

ルーカス・ヘッジズのダニー、ちょっと野暮ったいかんじがもうはちゃめちゃにかわいくってかわいくてかわいくて泣いた シャラメが全編強かった分、ルーカス・ヘッジズのかわいいが振り切れていた好き
心がしぬかと
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃかわいかった お犬も喧嘩けむりもコミカルなストーリーも画面も全部全部。おもしろくてたくさん笑ったけど泣いて泣いて、多分それは彼らの流す透明な涙のどれもが美しくて優しかったからなんだろうなあ>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

「家族」ってなんなんだろう、言葉の定義はなにで計られうるのだろうなあ。「産んだ瞬間母親になんの?」はじめ、信代の語った言葉たちのどれもが遣る瀬無くて哀しくて本当のことで、冒頭に述べた疑問を頭の中でずっ>>続きを読む

>|