なりさんの映画レビュー・感想・評価

なり

なり

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

2.9

細田守監督の最新作!
龍と歌姫が仮想現実で惹かれあっていく話。

オープニングの劇中歌のシーンがダントツで好みやったからしり下がり。
有耶無耶なまま終わる部分も多いし、納得できない部分もある。
でも、
>>続きを読む

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

3.4

マスカレードホテルの続編としても単体作品としても面白い!
カメラワークとか絶妙やし

結構頑張って推理しながら見てたのにひっかかったの悔しい、、、
前半で伏線はりつつ後半でキレイに回収してるからすっき
>>続きを読む

Our Friend/アワー・フレンド(2019年製作の映画)

3.4

試写会にて!

4人家族とその闘病生活を支える男の実話。
家族とも友達とも違う、形容しがたい5人の関係性が暖かい。

この映画のキーワードでもある親友。
ずっと一緒にいなくても、ふとした時に思い出しあ
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.1

こーーーれは!!!
アクション、映画、音楽、世界観どれをとっても最高!!
あの絶妙な親子、兄妹関係がめちゃくちゃキャラクターの魅力を底上げしてる。

各国であまり期待されてなかったけどこの仕上がりは文
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

2.9

そもそも30分で1年が過ぎるビーチの話って設定がおもろい。

序盤から伏線が張られて徐々に回収されて行くのは定石やけど、気持ち良いテンポ感!

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.1

めちゃくちゃおもろい!!
ゲームのモブキャラがAI技術の発展でプログラム外のことをしてしまうっていう、もはや起こりうるシチュエーションなのワクワクする。

中盤から終盤にかけては倫理観をくすぐるセリフ
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

3.2

念願のMCU劇場作品復活!

ブラックウィドウの過去が紐解かれてエンドゲームの最後がより重厚なものに見えてくる。

期待値通りのアクションとストーリーで、そんなに興奮する!って感じではないけどやっぱり
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

3.7

最高!!
ジェームズ・ガン監督との相性良すぎるキャラクター達
それとは逆に音楽とシーンのミスマッチ感が癖になる

単体作品として成り立ってるし、グロ耐性ある程度あればノリで見て損なし!

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション(2021年製作の映画)

2.8

若干ストーリー弱いけど、流石に迫力のある劇場版!
黒鞭とかバリバリ使いこなしてるのおもろい笑

ヴィランの個性ちょっとよくわからんし個人的には2作目の方が好き。

すべてが変わった日(2020年製作の映画)

2.6

何気ないシーンも登場人物の性格とか、時代背景が詰め込まれてるのすごい。

アメリカの田舎で、牧場とか山々の自然が画面いっぱいに映る綺麗なシーンが多いのに
それとは真逆のサイコスリラー展開でゾクゾクする
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

2.8

重い、、
今までのるろ剣のジャンプっぽさからかけ離れた重さ。
佐藤健もずっと怖い顔してるし
演じ分け凄いな〜

改めて初めから見直したくなる作りなの憎い!!

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

2.3

静かなシーン疲れた、、、

最初の拠点を離れて生存者を探してるわけやけど、主人公達とそれ以外の心境に差があるから
その辺のスピンオフとかありそう。

モンスターについてはそろそろ掘り下げた解説欲しい笑

キャラクター(2021年製作の映画)

2.7

深瀬くんが前評判通りいかれててすごい。
ほんまに演技か、、?

ラストスパートかかり出したらあんまり直視したくなくなったけど、オチ?は色々議論できそうで面白い。

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

3.5

岡田准一好き
目出しマスクしてるシーン多いけど脳内補完したら解決した。
今回は木村文乃もやばい。

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.8

全員かはともかく完結した!
アクション好きにはたまらん構成。
ストーリとアクション2:8 笑

イケメンがイケメンとバチバチやり合ってるのが見たい人はるろ剣知らなくても見ればいいと思う。

Arc アーク(2021年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

試写会にて!
期待してたものとは違った。
でも、監督の作りたいものが色濃く出た物語。

長寿の話だけあって、亀の出るシーンで心情を比喩してるのとか好き。

時間が進むことでビジュアル的な変化を付けてく
>>続きを読む

明日の食卓(2021年製作の映画)

2.6

石橋家と鑑賞した人それぞれの家庭には共通点がきっとあって、どこに共感出来たかで映画の見え方が変わりそう。

父親が非協力的に描かれてたり、カースト的な描写は古い、、

地獄の花園(2021年製作の映画)

2.5

1ヶ月ぶりの映画館!
なんでもいいから見たろと思って見たけど、ずっと何を見せられてんの笑
女優さん俳優さんがバカリズムに遊ばれてる映画かな。

それにしても広瀬アリスのハマり具合すごい。

砕け散るところを見せてあげる(2021年製作の映画)

2.2

初めは青春ラブストーリーやったのに微スプラッターに。

全体を通して「ヒーロー」がキーワードになってて、自己犠牲の儚さは身にしみた。

だいたい予告通りでどんでん返しみたいなのはないのがちょっと残念、
>>続きを読む

モンスターハンター(2019年製作の映画)

2.1

ストーリーは予告のまんまで、アクションに全振り。
メイン2人のアクションは格別やった。

人間同士でケンカしたり、モンスターにハントされそうになったりツッコミどころは多い、、

ネルスキュラはトラウマ

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

2.7

中弛みがなく、テンポの良い展開で面白かった。

今回は小説とか雑誌やったけど、古き良きか新しい時代かは編集関係だけの問題じゃないな。

てか、予告とぜんぜん違うな笑

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

2.4

「次の対戦相手、織田信長って、マジ?」というキャッチーな謳い文句からかけ離れた冒頭で引いた。

部活の技術を駆使して戦うのはわかるけど、そうじゃない感すごい。

三浦春馬は最高。

すくってごらん(2021年製作の映画)

3.1

幻想的な映像で魅力的なシーンが多かった。
金魚すくいがテーマってだけでクセあるのに、脚本もスパイス効いてる。
でも、歌は王道でポップなの良き!

後30分あればもっと良い映画になりそうなのに、監督のこ
>>続きを読む

太陽は動かない(2020年製作の映画)

2.7

ドラマも見たけど見てなくても大体わかるやつ。
2人共アクションの見せ場はあったけど結局ドラマの焼き直し感、、

続編は作りやすそうなオチ。

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.0

深まる謎もあれば救済もあり、どちらにせよQの苦しみからようやく解放された、、、

エンドロールの感慨深さと言ったらないよね。
納得のラストでした。

ラーヤと龍の王国(2020年製作の映画)

2.6

希望でいっぱい!
この情勢だからこそこれくらい光のある作品が見たかった笑

2年前とかなら普通の映画で終わるけど、今なら色んな見方ができる。

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

2.6

特徴的ではなかったからこそ、実際に起こり得るストーリー。

子供の生育環境によるPTSDとか、自分自身の心を守るための嘘とかそういうものと向き合える。

北川景子の演技が下手じゃないけど、好みじゃなか
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

3.0

反社で一括りにするのは良くない!っていう偽善っぽいテーマなのはあんまり好きじゃないけど、更生しようとしてる人にとって障害が多すぎるのも分かる、、

タイトルの皮肉が身にしみすぎてどうしよう。
自分にで
>>続きを読む

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.7

やばすぎる
中盤~後半ずっと気持ち悪い、、
人の振り見て我が振り直せと言うけど、客観性が欠落してる人にはどうしようもないことを知った。

このご時世にこのラストの映画公開するって攻めすぎとしか言えへん
>>続きを読む

映画 えんとつ町のプペル(2020年製作の映画)

3.7

原作とは違った設定のせいで批判はあるものの、個人的には好きなテイスト。
より深堀されてるようで面白かった。
いわゆる陰謀論に通ずるストーリーがクセになる笑

伏線がどうとか、バックボーンがどうとかでは
>>続きを読む

さんかく窓の外側は夜(2021年製作の映画)

1.7

なんとも言い難い微妙な映画、、

設定が弱いし、登場人物のバックボーンの必然性が皆無。
幽霊とか呪いがテーマなだけに抽象的なのは仕方ないのかな〜

個人的に滝藤さんは好きな俳優さんやからそこは良き。

銀魂 THE FINAL(2021年製作の映画)

2.9

最初、違う映画見に来たんかと思った。

師弟関係とか王道な設定も好きやったし
ギャグのイメージが強いからこそラストの戦いがめっちゃ良いな。

主題歌、挿入歌のハマり具合がより面白くしてる。

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.1

別世界どころか前作との繋がり無くね?
単体の作品として成り立ってた。

アクションは前作と比べたら断然こっちの方が洗練されてる。
ありきたりな自己犠牲みたいなのが無いのも良いよね。

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

2.4

アニメの1期分を2時間弱にまとめる訳やから無理してる部分が目立ってた。
ママのバックボーンはもっと欲しかったなぁ。

ママとシスターとノーマンのハマり具合と、レイ問題は噂通り、、、

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

2.9

もうこの映画に関してはストーリーの考察とかはその道の人に任せた方が楽しめるまである。
とりあえずシンジくんに救済を…

そして14年後とは言えやはりミサトさんが凛々しい!
でも、やっぱり序破のミサトさ
>>続きを読む

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

2.6

三國志自体には詳しくなくても軽く説明しながら進むからなんとなくは分かるようになってる。

ギャグギャグギャグで流石にしつこくなるところもチラホラ。
出演者豪華なのはいいけど、城田優とか岩ちゃんにあんな
>>続きを読む

>|