ソガさんの映画レビュー・感想・評価

ソガ

ソガ

映画とシロノワール大好きマン
いいねしてくれた人を大体フォローします

映画(85)
ドラマ(0)

ABC・オブ・デス(2012年製作の映画)

3.3

アルファベットAからZまでで連想させる死の短編集映画。

全部欠くと疲れるので、印象に残った作品だけ評価します。

D
これは他の人も仰ってた通り面白かったし、かっこよくて自分は好きでした。

F
>>続きを読む

アポストル 復讐の掟(2018年製作の映画)

3.7

「ザ・レイド」の監督が撮ったNetflixのオリジナル映画。

最初はただのゴシックホラーかな?と思ったら、流石ギャレス監督。拷問や人体破壊描写のスプラッター映画だった。

アクションシーンのカメラワ
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

3.5

ポスターのマスクマンが結婚記念日の家に殺戮にやってくると思ったら…!!

原題が次はお前だというタイトルなのに、サプライズになってしまったのか…

マスクマン達が家を襲撃して、どうなると思ったら主人公
>>続きを読む

牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-(2018年製作の映画)

3.8

神牙のテレビシリーズが始まるということで視聴しました。

闇を照らす者のメンバーが久々に出て来てくれて嬉しかったです。その分、ゴールドストームの人達は顔見せ程度でしたが…

アクションは俳優達の能力が
>>続きを読む

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判(2018年製作の映画)

3.5

ここ10年でぶっ飛んでる仮面ライダーの劇場版

子ども向けじゃないんだよと言わんばかりの設定やアクションは相変わらずでしたが、連続シリーズで脚本をしていた小林靖子さんが監修の方に回ってしまったのが残念
>>続きを読む

呪怨(1999年製作の映画)

3.5

まだ良かった頃の清水監督の作品

若い頃の栗山千明さんや三輪姉妹、でんでんさんなど今でもテレビで見る人達が出ている。

アンテナ付き携帯電話とか今見ると懐かしい物ばかり出てきて年取ったことを感じさせて
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.9

韓国の変態監督(褒め言葉)パク・チャヌクが海外のミステリー小説をアレンジして映画化

話は三章仕立ててで最初は主人公が、次はお嬢さんの視点で同じ話が進み、最後にどんでん返しが来るというもの

この映画
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.5

PTSD軍人・生物学者対プレデター

監督は初代のプレデターで最初に殺されたゲリラ兵役のシェーン・ブラックだと
いうことで、初代のおバカなキャラが多くて楽しめました。

白兵戦あり、プレデターの圧倒的
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.2

ザ・キングと一緒にレンタルして観ました。

韓国と日本の映画好きに大人気のマ・ドンソク兄貴が中国のヤバイ奴ら3人とその他を一掃する映画。
マ・ドンソクがとにかく強い。どんな奴が来ても張り手一発でKOさ
>>続きを読む

ザ・キング(2017年製作の映画)

3.9

韓国の検察の黒い奴等に寄り添った主人公を時に面白おかしく、時に怖い部分を見せながら進んでいく映画。

最初の主人公自身の身の上を語る場面のテンポの良さが観てて分かりやすいし、楽しかったです。
後半の逆
>>続きを読む

黒い箱のアリス(2017年製作の映画)

3.0

タイトル通り不思議な映画。ポスターで謳ってるほど白犬のママは目立ってません。

皆さんが言ってる通りアリスの家が前衛的でオシャレ。部屋が一体どうなってるのか謎、アリスの腕についても詳しくは分からないま
>>続きを読む

フッテージ~惨劇までの13日間~(2016年製作の映画)

3.0

「パーフェクト・リベンジ」がつまらなすぎたせいか普通に観れてしまった作品。

ファウンドフッテージ作品を撮るというファウンドフッテージ映画で発想は凄く良いと思いました。

撮影中の脚本に対するトラブル
>>続きを読む

7Wish セブン・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.1

頭の悪い主人公が拾ったのは願いを叶える代償に大事な人の命を奪うオルゴールだった。

血の代償となる人達の死に様はファイナルディスティネーションシリーズを彷彿とさせます。それ以外は特筆すべき点が無いです
>>続きを読む

トラジディ・ガールズ(2017年製作の映画)

3.6

アルバトロスの血まみれ青春映画。

デッドプールのネガソニック役の人が主人公の一人として出てきます。メイク一つであそこまで変わるんですね…

プロローグから殺人鬼を取っ捕まえて殺しのスキル教えてくれと
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.9

インフィニティ・ウォーよりちょっと前の話。キティーさんも少しだけ活躍してるよ!

前作が前作だけに家族で楽しく観れる楽しいファミリー映画でした。
前回の最後に少しだけ出てきた量子世界やホープの活躍がメ
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.9

これ11年も前の映画だったことに驚きました。時が経つのが早すぎる

話は謎に強いモスがギャングの金を奪ったせいで殺し屋のシガーに追われるという内容。

このシガーがヤバイ奴で、さっきまで命だったものが
>>続きを読む

ウォッチメン(2009年製作の映画)

3.5

アメコミが原作の映画。

元々長い原作を一つの映画にまとめたので、上映時間が長くて観るのに疲れました。
痛そうなアクションや聖書からの引用みたいな描写などザック・スナイダー節炸裂してます。

販売元の
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.0

ワイルドスピード第8弾。

新たにシャーリーズ・セロンやヘレン・ミレンなど豪華な女優さんが新たに登場。セロン姉貴も車に乗るかと思ったら本拠地で独り言や囁いたりするのみで、アクションはしてくれなくて残念
>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.5

ワイルドスピードシリーズの中でこれは傑作です。

悪役にジェイソン・ステイサムやトニー・ジャーといったアクション俳優を使い、車でスカイダイビングしたり、車でビルを飛んだりとやりたい放題です。

頭空っ
>>続きを読む

ハイヒールの男(2014年製作の映画)

3.6

女として生きたかった男の夢物語だと思います。

主人公は長身でスラリとしてるのでアクションは映えるし、筋骨隆々で身体は傷だらけの無敵の男で、正に男の中の男。
悪役が彼のことをヒーローでファンだとべた褒
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.2

昔のドラマが原作のスパイ映画。

舞台が東西ドイツ。最近のスパイ映画は冷戦時代と昔の007に戻りつつありますね。(アトミックブロンドも壁崩壊のちょい前)

スナッチの監督だとすぐに分かる音楽。スパイ道
>>続きを読む

イベント・ホライゾン(1997年製作の映画)

3.3

7年前に失踪したイベント・ホライゾン号の通信を受けた博士と救助艇ルイス・クラーク号のクルー達が酷い目に遭う映画です。

内容はエイリアンや惑星ソラリス、シャイニングなど監督が好きな映画を盛り込んだんだ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

デジタル先行配信で視聴しました。

これまでのキャラやインフィニティストーンが遂に集まって、正に集大成でした。
始まりから絶望なスタートでこれをどうやって逆転するんだという状況がずっと続いてハラハラし
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

アカデミー賞取るなんて凄い派手なミュージカル映画なのかなと鑑賞。

オープニングはどうやって撮ったんだ言いたくなるミュージカルで始まり終わった瞬間にタイトルがドン!!ここだけでも十分アカデミー賞取って
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

これは今年の邦画No.1です。

最初の30分は本当に「ナニコレ?」って感じでこれがどう面白しろくなるんだよと思ってたんですが、本当に後半は最高です。笑いが止まらなかったです。

上映が拡大してすぐ近
>>続きを読む

処刑人(1999年製作の映画)

4.0

自分にとってノーマン・リーダスといえばこの映画。

当時はまだ無名だった彼が今じゃ「デスストランディングス」や「ウォーキング・デッド」などでここまで有名になるとは思わなかった。

主人公達はお茶目でク
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

陛下は単独映画でもやっぱり聖人だった。

シビルウォーの後のワカンダと陛下が陛下になっていくまでの成長が描かれてます。
ワカンダの技術が凄まじく、トニー達のこれまでの技術が霞んでしまう位ヤバイです。
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.5

コミカルだけどシリアスなマイティ・ソー第3弾

今回は殆ど宇宙の果ての星が舞台でソー達が大暴れする内容。敵もソーの姉だけあって強い。ムジョルニアが壊されてしまいます。
フェイズ3でやっと自身の単独作品
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.1

マーベルスタジオにスパイダーマンがホームカミングした作品。

設定も今までのピーターは成人だったけど、今回のピーターは15歳の高校生という若者なので新鮮でした。
未熟なヒーローが大きな事件を経て成長す
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.6

このシリーズはマーベルシネマの中では相変わらず独特です。

今回はクイルの素性や父親の正体が判明します。また、ネビュラとガモーラとの確執もある程度解消されます。
今回の注目はなんと言ってもヨンドゥ。彼
>>続きを読む

RENDEL レンデル(2017年製作の映画)

3.9

フィンランド産ダークヒーロー映画。
マーベルで疲れたので箸休めに視聴しました。

仮面かと思ったら、細胞と一体化して皮膚が硬質化するものを塗っており(一生取れない)ジャケットも家族が遺した最後のプレゼ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.8

神とか血清とかハイテクスーツのヒーローの次は魔術師のヒーローが登場。

マーベルの中では珍しくファンタジー作品です。異次元での戦いがメインでインセプションの世界でバリバリアクションを見せてくれます。
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.5

マーベルシネマ以下略のフェイズ3第1弾
キャプテン・アメリカとついてますが、キャプテンが主役のアベンジャーズ2.5みたいな作品です。

黒幕は出てきますが、今までのようなメインヴィランは出てこない作
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.3

窃盗犯からヒーローになる映画?

これまでシリアスになってたマーベルシネマ以下略の中でガーディアン・オブ・ギャラクシーと同じく物語の清涼剤的な存在の映画。

縮小するというスーツの設定などやアリを使役
>>続きを読む

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

4.0

マーベルシネマ以下略のフェイズ2再びアベンジャーズ集結。

見所は前回は洗脳されてたホークアイが今回は大活躍してくれます。そして、意外な事実も判明します😁

今回のヴィランであるウルトロンも人工知能の
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.0

マーベル版スター・ウォーズといった感じの映画。

銀河系まで規模が広がり、これまで出てきた「謎のキューブ」や「エーテル」の詳細、「アベンジャーズ」の最後に出てきたサノスが本格的に登場してきます。
ウィ
>>続きを読む

>|