かのさんの映画レビュー・感想・評価

かの

かの

仕事を始め、忙しく映画を見れない日々。
すごく悲しい。
それでも、洋画大好きです!
クリストファーノーラン監督の作品とか
大好きです!
評価基本的高めです
4.0超えてくると
すごく良い作品です。
3.5〜4.0は良い作品です。
3.0〜3.5あたりまでは、普通です。
3.0以下は、面白さに欠けるものです。

映画(443)
ドラマ(20)

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.0

実は、主人公自暴自棄とかではなく、ただのクズ説あるのではないかと。
テロで怪我してすぐ、犯人を見たって言って、証言できるのは、すごいこと。
でも、人としては、ダメな人。
アメリカは、何でも英雄にしたが
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

評価通りの映画でした。
武器を持たず戦争へ。

とにかく、素晴らしい映画。
あの時代に、それだけの信念を持てることは、素晴らしい。

リバー・ランズ・スルー・イット(1992年製作の映画)

3.6

宗教、川、釣り、家族の話。

とにかく、綺麗な映画だった。

ブラピが若い。

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.8

クリントイーストウッドがなりたい、カッコイイお爺さん。

グラン・トリノ
この車めっちゃカッコイイ。
車全然興味ないけど、すごく素敵だなと思えた。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

前半死ぬかと思うくらいつまらなくて
後半ある程度笑えた!

ただ、邦画を久しぶり映画館で見たけど、やっぱ、見るなら洋画やなとなってしまった。

まぁ、それなりに面白かった!

プレデターズ(2010年製作の映画)

3.0

一作目に勝てるプレデター作品が出てくるのか。
シュワちゃん帰ってきてくれ!

一作目が素晴らし過ぎて、今回見ても
まぁ、そんなもんかいなと思ってしまった。

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

さすが、4DX
さすが死霊館シリーズ
びっくり度合いが半端じゃない!

なにより、休暇取って、平日の朝10時の回に行ったから、映画館貸切だったから、叫び放題。
彼女と、ギャーギャー言いながら見れた!
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

映画館で見れたら4.2
4DXだったら、4.5
ふつうによかった。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.5

ブレイク・ライブリーに絶賛。
どの映画で見ても、素敵な女優さん。
最近、エリザベス・オルセンと同じくらい好きかもしれない。

映画は、お洒落な雰囲気で、なかなか。
でも、まぁ、ボビーいい奴やけど、結婚
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

やっぱ、ジョージクルーニーがオーシャンでないと、、、と思ってしまったぁ。
それでも、ケイトブランシェットがあの役に、すごくフィットしてた。
ブラピ的な立ち位置で、完璧に役になってたなぁ。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.8


これはドキュメンタリー映画。
テロ事件の、当人達をキャストに迎え、銃で撃たれた人でさえ、本人。
びっくらこいた。
物語としても、いい。
ただ、映画の作り方として、新たなものを感じれた。

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂(2010年製作の映画)

3.5

ディズニーらしい映画でよかった。

ジェイクが素晴らしい。
ホント大好き。

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.0

これ、ダウンサイズさせた意味あるんかな
奥さんと別れるためにダウンサイズさせたとしか思えない。

サイズ小さくなるって設定いらんなぁと思った。
それこそ、普通サイズで映画進めた方がよかったんじゃなかろ
>>続きを読む

ランダム 存在の確率(2013年製作の映画)

3.0

オチがよく分かんなかった。
すっきりしないけど
なんか、見入ってしまった!

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

5.0

素晴らしいの一言。

久しぶりに、映画で素晴らしいなと思えた。

妻への愛。
子への愛。
家族の愛。
ホロコースト映画だけども
ホロコースト映画ではない。

父の愛の物語。

こんな人間に私はなりたい
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

2.8

ポッターどうしたんだ!!

これは、何の映画だったんだ!

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.7

よく分かんなかった。
ただ、心に沁みる映画ではあった。
何が?と聞かれれば、分からない。
ただ、何かが沁みた。

言葉で愛していないと言いつつ、壊れていく主人公。
夫婦って難しい。
恋人とは、180度
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

2.1

なんなんこの映画
くそつまらん。

おもわず、汚い言葉を吐いてしまった。

7500(2013年製作の映画)

2.7

あ、そういうオチなんだ。とはなるけど
うーん。
まぁ、ねぇ。
ホラーとしての怖さはないよねぇ。

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.0

メイズ・ランナーを見て興奮

メイズ・ランナー2を見て興ざめ。
ただ、三部作っていうから3もきになる

メイズ・ランナー3を見て沈黙。

とにかく、最初のみメイズをランする映画

3作目については
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.1

食事中に見たのは失敗でした。
せっかくの生姜焼きが、なんか、腐れた肉にしか見えなかった。

主人公の俳優さんが、めちゃめちゃ男前!

以上!
ゾンビ映画として、ヒューマンドラマとして、パニック映画とし
>>続きを読む

17歳のエンディングノート(2012年製作の映画)

3.7

ファニング姉妹のファンなので
とにかく見たくて見たくて仕方なかった映画の一つ。
髪が短くても長くても可愛い。

それは、さておき。
人生は、瞬間の繰り返し。
その一つ一つの瞬間には何が詰まってるのでし
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.7

4DXの中でも一番で激しかった。
水めちゃくちゃ出てくるし
めっちゃ揺れた。

内容は、何とも言えん感じやったけど
4DXとしては、いいのかも。
怪獣のバトルシーンは圧巻です。

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.3

こいつサイコ女だ。
悩める17歳というより
こじらせまくって、精神異常の域に達した女の話。
単純に頭いかれとる。
先生は、のらりくらりとしながら、めちゃくちゃいいやつ。
俺やったこの生徒の事はガン無視
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.4

はちゃめちゃ、アクションコメディ
銃弾まったく当たらない説

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.7

4DX3Dで鑑賞。
目が疲れる!
もう、3Dでは見ない!

アベンジャーズ映画館での鑑賞は2回目!
どの作品か忘れたけど
あの頃と比べて、登場人物の多さに驚愕!
マーベル作品は、ある程度見てるつもりだ
>>続きを読む

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

3.5

思い込み。
この映画のキーワード。

とはいえ、オチは、まぁーねって感じかなぁ。

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

3.7

素敵な映画でした。
今は亡きロビンウィリアムズ主演の
ハートフルコメディ。

家族ってなんなのか考えさせられました。
どんな形だってある。
でも、大切なのは愛がそこにあること。

ロンゲスト・ヤード(2005年製作の映画)

3.7

ボブサップに笑う映画笑

よくある感じの、笑えて感動するスポーツ系コメディ。

すごく観やすく作ってある作品。

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.9

大切なのは、何を考えるかじゃない
どう行動するかだ。

怪物は3つの真実の物語を話し、少年に、4つ目の真実の物語を話せと言う。

なかなか本音を言えない子供の頃を思い出したなぁ。

人によって感じ方は
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.9

4DXで観ると圧倒的に楽しい。
まるで、ジェットコースターに乗りながら映画を見ているようだった。
ただ、普通に見たらつまらないかもしれない。

>|