かのさんの映画レビュー・感想・評価

かの

かの

仕事を始め、忙しく映画を見れない日々。
すごく悲しい。
それでも、洋画大好きです!
クリストファーノーラン監督の作品とか
大好きです!
評価基本的高めです
4.0超えてくると
すごく良い作品です。
3.5〜4.0は良い作品です。
3.0〜3.5あたりまでは、普通です。
3.0以下は、面白さに欠けるものです。

映画(455)
ドラマ(21)

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

3.5

ザ・ウェスアンダーソン映画

独特な雰囲気の映画。
好き嫌い分かれそう。

きっと忘れない(1994年製作の映画)

3.7

お堅い学生と破茶滅茶ホームレスの友情物語!

色んなものを、君自身のフィルターで見る必要がある。

もしも君に恋したら。(2013年製作の映画)

3.9

ゾーイ・カザンに恋してしまうなぁ。

彼氏のいる君に恋しちゃった。
でも君とは親友。
愛と友情どっちが正解なのか。

ある映画のセリフを、うる覚えではありますが、引用しようかと思います。
「最高の夫婦
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.2

主人公のオギーと、その周りの人達の物語。
この映画を見たあとは、ほっこりして、自然と笑顔になる。
家族、恋人、友人にハグしたくなる映画。

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.9

キチガイ映画

音楽はいいし、笑えた笑
深夜2時に見て、気づいたら終わってた笑

しあわせはどこにある(2014年製作の映画)

4.0

こころが、揺さぶられた。

幸せを探す旅に出て、人と出会って、心が通っていく。
結局幸せ持ってたわってなる映画。

サウスポー(2015年製作の映画)

3.6

さすが、ジェイクさん。
奥さぁぁぁん。
とにかく、ジェイクが、かっこよすぎ。
あの肉体半端じゃない。

内容は、↑から↓から↑って映画

ニューヨークの恋人(2001年製作の映画)

3.6

大好きなタイムスリップ系映画。
大好きなヒュージャックマン映画。
改めて、ヒュージャックマンは、カッコイイ。
また、好きになれた。

最初しっかりみてると、おっ。ってなる映画。

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.0

この映画には、個性って言葉の意味があった。
社会の歯車を作るための、学校と言う名の工場。
社会の一員として、恥じないよう、社会の役に立つように、それが幸せであるかのうに学校では教える。
社会のため。人
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

さすが、アミールカーン
ホントにどんな役でもこなす。
この映画に向けての、肉体改造は半端じゃない。

実話ってのもよかったし、これぞ親子愛って感じがして、よかった。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.2

素晴らしい。
映画館でみなくても、4.2点だろうと思う作品。

映画の見せ方、ストーリーすべてがよかった。

PCの画面ごしなのに、ハラハラドキドキが伝わる。

とにかくよかった。

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.0

実は、主人公自暴自棄とかではなく、ただのクズ説あるのではないかと。
テロで怪我してすぐ、犯人を見たって言って、証言できるのは、すごいこと。
でも、人としては、ダメな人。
アメリカは、何でも英雄にしたが
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

評価通りの映画でした。
武器を持たず戦争へ。

とにかく、素晴らしい映画。
あの時代に、それだけの信念を持てることは、素晴らしい。

リバー・ランズ・スルー・イット(1992年製作の映画)

3.6

宗教、川、釣り、家族の話。

とにかく、綺麗な映画だった。

ブラピが若い。

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.8

クリントイーストウッドがなりたい、カッコイイお爺さん。

グラン・トリノ
この車めっちゃカッコイイ。
車全然興味ないけど、すごく素敵だなと思えた。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

前半死ぬかと思うくらいつまらなくて
後半ある程度笑えた!

ただ、邦画を久しぶり映画館で見たけど、やっぱ、見るなら洋画やなとなってしまった。

まぁ、それなりに面白かった!

プレデターズ(2010年製作の映画)

3.0

一作目に勝てるプレデター作品が出てくるのか。
シュワちゃん帰ってきてくれ!

一作目が素晴らし過ぎて、今回見ても
まぁ、そんなもんかいなと思ってしまった。

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

さすが、4DX
さすが死霊館シリーズ
びっくり度合いが半端じゃない!

なにより、休暇取って、平日の朝10時の回に行ったから、映画館貸切だったから、叫び放題。
彼女と、ギャーギャー言いながら見れた!
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

映画館で見れたら4.2
4DXだったら、4.5
ふつうによかった。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.5

ブレイク・ライブリーに絶賛。
どの映画で見ても、素敵な女優さん。
最近、エリザベス・オルセンと同じくらい好きかもしれない。

映画は、お洒落な雰囲気で、なかなか。
でも、まぁ、ボビーいい奴やけど、結婚
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

やっぱ、ジョージクルーニーがオーシャンでないと、、、と思ってしまったぁ。
それでも、ケイトブランシェットがあの役に、すごくフィットしてた。
ブラピ的な立ち位置で、完璧に役になってたなぁ。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.8


これはドキュメンタリー映画。
テロ事件の、当人達をキャストに迎え、銃で撃たれた人でさえ、本人。
びっくらこいた。
物語としても、いい。
ただ、映画の作り方として、新たなものを感じれた。

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂(2010年製作の映画)

3.5

ディズニーらしい映画でよかった。

ジェイクが素晴らしい。
ホント大好き。

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.0

これ、ダウンサイズさせた意味あるんかな
奥さんと別れるためにダウンサイズさせたとしか思えない。

サイズ小さくなるって設定いらんなぁと思った。
それこそ、普通サイズで映画進めた方がよかったんじゃなかろ
>>続きを読む

ランダム 存在の確率(2013年製作の映画)

3.0

オチがよく分かんなかった。
すっきりしないけど
なんか、見入ってしまった!

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

5.0

素晴らしいの一言。

久しぶりに、映画で素晴らしいなと思えた。

妻への愛。
子への愛。
家族の愛。
ホロコースト映画だけども
ホロコースト映画ではない。

父の愛の物語。

こんな人間に私はなりたい
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

2.8

ポッターどうしたんだ!!

これは、何の映画だったんだ!

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.7

よく分かんなかった。
ただ、心に沁みる映画ではあった。
何が?と聞かれれば、分からない。
ただ、何かが沁みた。

言葉で愛していないと言いつつ、壊れていく主人公。
夫婦って難しい。
恋人とは、180度
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

2.1

なんなんこの映画
くそつまらん。

おもわず、汚い言葉を吐いてしまった。

7500(2013年製作の映画)

2.7

あ、そういうオチなんだ。とはなるけど
うーん。
まぁ、ねぇ。
ホラーとしての怖さはないよねぇ。

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.0

メイズ・ランナーを見て興奮

メイズ・ランナー2を見て興ざめ。
ただ、三部作っていうから3もきになる

メイズ・ランナー3を見て沈黙。

とにかく、最初のみメイズをランする映画

3作目については
>>続きを読む

>|