shun@さんの映画レビュー・感想・評価

shun@

shun@

映画(187)
ドラマ(0)

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

3.7

社会から隔離された病院を舞台に、とにかく辛い過去・現在を持った人々がもがきながらも、一歩づつ歩んでいくお話。
基本は暗い部分多めですが、その分ホッとするシーンでは観てるこちらまで温かい気持ちになれる…
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.4

ラストはハードル上げるだけあって確かに衝撃…。
ただ、犯人はもう少し最後まで分からない設定でも良かったかなぁ〜途中からヒリヒリ感が無くなって少し物足りず(汗)
そしてやや時系列が難解な部分があるので、
>>続きを読む

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

3.1

序盤、まさかの緊急事態に…呑気に殺人事件を推理している場合ではない(笑)。
謎解きはまさにあの名探偵アニメ。
無理すぎる設定、トリックはさておき、神木くんのボケと浜辺さんの謎キャラを楽しむ作品。
二人
>>続きを読む

あの日のオルガン(2019年製作の映画)

3.4

戦時中の学童疎開をテーマに苦悩する保母さんたちを描いた作品。
う〜ん…悲しい中にも笑顔が溢れる"戦時中を描いた良い映画"ではあるんだけれど、それ以上でもそれ以下でもなく、変わりばえしない印象。
特別に
>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

3.6

元祖は未鑑賞ですが特に違和感なく観れました。
ドンチャンアクションもそこそこに、とにかくマーカスのしつこすぎるボケとマイクとの絡みが笑える…!
ストーリー自体は昔捕まえた敵からのリベンジ。と平凡ですが
>>続きを読む

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

3.6

新海作品を意識した猫版、○の千尋。全体的にまとまってはいたものの、もっと猫の世界(木のやつ)を押し出しても良かった気がします‥。
後半出現した猫の世界には凄くワクワクしたものの、結構アッサリ終わってし
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

3.5

本作はとにかく松岡さんの演技が光る作品でした!前半のとにかく優しい一途な女の子から、後半の豹変ぶりは流石の一言‥。
個人的には後半の2人乗りシーンが、ジンワリ心温まる感じで◎。
余談ですが、この映画観
>>続きを読む

わたしたち(2016年製作の映画)

3.3

子供時代の見栄やちょっとした嘘からくる友人間のいざこざ、葛藤を描いた作品。
筋書き自体は日本でもよく見る感じですが、意外と子供目線で深く掘り下げた映画ってあまり無い?気がして少し新鮮。
おそらく人によ
>>続きを読む

毒戦 BELIEVER(2017年製作の映画)

3.0

騙し騙され、素性が知れない麻薬王を追うクライムサスペンス。
集中して見ないと誰が誰でどーなったのか、置いてかれます…。
話が進むに連れてお尋ね人が何となく分かってきてからは、正直退屈な印象。もう少しア
>>続きを読む

幼い依頼人(2019年製作の映画)

3.5

実際に韓国で問題視されている児童虐待を描いた作品。
とにかく痛ましすぎて泣けた…実話ではないだろうけれど、実際に起こっていることだからこそ余計リアル。
ただ、どうしても主人公の心変わりに違和感が。10
>>続きを読む

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

5.0

最後を映画館で観れて良かった…!
カンフー映画は時代によっていろいろあると思うけど個人的にはこれ。とにかくイップ先生の有無を言わさぬ正義と無双感が最高。
アクションシーンの細かい動きも抜け目なくカッコ
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

3.8

少し笑える何気ない日常&ピュアな恋心&田中圭がハマりすぎてる映画。
波風は無いけれど、そののほほ〜ん加減が心地よい。そして田中圭が抜群にハマっている…、そらモテるわ!
あえて言うなら、あんな小汚いラー
>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

3.0

ひたすら物静かな作品。喜怒哀楽も少なく淡々とした展開…自分には少し物足りなかった(汗)。
タイトル通り手紙が中心のお話ですが、その手紙に執着するようなきっかけや道筋が薄い?想像力が足りないだけなのか…
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー ダイナミック完全版(2018年製作の映画)

3.8

戦車アクション?いまいちピンと来ずスルーしていた本作。が、海外でヒットしてたのも納得でした!
やはり注目なのは、アナログな戦車たちをSFばりの映像づかいでど迫力に演出。戦車=ちょっと地味なイメージが払
>>続きを読む

第三夫人と髪飾り(2018年製作の映画)

2.8

政略結婚や一夫多妻制をはじめとした村の風習に縛られ、葛藤しながらも生きる女性&村人たちの物語。やはり、結婚や妊娠、子供に重きを置いたお話なので、独り身の20代男には共感は難しい…。あと、神秘的な世界観>>続きを読む

仮面病棟(2020年製作の映画)

3.3

長ーい伏線からの終盤に怒涛のドンデン返し&納得劇。キャストのファン向けに作られた作品?かと思っていたけど意外に良作。
締めの会見シーンにもう少し深みがあれば…惜しい(汗)。

ナンシー(2018年製作の映画)

2.8

うーん、モヤっと(苦笑)。結局何を表現したかったのか…何となくは分かるけど終始正解か分からぬまま。何よりパッケージが良くない!どう見てもサイコかホラー、結果真逆のストーリーに肩透かし感がすごい(苦笑)>>続きを読む

カイジ ファイナルゲーム(2020年製作の映画)

3.3

とにかく策士なカイジ…かと思いきや、一つ一つのカラクリが浅い!そして無理くり過ぎる(苦笑)。
Qの下りでは、堂々と喋ってるカイジに違和感すら覚えるほど…低評価な理由に納得(泣)。
とはいえ、本作独特の
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

3.7

皆んなヒステリック過ぎだろと感じてしまう程、常人には共感のできない善悪の感情、葛藤があった気がした。理解は出来るが経験しないとわからない的な…。
終わり方も、変な方向に行かずこれはこれで真っ直ぐで◎。

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

3.6

息がつまるほど苦しい世界を生き抜く少年を描いた本作。
筋書きや演出云々というより中東のスラムの現実をこれでもかというほど見せつけられた。観終わった後も映画というよりドキュメンタリーを観ていたような後味
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.4

ナチスドイツの時代に生きる少年の葛藤と成長を描いた、ややコメディタッチな作品。序盤は扱いが軽過ぎてヒヤヒヤ(笑)。凄く泣けるわけでも笑える訳でもないけれど、重くなりがちな当時の時代背景を少年目線で上手>>続きを読む

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

4.2

黒人差別が横行する時代に、自身も同じ境遇にありながら弁護人として権力と闘う男の実話の物語。とにかく長く苦しい、そして悲しいお話。劇中に所々でてくる"ジャスティス"という言葉が、主人公スティーブンソンの>>続きを読む

マイ・スパイ(2020年製作の映画)

3.2

初っ端のドンチャン振りからどんなアクションがあるのかと期待…してはいけない作品(汗)。お子様がらみのほのぼのとアクションが8:2。もー少しバランス良ければな〜。悪の組織も拍子抜けすぎ。クスッと笑えるほ>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2019年製作の映画)

3.5

謎解きシチュエーションスリラー。SAWシリーズに似た感じだけど、グロさもなく見易い作品。ラストのどんでん返し、オチもしっかりあって予想以上に楽しめました!イかれたかと思ったけど、あの突拍子もない思考に>>続きを読む

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

3.3

呪いの本を手にした事をきっかけに、次々と起こる行方不明事件。その謎を解くべく奔走する少年達。ストーリーとしてはすごくベタな感じ、故に面白い。怖さはないが、IT的な冒険ホラーがお好きな方には合うのかなー>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.5

序盤のクセのある設定から、意外や意外結構王道の恋愛もの。中盤、蒼井優の秘密を知った高橋一生の表情が凄いグッときた。サスペンスばりの秘密かと思いきや、ええーっそっちかい!みたいな…笑。意外と見やすい変わ>>続きを読む

ペット・セメタリー(2019年製作の映画)

3.5

前段が長かったけど、普通に怖い。霊的な怖さというか、帰ってきた娘の不気味さがハンパない…苦笑。タイトルはど忘れしましたが、女の子風のおばちゃんホラーってこんな感じじゃなかったかな?でもあんな事できるの>>続きを読む

わたしは光をにぎっている(2019年製作の映画)

3.0

田舎から出てきた女の子が、都会に揉まれ葛藤、そして成長していく物語。それ以上でもそれ以下でもなく、淡々とした内容。下町を舞台にした風情は嫌いではないけれど、急に都市開発問題?!住んでる人や実際に直面し>>続きを読む

シライサン(2020年製作の映画)

3.0

しっかり見えちゃってるし、怖くない…と思いつつ意外と鳥肌もの笑。中盤、あっさり対処法を見つけちゃった時の期待外れ感は否めなかったけど、呆れるほど活かしきれていない!個人的な見所ポイントは、対峙している>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

3.1

とにかく逃げる、走る、登る映画。面白くなくはないんだけど、アクション映画?パニック映画?いずれにせよ、パンチが弱い…。今っぽい演出(飛ぶやつ)も、むしろ興醒め汗。評価は高いだけに期待し過ぎたかな…泣

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.2

よくアンビリバボーとかで見そうな英雄が疑惑をかけられ転落していく物語。良い人間だからこそ貶められる、そんな人の黒い部分が上手く描かれてます。中盤、主人公とその友達のアホすぎる言動にヒヤヒヤしましたが、>>続きを読む

AI崩壊(2020年製作の映画)

3.4

洋画で何度か観たことのあるような題材。良くも悪くも、フツーの展開…。犯人は少し意外でしたが、あっさりバレてあっさり終了。もう少し粘って欲しかったですね(汗)。余談ですが、某水曜日の人が出てましたが、俳>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.5

ベタに新海ファンなのであまり参考になりません…笑。とにかく人や背景、世界観の描き方が抜群に好きです。今作もここって言うタイミングで流れる名曲の数々に是非注目してほしい!個人的には終盤の銃向けてるらへん>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.8

原作未読でも十分楽しめました!ストーリーは人気漫画が原作なだけにハズレなし。俳優陣も豪華で面白くないはずがない!個人的には左慈役の坂口さんと長澤まさみでお腹いっぱいです(笑)
今回で2度目の鑑賞でした
>>続きを読む

羊とオオカミの恋と殺人(2019年製作の映画)

3.8

これは是非無知で鑑賞してほしい。青春モノの頭で観始めた序盤にとにかくもってかれました(笑)。ラブコメというよりは、サイコ感強めの内容。ストーリー自体は割とありきたりな感じなので、好き嫌いは分かれそうで>>続きを読む

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.5

全くの無知での鑑賞でしたが、序盤でタイトルの意味が大体理解出来ます。筋書きは単純なものかと思いきや、意外に事件が事件を呼ぶ展開で楽しめましたし、あまり見ない題材ですごく新鮮。ミステリーちっくな映画がお>>続きを読む

>|