クモ怪人さんの映画レビュー・感想・評価

クモ怪人

クモ怪人

ゲスい作品が大好物です。
肉食系や特徴的なパーツを持つ女子に惚れます。

映画(723)
ドラマ(6)

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.7

ゲスい市長がすべての犬をゴミのような島、犬ヶ島に追放する。当然、この人はネコ派だ。ネコ派もいいけど、犬をイジメるのは許せない。犬派最大の敵、小林メガ崎市長を懲らしめろ!犬好きの皆の衆は今すぐ立ち上がれ>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.1

王が帰ってきた!民衆が待っていた!女子もスッポンポンになって待っていた!

子も子なら親も親、女子に惚れっぽい。そして、女子の好みも同じで気が強すぎる女子が大好き。気の強い女子好きの方は、本作に舌なめ
>>続きを読む

PARKS パークス(2016年製作の映画)

2.8

桜で始まり桜で終わる。井の頭公園、100年続くパワースポットで過去と現在が交錯する。でも、全ては幻だったのかも?

オープンリールが動き出す。ゆる〜り、ゆるりとファンタジー色を出してくるが、ファンタジ
>>続きを読む

髪結いの亭主(1990年製作の映画)

3.4

理髪店の女主人に少年が惚れる。赤毛で体臭がキツイけどオッパイが凄いのだ。この変態マセガキがっ!と思うけど、オイラも少年と同様に、ついつい女主人の胸元を覗き込んでしまう。オイラもコヤツと同類だったなんて>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

呪文のような名前、さあ、みんなで一緒に唱えよう。バーフバリと!

強い、カッコいい、男も惚れる。この漢に不可能はない。なぜならそのように設定されているからだ。おそらく、アベンジャーズの誰と闘っても負け
>>続きを読む

君はひとりじゃない(2015年製作の映画)

3.1

仲が悪いオヤジと娘、女性セラピスト3人が繰り広げる茶番なドラマ。3人ともに変人なため、とぼけた味わいがある。この人たちは、志村ファミリーか?特にセラピストの天然オカルトぶりが怖い。死者の霊と交信できる>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.4

ペンとメモがないと何もできない男。すぐに記憶がなくなるから何もかも信用できない。信用できるのは自分の書いたメモだけ。メモを頼りに復讐に生きていく。筆まめはいいことだ。

この面倒臭い野郎は何だっ?野郎
>>続きを読む

Oh Lucy!(2016年製作の映画)

3.6

お局OLが英会話講師にハグされる。講師は変態だがイケメンだ。ハグされた瞬間、アドレナリンがほとばしり超イタイ中年女に覚醒する。ブロンドのルーシーの誕生だ。渡米して講師をゲスい手法で罠にハメる。

もう
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

オイラはフレンチブルドッグである。名前はまだない。どこで生まれたかとんと見当がつかぬ。ご主人様に聞いたら、オイラはビーグル犬、デイジーの後釜なんだとさ。可愛くはないけど愛嬌では負けないぜぇ。

ご主人
>>続きを読む

特別捜査 ある死刑囚の慟哭(2016年製作の映画)

3.7

殺人事件の背後に潜む邪悪な陰謀に刑事をクビになった男が巻き込まれる。汚職刑事や検事、ゲスい財閥企業などが絡み合い無実の者を殺人事件の犯人に仕立て上げる。これも韓国ならではで、あり得る話だと思ったけどフ>>続きを読む

潜入者(2015年製作の映画)

3.4

潜入捜査、悪党を装って組織に入り込み、騙し討ちにするゲスい捜査手法だ。でも麻薬カルテルへの捜査は命懸けだ。バレたら家族共々なぶり殺される。拷問中は失神しないようモルヒネを打たれ、目を閉じられないよう瞼>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.6

人口削減のため、1人っ子しか許されない近未来、美人7姉妹が始末されようとする。そんなもったいないことをするのは児童分配局という血も涙もないゲスい組織だ。景色も透徹で寒々とした雰囲気だ。やはりロケ地はル>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.2

奥田民生を崇拝する野郎、コーロキとアヒル口の可愛い女子、アカリが巻き起こすホラーな騒動を描くコメディ。なんのこっちゃ?

可愛いけれど、アカリが毒婦過ぎる。コイツに関わったら骨抜きにされる。振り回され
>>続きを読む

エヴァの匂い(1962年製作の映画)

3.8

けだるいジャズボーカルに身を任せ、エヴァが匂いを放つ。まさに魔性の匂いで嗅いだ男はこの女の虜になる。金を巻き上げられ、人生を台無しにされる。仕上げにはムチで打たれ新たな性の喜びに目覚めさせられてしまう>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

3.7

離婚間近のゲス夫婦がともに息子(12才)を引き取ろうとしない。養育を押し付け合い罵り合ううち、ついに息子が消えた。神隠しのように。

産みたくなかったの。生まれてこなければよかったのよ…

息子が消え
>>続きを読む

ありふれた悪事(2017年製作の映画)

3.7

韓国のゲスい黒歴史をさらけ出す作品。正義よりも金や権力がすべて。常識なんて二の次で黒いものでも白だ。エサを与えれば仕事熱心で真面目な刑事も犬になる。事件をでっち上げるようになる。ゲスい、ゲスいと聞いて>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.9

テロは姑息で下劣な行為。テロ行為に比べたらゲス行為など子供の所業にしか過ぎない。テロを行い死ねば天国に召されると思っている連中を食い止めるのは至難の業だ。

監視カメラや現場再現による緻密な捜査など、
>>続きを読む

ポンチョに夜明けの風はらませて(2017年製作の映画)

3.1

高校卒業を控えたオマヌケ野郎達のロードムービー。グラビアモデル(ビッチ系)や風俗嬢(ナース系)、ペルー人(変態系)を巻き込んでの騒動を描く。

丘を越え行こうよぉ、口笛吹きつーつぅ♪。セルシオが若者を
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.6

なんで犬1匹(子犬のデイジー、可愛いビーグル犬)のことでこんなになっちまうんだよ。クソ息子のせいで人間凶器と抗争だなんて、兵隊が何人いても足りないぜ。トホホ…

ロシアンマフィアのボスが震え上がる。息
>>続きを読む

野良犬たち(2014年製作の映画)

2.9

犯罪のない長閑なオスリ村、田舎だけによそ者は警戒される。でも、ナイスガイばかりだ。打ち解ければ気さくでこんなに良くしてくれる人達はいないよっ。で済むはずはなかった…

男やもめ軍団がゲスさを競う。皆、
>>続きを読む

静かなる叫び(2009年製作の映画)

2.8

大学構内で真面目に学業に励む学生に魔の手が伸びる。降る雪がきめ細かに映える。寒々としている。風邪を引きそう。何か恐ろしいことが起きそうな不安感を掻き立てる。モノクロ映像が効を奏しているのか。

女性の
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.6

ビッチな母親の血を引くJCが同級生男子をたぶらかす。ご先祖様達が編み出した古典的な恋愛手法「駆け落ち」をエサに誘惑する。男子を骨抜きにするため、不思議な石をちらつかせて催眠術をかけ虜にする。

ナズナ
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.7

地球からの移住計画遂行のため、コヴェナント号が航行する。当然、アノ生物の存在は知らない。ほとんどの乗員が無残な最後を遂げるに違いない。そして、前作プロメテウスで登場したスケキヨ様の謎に迫るのか?

>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.0

美しい少年と美しい青年が恋に落ちる。好きになったら男も女もない。少年はラコステを好み、青年はラルフ・ローレンを好む。着るものもオシャレ。可愛い女子もこの2人にとっては刺し身のツマで引き立て役でしかない>>続きを読む

犯人は生首に訊け(2015年製作の映画)

3.3

連続バラバラ殺人事件のゲスい犯人は誰だ!さすが韓国、15年もの間未解決だなんて…

ああ見えていたものが、こうだった。こう見えていたものが、ああだった。何が本当なの?どうもスッキリしない。真相はもっと
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.8

ついに人類の起源が解き明かされる。我々は創造主様に作られたものだった。創造主様は、色白でガタイの良いお方。どことなく気品がある。と思ったらスケキヨだった。永遠の命をお与え下さい、スケキヨさまっ!

>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.6

愛媛県を舞台に狂犬が道行く人を噛み散らす。まさにマッドドッグ。こいつのそばに近づいたら死ぬまでケンカを売られる。ゲス犬やメス犬も参入する。ここでは狂犬病予防注射が必須だ!

音が怖い。決して派手な音で
>>続きを読む

女神よ、銃を撃て(2017年製作の映画)

2.6

娘のビッチな素行のせいで、ならず者に弱みを握られる母親。ビッチでも娘は娘、我が子だから何とかしたいのよぉ…らしい。

ドヌープおばちゃんが苦悶する。娘可愛さにグダグダな母親に成り下がる。ならず者相手に
>>続きを読む

エイリアン4 完全版(1997年製作の映画)

3.7

年増になったアタイでは持たないと判断したのか、小娘なんか起用しちゃったのよね。わかってないよ、全く…(怒)

クモ男:アネさんの貫禄たるや、青臭いションベン娘、ウィノナ・ライダーとでは格が違いますよ…
>>続きを読む

THE NET 網に囚われた男(2016年製作の映画)

3.9

北朝鮮の漁師が舟の故障で南へ流される。流され方がわざと臭い。国境を越え韓国へ。イャッホウ!これから極楽が待ってるぜぇ…とはならない。スパイ容疑の過酷な取調べが待ち受けるのだ。早く、嫁(巨乳、推定30歳>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

4.1

淡々とジジイの日常を垂れ流す退屈な作品。と思いきや…本作は実在した画家、モリこと熊谷守一夫妻の奇妙な1日をじっくりと描いたもの。個性派役者勢揃いで抜群の安定感。
 
30年間、自宅に引きこもったモリ。
>>続きを読む

エイリアン3 完全版(1992年製作の映画)

3.4

今度はマッドマックス風な囚人の星にたどり着いたリプリーだが、しっかり悪い子まで連れてきちゃう。結局、この人が悪の根源じゃないか。強い女から疫病女神へと進化を遂げたのか…

そして今度のエイリアンは、天
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.5

規則、泣く子も黙る恐ろしい言葉。この言葉があれば、全てが解決する役所の切り札だ。その規則や役所のマニュアル人間に牙を向くのは、我らがダニエル・ブレイクだ。

本作を観ていると、規則や制度は、役所が故意
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.2

激戦地、沖縄の死の丘、ハクソー。上で待ち受けるのは命知らずの日本兵だ。怨念が絡みつくのか、綱梯子を登る足取りは重い。写真を撮ったら変なものが写るに違いない。

この丘に漂う妖気は何だっ?人が一瞬にして
>>続きを読む

エイリアン2 完全版(1986年製作の映画)

3.9

エイリアンVS海兵隊の死闘が見もの。前作は1体だけだったのに、今度はキモいほどウジャウジャ出てくる。対する海兵隊は、指揮官を除いて臆病者などいない。異星人の始末などネズミ捕りと一緒だ。自慢の重火器で瞬>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.4

雑貨屋オヤジの怨念が引き起こす珍騒動をハートフルに描く。オヤジが取り憑かれたのは悩み事相談。オヤジに相談すれば万事解決なのさ。

なのに、このオヤジ、大事な相談をならず者3人衆に丸投げするのだ。

>>続きを読む

>|