クモ怪人さんの映画レビュー・感想・評価

クモ怪人

クモ怪人

ゲスい作品が大好物です。

映画(603)
ドラマ(0)

追憶の森(2015年製作の映画)

3.5

日本を代表する大自然を利用したテーマパーク、ジュカーイ(アクセントはカーイでお願いします)でスリリングな迷路遊びが繰り広げられる。脱出困難な迷路だから、まさに命懸け。でも、チャレンジャーとして世界中か>>続きを読む

ロビン・フッド(2010年製作の映画)

3.3

12世紀末のイングランドにロビン・フッドというゲスい無法者がいた(らしい)。ドサクサに紛れ金、銀、財宝、馬などを盗む。他人に成りすまし、名家の跡継ぎになる。ヒドイ男。まさに無法者!

戦闘シーンは、ド
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

仮想現実世界「OASIS」にヲタク連中が集う。ここでは容姿も自分好みにカスタマイズできる。友達もできる。この人たち、現実世界の負け組っ!と思ったけど、オイラもこんな世界なら逃げ込みたい。首までドボンと>>続きを読む

ミラーズ・クロッシング(1990年製作の映画)

3.6

一見、ニヒルでカッコよく洗練された男、トム・レーガン。とてもマフィアには見えない。しかもボスの懐刀。でも、実際はすこぶるゲスい男。バクチ好きで借金取りに追われている。人の女も平気で寝取る。

バクチが
>>続きを読む

ザ・モンスター(2016年製作の映画)

2.5

ママ、オオカミは?

森の中の山道、不穏な空気が立ち込める。オオカミどころではない何かがいる。そう、何かいるに決まってらぁ。気配は画面からでも伝わってくる。恥ずかしがってないで早く出ておいで。出し惜し
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.6

幸せに仲睦まじく暮らす夫婦のお隣に引っ越してきたのは、何やら怪しげな夫婦。薄気味悪く、陰で何をしているかわからない夫婦が徐々に本性をむき出しに迫る心理ホラー作品。

一見、とっても良い夫婦。スタイリッ
>>続きを読む

静寂の森の凍えた姉妹(2016年製作の映画)

2.8

変態王国、アイスランドでいたいけな姉妹が毒牙にかかる。いるわいるわ、容疑者がゾロゾロと。一体どれだけの変態キングがいるのかわからないくらいに。この国異常っ!

姉妹も凍えたが、観ているこちらも凍えそう
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.6

シビルウォー・アベンジャーズの乱で活躍し、トニー・スタークに認められたピーター。なんと、15歳の高校生。学校での恋の駆け引きに悩みながらスパイダーマンとして、街の平和を守るのだ。友達のウザい肉団子少年>>続きを読む

パラダイム(1987年製作の映画)

2.8

B(ビーチク)級映画なら任せとけっ!ジョン・カーペンターのお通りだっ!

パワースポット、ハイテク教会で悪魔のダークパワーが爆発する。窓にミミズがへばりつく。パスタだと思えば、美味そうに見える。地下で
>>続きを読む

重力ピエロ(2009年製作の映画)

3.3

人がいきなり2階から落ちてくる。また、レイプ魔や放火魔などの魔王が君臨する恐ろしい街、仙台市。牛タンを食べることが大きく影響しているのか?ジューシーな肉の旨味が病みつきになり、肉を求めるのか?そのよう>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

ヤバイ。何かに感染している、この人たち。新手のゾンビか。特に中心人物のカッコつけてる男女2人。

理由もなく狂ったように人前で歌ったり踊ったりする。嬉しいことでもあったのか、楽しいことでもあったのか、
>>続きを読む

逆殺館(2016年製作の映画)

2.0

ケンカを売る相手を間違えるととんでもないことになる。相手は女王様、女番長、スケバン(もはや死語)!

パワー、技、どれをとっても一級品。性格も悪そう。舌も長く自由自在に動かせる。また、人を操る能力もあ
>>続きを読む

ルドルフとイッパイアッテナ(2016年製作の映画)

3.2

東京の江戸川にいろんな化け猫が幅を利かせる町がある。化け猫だけあって文字の読み書きはお手のもの。無賃乗車や学校の給食献立をチェックしたりして好き放題やって暮らしている。

とはいえ、猫の世界が大変なこ
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.1

バイバイ…
だっ、だめだ、言っちゃいけない。皆の衆に迷惑はかけれない。言いたいけど…

バイバイマ…
モゴッ、モガゴッ…
手で口を押さえても言いたくなるのはナゼ?それに一緒にいる太った犬は何?

考え
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.6

顔を見ていると辛気臭い。苦みばしっている。どう見ても幸せになれそうもない男。悩み事も多そうだ。これまで温泉旅行や宝くじが当たったりしたこともない。死神だっ!

やっぱりこの男、リーアム・ニーソン。災難
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

3.8

ゲスい敵役を演出するのが巧みなイップマンシリーズ第3作。本作はマイク・タイソン率いるゲスい地上げ屋軍団との抗争や詠春拳の正統継承者を自称する馬鹿者との対決を描く。タイソンのド迫力!破壊力!悪役感丸だし>>続きを読む

溺殺魔 セバスチャン・ドナー(2014年製作の映画)

2.0

お母様の子宮にいる時間が長すぎた男、セバスチャン。何だか執事のような名前だけど、とにかく水が好き。小学校のクラスにも必ずいたプールの授業を心待ちにしているような変態野郎。水だけでなく女子の水着姿も求め>>続きを読む

ヘイル、シーザー!(2016年製作の映画)

2.0

ハリウッドスターが誘拐される。腹はでているが、それなりの大スターで身代金が期待できるらしい。そこで、懺悔マニアの揉み消し屋エディが暗躍することになるのだ。エディは、身代金を用意し、懺悔パワーで事件を解>>続きを読む

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

3.4

ゾンビ2号です。本来、この作品に出るつもりはなかったとです。WCKDとかいう組織との対決だけでは物足りないらしく、オラ達にオファーがあったとです。でも、それが皆様に不快な思いをさせている現状がわかり残>>続きを読む

アイ'ム ホーム 覗く男(2016年製作の映画)

3.3

電車が停電して帰りが遅くなっちゃったから、ついでにこのまま失踪してみるよ。最近、嫁との折り合いも悪いしなぁ。って、こんな理由でかっ!弁護士の仕事はどうする?しかも、単に失踪するのではなく、自宅前のガレ>>続きを読む

スモーク(1995年製作の映画)

3.3

登場人物にカギツメの男、眼帯の女がいるのに、海賊船はいつまでたっても大海原に向け出航しようとしない。というか、海賊船も出てこない。舞台はブルックリンの街角のまま。宝探しはどうする?冒険はどうする!これ>>続きを読む

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

3.8

今度の敵は、鬼畜西洋人。前作の日本兵に続き、敵役は徹底してゲスく描いて盛り上げるのがうまい!

香港の重戦車、サモ・ハン・キンポーも登場し、マニアを熱くさせる。異様に腹が出ているから動きにキレがない。
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.3

人造人間ヘンリーは、さらわれた恋女房を超能力者エイカンから奪い返そうと立ち上がる。しかし、エイカンは、女房の生パンティの匂いを嗅ぎながら「この匂いにやられたかぁ?」と挑発するのだった(このゲスいシーン>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.8

ゲスい集団、ボリショイ・バレー団のバレリーナがスパイになっちゃった。当然、スパイになったら更にゲスい。ずる賢い狐のような女!

スパイ学校虎の穴では、ゲスエロい授業を受け、ゲスの頂点を極めるのだ。愛し
>>続きを読む

ドライビング Miss デイジー(1989年製作の映画)

2.5

未亡人デイジーとおしゃべり黒人ホークの老人同士の友情をユーモラスに描くヒューマンドラマ。全然ゲスくない。球種はストレート、ゲイやビアン、ゾンビなどの変化球はない。人種差別問題もさり気なく散りばめられて>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

3.9

中国武術、詠春拳の達人イップ師匠を利用したフィクション。見事なまでの反日仕立てとなっている。伊武雅刀率いる道場破り集団との抗争を繰り広げるが、敵役は、やはり憎ったらしい日本軍なのだ。

佐藤大佐がゲス
>>続きを読む

サイコパス 地下戦慄(2015年製作の映画)

3.0

町はずれのレンタル倉庫。紅茶の美味しい喫茶店ではない。1度足を踏み入れたら脱出不能。生きては出れない地下迷宮。迷子になる。でも、地下には可愛い妖精が潜んでいるのだ。まるで、メルヘンの世界!

イタズラ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.6

ミュージシャンの夢を諦めないミゲルの気合いとド根性!でも強情!そして純情、愛情、過剰に異常!おもちゃ屋でグズって座り込むガキンチョと一緒。先祖のホネラーにも一歩も引かない頑固さがスゴイ。

靴なんて作
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.0

何をしても溶けない雪ダルマ野郎が村中をカツアゲして回った挙げ句、天罰が下る。人に悪さをしたら必ずや自分に返ってくるという教訓を再認識させてくれた。

オイラも気をつけなきゃ。ありがとう、雪ダルマ野郎!

セル(2015年製作の映画)

2.5

のっけから急に皆、基地外になる。携帯電話のせいらしい。心の準備ができていなかったけど、ダラダラ前置きがないのが潔くて良い!好印象!

しかし、その後は次々に不満爆弾が爆発する。

基地外も雰囲気はゾン
>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.3

謎の巨大迷路に世界各国からいたいけな美少年が集められる。少年達は、なんと記憶を消され、各国のゲイ富豪連中の相手をさせられるのだった。

ゲイ富豪は、金に物を言わせ、夜な夜な迷路に現れ、少年達を物色し、
>>続きを読む

失楽園(1997年製作の映画)

2.0

交わる。貪る。貪り合う。肉体と肉体が絡み合う。肉欲が倫理観を破壊し、全てを支配する。本当に好きなんだね、肉が。愛してるんだね、肉を。良かったネ!

喪服も良かったョ!

ターボキッド(2015年製作の映画)

3.3

近未来、突如として現れたヒーロー、ターボキッド。そのキッドと悪代官ゼウスの因縁の対決をキモグロく描くバイオレンスコメディ。

キッドだから子ども。でも、グロいシーンのオンパレード。ゾンビよりグロい。血
>>続きを読む

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

3.1

男の名前はアラン。ラクダのコブを持つ男。男は失業し、ひと旗揚げるためIT業界に転職する。勤務先はサウジアラビアでお仲間のラクダでいっぱい。これって都合がイイ!

サウジでは、ろくに仕事もせずに酒を飲む
>>続きを読む

ドント・スリープ(2016年製作の映画)

2.5

鬼ババア症候群という病気があるらしい。寝入りばなにババアが貞子みたいに這ってきて首を締めるのだ。夢か現実か?でも放っておくと窒息死してしまう恐ろしい病気。当然、病院に行っても医者は相手にしてくれない。>>続きを読む

未来よ こんにちは(2016年製作の映画)

2.5

哲学教師ナタリーの哲学的人生を静かに描きあげる。夫も哲学教師。哲学を極めるため、猫アレルギーのくせに猫を飼う。肥満黒猫パンドラの行動も哲学的。

哲学王国、フランス!おフランス!おフランス!お上品!銃
>>続きを読む

>|