kazuuさんの映画レビュー・感想・評価

kazuu

kazuu

ボチボチ観てます。映画館行きたいなー

  • List view
  • Grid view

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.1

面白かった、けどスターウォーズらしからぬ雰囲気のシーンや少々キャスティングに?がついてしまう等、気になってしまう所もあり。
そういう所が賛否両論になってるんじゃないのかと思った。まぁそれも含めてスター
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.6

二回見ました。二回目でのレビューです。
あーあ二回目も泣いちゃった。

頑張るって普遍的な事だけど、なかなか出来ないんだよね、いー年した大人になっても。
でも実話なんだよなぁ。
ストーリーはサクセスス
>>続きを読む

イヴの時間 劇場版(2009年製作の映画)

3.8

irobot的(と言うかアシモフの)にロボット三原則がベースとなる映画。

人間とアンドロイド(ロボット)との関係性を描いた映画って多いけど、日本のアニメ的な視点で、喫茶店という場所で話しが進む、面白
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー(2015年製作の映画)

3.0

陸王を見てからの、竹内涼真君がドライブの主役と知りの鑑賞。

ストーリーは子供見てわかるかなぁと思ったのと、結構無理がある感じ。
タイムスリップ系だったので、電王でも出てくるのかと思った。
でも細かい
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.4

福山雅治氏には珍しく汚れ役。
マシャファンには直視出来ないシーンも沢山。

リリー氏、やる気のないサラリーマンから、狂人までこなせる、すげー役者やなぁ。
それに二階堂ふみちゃんかわいいし、マシャ羨まし
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.4

前作を見ずにこれを見たら、結構ツライ二時間半だったのでは?
前作好きだったら、かなり面白かったのでは?好き嫌い分かれそう。

個人的には前作好きなので、充実の二時間半でした。IMAXで見たのも大正解。
>>続きを読む

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス(2016年製作の映画)

3.3

いやーまた見てしまった、福田ワールド。
ジャパニーズスパイダーマン。マーベル怒らないか?
二作目を作ってしまったところが、もう変態。
この二作を見た後で、2018年の大河ドラマを直視できるのだろうか。
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.5

エイリアンはディープなファンが多いので、あまり変な事書けないけど…

これが最初の一作目に続くのかーと思いで、最後まで見た。面白かったけど、ちょっと強引な気もした。でも次回作があるんだよねぇ?
やっぱ
>>続きを読む

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.5

無敵のイーサンハントが…違った、ジャックリーチャーが、バタバタと敵を倒し謎を解いていく。一作目から、スケールアップした二作目でした。
一作目よりも伏線は多かったと思うし、ハラハラドキドキも健在。
アク
>>続きを読む

アウトロー(2012年製作の映画)

3.7

トムクルーズの映画だーって思う映画。
結構ハラハラドキドキした。
MIの様に全編ド派手では無く、謎解き要素も強い。
ロザムンド・パイクの胸元が眩し過ぎて、画面に見とれてセリフが入ってこないところも。
>>続きを読む

しあわせのパン(2011年製作の映画)

3.5

時間の流れが違う。ドタバタの生活が嫌になる。なんでもない所で、涙が出た。また北海道に行きたくなる。
美味しそうな料理やパンを見て、何度も唾を飲み込んだ。そういう(?)映画。

原田知世さんいいなぁ。も
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.7

アン・ハサウェイの魅力タップリ。でもダークナイトの色気とはまた違う、可愛らしさがよく出てる。メリル・ストリープもハマり役。
仕事って何?って考えさせられる。
大学生の頃に見たかったねー

ダーリンは外国人(2010年製作の映画)

3.0

コメディの原作も好きだけど、また違った解釈を盛り込んだこの映画もなかなか良かった。。見終わった後、ほっこりする。構えず気楽に見れるので、何回でも見れそう。
原作のコメディタッチを期待すると、期待外れに
>>続きを読む

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(2011年製作の映画)

2.5

ドラッカーのマネージメント習得は期待してはいけません。高校生の青春野球映画です。合わせてAKB48初期メンバーの前田敦子さんの映画です。
野球のストーリーに、2割ぐらいドラッカーが埋め込まれている感じ
>>続きを読む

HK 変態仮面(2013年製作の映画)

3.0

あの原作を、しかも結構有名な俳優陣で作ってしまったところが恐ろしい。
鈴木亮平君の筋肉がすげー
安田顕さん、あの役はいいのか??
佐藤二朗さんやムロさんはまだいいか(^_^;)

変態を競う争いって、
>>続きを読む

大空港2013(2013年製作の映画)

3.6

最初はワンカットという事に気がつかなかった。俳優さんの演技力がモノを言う映画。
この主役は竹内結子さん以外に思いつかないぐらいハマってる。
カメラ位置や次の俳優のタイミング、写り込みとか計算され尽くし
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.5

一作目のジュラシックパークからみると、CGのクォリティがはるかにあがってるけど、一作目の衝撃は越えられない。厨房のラプトルは、映画館で声が出そうになった。この怖さはないなぁ。

でも映画としては面白い
>>続きを読む

映画ドラえもん 新のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜(2011年製作の映画)

3.7

安定のドラえもん。

初期版は観てなかったけど、新作を鑑賞。
ピッポがかわいい。この可愛さ故に、最後で泣かされる。

泣けるドラえもんが一本増えました。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.6

ド派手なハントおかえりなさい、と言う感じの映画。トムクルーズも体張り過ぎ。トムより少し年下ですけど、こんな事できません(^_^;)
シリーズの今後を決める一本。

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.2

好きなシリーズなんだけど、なぜかこの3は印象が薄い。2が派手だっただけに、それを期待したからかな。面白くなかった訳ではないが…

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.8

前作のスパイ映画から、完全にアクションに振った作品。監督が、ジョンウーだからしょうがないか(o^^o)
内容は比較的単純であるが、アクションシーンは見もの。トムクルーズがさらにカッコ良く見える映画。

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.5

今から見ると、トムクルーズも若いなー
記念すべき一作目。まさかこんなに続くとは。
ローグネイションとかは、ほぼアクション映画だけど、まだ一作目はアクションもあるが、スパイ映画の要素が残ってる。
有名な
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

3.9

007シリーズの中でも最高レベルの傑作と思う。男も惚れるダニエル・クレイグ。どうやったらああなれる?(^_^;)
最後が切ない。色んな事が収束する。

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.9

クレイグボンドでは、一番良かった。スカイフォールはかなり良かったけど、最後がやっぱり悲しい(^_^;)
クレイグボンドはやっぱりかっこいい。これで最後なのかなー。続けて欲しい。

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(2011年製作の映画)

3.8

前作と違って、主題としては運転士ではなくても成立するんだろうけど、鉄道を活かして話しが進む。
最後の最後で泣かされた。キャストも良く、中年は見るべき映画。

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語(2010年製作の映画)

4.0

今の自分と同じ歳なので、考えさせられる映画。50歳って色んな意味での分岐点かな。

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

3.9

淡々と話しが進むが、あらゆる伏線が収束していくところに引き込まれていく。最後は泣かされました。

何気なくある、日本橋の麒麟が題材。とくにそこにある意味も考えないけど、テーマとしてその意味を語られると
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

長い。長いけど、画力に押されて引き込まれる映画。ストーリーが進むにつれてのアル・パチーノが、坊ちゃんからボスに変わっていく演技力は凄い。最初はかわいい兄ちゃんだったのに、ラストは血も涙もない人間に。>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.8

頭が柔らかくないと、とてもついていけません。3回は見ました。でも最後が未だにわかんない。インターステラーといい、ノーランの頭の中は、どうなってる?

インターステラー(2014年製作の映画)

4.0

自分の理解力の無さと頭の硬さに、あきれる。頭が混乱している中、ラストへ。でも感動した。

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.9

だんだんクオリティが下がっていった、バットマンシリーズだと思って見ていなかった映画。
なので、ライジングの後に見てしまった。
当時あまりチェックしていなかった事に後悔。
しかしノーランのダークナイトシ
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

バットマンの中でも、最も好きな作品。ヒーローの葛藤と未来のヒーローへバトンタッチする最後の終わり方もいい。
ドロドロした感じも好き。
ノーラン&ベイル バットマンがこれで終わってしまったのも、少々寂し
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

バットマンがメチャカッコいい。自身がノーランの名前を知った映画でもある。
アメコミぽくない描き方は好きだなぁ。マーベル映画とはちょっと違う。

涙そうそう(2006年製作の映画)

3.3

泣ける映画だけど、少し無理矢理感は否めない。長澤まさみさんが良すぎ。

>|