海を通る彼女

海を通る彼女

はじめまして。観た映画の記録として始めてみました。昔観たものもあります。やさしくしてください。

月とキャベツ(1996年製作の映画)

3.3

夏はと思いノスタルジーな気持ちになりたく拝見しました。今年も花火が打ち上がるのでしょうか。

リリイ・シュシュのすべて(2001年製作の映画)

3.8

好きな作品に、こちらを勧める方ばかりが何故か周りにいて奮い立たせるように観ました。(いつも途中で辞めることが多くて)映像美なのに起きていることは救いのない残酷なことの連続。
目を覆いたくなるようなもの
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

4.3

記録

一言で言い表すのは難しい。
とても奥深く
わたしは、とても好きな映画です。

WE ARE X(2016年製作の映画)

4.8

当時から、とても大好きで
こんなにもドラマティックなバンドは日本に彼らしかいないと思っておりました。YOSHIKIさんの言葉に胸を刺さる事が度々あり涙が止まらないシーンが沢山ありました。当時起きていた
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.8

タイトルにつられて鑑賞。
ズキズキ刺さる情景でした。

セッション(2014年製作の映画)

4.0

最後のシーンは圧倒されました。
いろいろと考えることがあり、
熱量と映像の切り取り方が
素晴らしい作品でした。

0.5ミリ(2014年製作の映画)

4.2

記録。
長さを感じることなく観れました。
安藤サクラの演技に
ただただ圧倒されます。

紙の月(2014年製作の映画)

4.5

記録
宮沢りえさん、とても素敵。
小林聡美さんの言葉ひとつひとつが胸に刺さります。お金とは自由とは考えさせられました。

劇場版 MOZU(2015年製作の映画)

3.0

記録。ドラマが良かっただけに期待し過ぎてしまったなぁ。

Mr.Children REFLECTION(2015年製作の映画)

5.0

記録。彼と一緒に観に行きました。まさか取れるとは思わなかったし彼はビックリしてました。本当にただただ感動しました。

Mr.Children / Split The Difference(2010年製作の映画)

4.2

記録。彼と一緒に観に行きました。構成やアレンジも素晴らしく見入ってしまいました。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.3

小説を購入したものの読まず仕舞いで映画で拝見しました。泣かないと思っていたけれど泣いてしまい兎に角せつない作品でした。

>|