にっしーさんの映画レビュー・感想・評価

にっしー

にっしー

映画なんてならなくても普通の毎日でいいから

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.0

おもしろかったドキドキしたー!
今あって昔ないもの、考え方って大事

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)

3.4

星野源めちゃ気持ち悪さすごいしなんやこれてなるけどめちゃよかった

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.1

ハリポタを毛嫌いしてたのでこういうの観なかったんだけど、とてもよかったあ

(2017年製作の映画)

3.4

26分で今まで2人、そしていまから始まる2人の関係が濃縮されてる
部活の話、昔貼ってあって未だにある洗面所のシール、あの時が未だにあって、君の今、これからの2人の話。
考えれば考えるほどいい映画。

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

2.0

作りが安っぽすぎ、急に手を抜いた感がすごい。香川照之の演技が気持ち悪すぎて震えた。

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.6

ジェーン・ドウ綺麗、綺麗って中にグロテスクなものもあって、一言で済ませないものだなあって思った。伏線も回収して、怖くて鈴の音しばらく聞けないですね!!こわあ!!

CUBE(1997年製作の映画)

3.5

この手のホラーが一番こわい、人間って怖いし、閉じ込められて出れない中で人間の究極な心理って感じ

テッド 2(2015年製作の映画)

3.4

げらげら笑った、セックスドラックアメリカンって感じで好き

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

3.5

思ってたよりも面白くて怖かったこういうホラーのオチすきだなあ

愛の渦(2013年製作の映画)

3.3

セックスしたってそれは愛があるからじゃなくて性欲があるからで、セックスしたって愛は生まれない

リング(1998年製作の映画)

2.9

ホラー全然大丈夫やけど、やっぱり不気味系は苦手だなあ、音うるせえ

自分の事ばかりで情けなくなるよ(2013年製作の映画)

3.5

生きてきて頑張って褒められたくて、けど全部うまくいかなくて。好きな人も自分の人生も全部恨みたくなっちゃうくらい、情けなくて、辛くて、苦しいなあって見て思った。「クズ」の一言で済むんだろうけど、この気持>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.8

29歳で自分の人生、自国の秘密を暴いたのは本当に正解かわからない

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

4.1

面白かった、思春期の苦しみは思春期を過ぎた人しかわからん

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

4.6

おもしろかった、、、「まだ生きてるぞ、隊長」って聴いて泣くかと思った、、、。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.8

これを良い悪いを付けがたいなあって感じでした、、。
自分がもし、起こされた立場やったら確実に殺す。

モテキ(2011年製作の映画)

3.6

長澤まさみに口わたしされるのってこの世の天国だなあ、、、、

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

3.9

「差別とは、夫婦とは、父親とは」
みててそう感じました。黒人というレッテルを、貼られて生きていくのが辛かった主人公を見てると胸が痛かった

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

途中寝てたけど、めちゃくちゃ良かった、本当に裏切られ続けた、面白かったあ!

ピラニア リターンズ(2012年製作の映画)

2.3

三周して逆に面白い、ピラニアはとうとう歩きました

ヘル・レイザー(1987年製作の映画)

2.9

ぐろお、、、って感じ、安いぐろさが出てた、なんとも言えない

光をくれた人(2016年製作の映画)

2.8

胸糞悪う!って言うのが見た後の感想でした。愛してるからこそ罪をかぶる、愛してる人のために嘘をつく、愛してるからこそっていうのがひしひしと伝わりました。
ただ、話がトントンと進むのが早いし、感情移入する
>>続きを読む

死の恋人ニーナ(2015年製作の映画)

2.7

セックス血だらけパーティって感じや、、、確かに新しい、、。

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.5

こんな苦しい最高の映画は今年初めてでした。発展途上だった台湾での淡い青春時代。光り輝く10代と闇に陥りやすい10代。
極端な状況が自分の側にある状況でこの2つの状態に板挟みで、恋に落ちてしまう。
自分
>>続きを読む

>|