パンティーボーイさんの映画レビュー・感想・評価

パンティーボーイ

パンティーボーイ

映画(158)
ドラマ(25)
  • List view
  • Grid view

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.9

前半耐えてよかった。

でも4.0はあげられない(島田紳助のようなコメント)

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.1

社会人になってこの映画の良さがわかる。

テンポの良さ含め展開がスマートでいい。
ロバート・デ・ニーロダンディすぎ

いま、会いにゆきます(2004年製作の映画)

3.7

ラスト20分の為にある前半90分。
そして主題歌が神。


ドラえもんがのび太の宿題をやるためにタイムマシンで2時間後、4時間後、6時間後、8時間後、10時間後のドラえもんと協力する話を思い出した。恐
>>続きを読む

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

3.7

生々しい。戦争の陰湿なところのリアリティがすごい。

てか理不尽に殺されるユダヤ人がいる中で、何度も甘い処分で済んでるシュペルマンはどゆことなん?

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.0

いいなぁ…

心温まる一般教養洋画だったけど、リヴァーフェニックスが既に亡くなっているという事実が衝撃すぎた

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

3.6

邦画っぽい心温まる映画だった

恒松祐里ちゃんぐうかわ

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

3.9

アメフト分からないけどめちゃめちゃ和んだ

マイケル・オアー役がアントニーとかデスパイネに凄く似てる



そうかこれ実話かぁ…

インターステラー(2014年製作の映画)

3.9

残り20分の厚みが半端ない

残り20分のために150分を費やせ
それだけだ

キック・アス(2010年製作の映画)

4.0

コメディ系なんだけどアクションシーンはかなりエグい

その緩急に手叩いて笑った

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.0

めちゃめちゃおもれえ
男のロマンが全てここに詰まってる

ヒューマンズストーリーなどどうでもいいくらいにゴジラ モスラ キングギドラがかっこいい

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.6

面白いけど何か惜しいなぁ

泣きそうだなって思っても泣くところまではいかなかったけど、原作は読みたくなった

そして浜辺美波めちゃくちゃ可愛ええ…

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.1

同情をしないことが最大のバリアフリーなのかもしれない

心温まる作品だった

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

涙は出ないけど、終わったときにいい映画と胸が熱くなる作品はなかなかない。

レッドから見たアンディーを語っていく展開だから、無駄な情報が入ってこない。
脱獄のシーンの伏線回収で初めてアンディーの意図が
>>続きを読む

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

3.6

戦闘シーンのどっちが味方で敵かの判別がムズすぎる

男ならトランスフォーマー好きだと思う知らんけど

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.7

CGの技術がすごい。

スパイダーマンの展開よりはピーターとグウェンの展開の方が盛んだった。

悲しい気持ちが拭いきれないままのED切ない。

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

3.9

ピーター・パーカーは平凡な男がやるからいいんだって思ってたけど、それ以上にCGとストーリーが良くて気にならなかった。

しかし何度観ても爺さんが死ぬシーンは哀しい…

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

恐竜映画の中では1番いいと思う。

少し残念なのは、Trexといいパキケファロサウルスといい主人公群に都合のいいようにストーリーが展開されがち。フィクションだから別にいいのだが、やっぱり少し冷める。
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.5

グロい。
自分を他人との比較でしか測れない就活生は絶対に観てはならない。

これから就活をする人はこれを観て反面教師にした方がいいかも

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.0

11人目のストライカー以来の「これなんの映画だっけ?」感

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.2

グラフィックに頼りすぎ。ストーリーは昔の方が面白かった

海月姫(2014年製作の映画)

3.4

能年玲奈がかわええ
これ見て菅田将暉好きになった