shiftlesさんの映画レビュー・感想・評価

shiftles

shiftles

  • List view
  • Grid view

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.0

表面撫でただけのポリコレ映画100本より、この映画を観るべき。

クライモリ(2021年製作の映画)

2.2

「バイオシリーズ製作陣が贈る」の惹句で嫌な予感はしてた。
あまりにも各方面に配慮しすぎた結果、旧作とは似ても似つかぬ駄作に。
007やエターナルズでも思ったけど、昨今の映画界のポリコレ過剰に違和感を感
>>続きを読む

ファイナル・プラン(2020年製作の映画)

2.9

ニーソン主演作品は数を重ねるごとに陳腐化の一途を辿ってる…。
頼むからケイジ路線に転落しんでくれよ…。
そもそもお前シンドラーやマイケルコリンズとかの大河系役者やったやないか。
たまにはそゆのにも出て
>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.1

ポリコレがダメとは思わんが、度を越した詰め込みっぷりにウンザリ。
映画観て楽しみたいだけなのに啓蒙を強制されてる感じ。

21ブリッジ(2019年製作の映画)

3.8

プロットは百番煎じ並に使い古されとるのに、かくも面白くなるものか。
ひとえにボーズマンの演技と監督の演出の賜物である。

ハロウィン KILLS(2021年製作の映画)

3.6

KILLSの前にOVERつけ忘れてますよ!
さすがワンパンキラー。

カラー・アウト・オブ・スペース 遭遇(2019年製作の映画)

3.6

ラブクラフト、ギーガー、キング、カーペンターあたりをごった煮したような映画。
ごった煮の中でもある種の哲学を感じるが、人を凄い選ぶだろう。まさに怪作。

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.8

オルガントラップは今見てもわくわくする見た目。
ラストシーンはファミコングーニーズを思い出すわ。
三輪車漕いでた彼が、後年指パッチンで宇宙の生命を半分にするとは‥。

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

3.6

鑑賞中に思い出したもの。
①MGS4のFOXDIE
②ザ•ロック
③帝国タワー編ロデム
④MCU
⑤タコさんウインナー

死霊館 悪魔のせいなら、無罪。(2021年製作の映画)

3.3

サブタイなんやねん。途中に「、」入れるセンス0の担当起用してんじゃねえよ。同じようなサブタイ流行ってるけど、どれもドヤ顔感がめっちゃ腹立つわ!

蟹工船(2009年製作の映画)

2.3

多分に舞台劇的。
松田と滝藤賢一の鋭さが光る。
逆に言うとそれ以外は舐めてんのかって演技。
焦燥感も圧倒的に足りん。

>|