しげおさん

しげおさん

ネタばれに気をつけて感想文書いてます。

2016/09/24にFilmarks始めてから鑑賞した映画をMark!しています。🔰初心者ですが宜しくお願いします🙇

『Mark!本数』 2016年 42本 / 2017年 ?

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

3.6

映像のセピア感、音楽……

一昔前のロンドンの下町感が心地好く視覚と聴覚を彩ってくれます。イカれた主人公たちのやり取りや、ブラックジョークもテンポがすこぶる良くノーストレスで楽しく鑑賞できました。
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.3

現代の日本社会の抱えている代表的な社会問題がこれでもかってくらい詰め込まれていました。

また、登場人物のほとんどが何かしらのトラウマや心の苦悩を抱えていて精神的に孤立してしまっている。正に現代社会の
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます。

好きな方は以下スルーしてください。

……以下、個人的感想。この映画好きな方はスルーしてください。……

出だしからとんでもない出来事が起こりこの先どうなるかとドキドキし始めたらどうにもなって行かない
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.9

杉咲花に尽きる。

家族でしゃぶしゃぶを食すシーンは、ぐっさんの回鍋肉を横取りしてほおばるシーンそのものではないかと…

いや、そこではないです、ごめんなさい。

彼女の「泣き」のシーンの演技力にKO
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.8

昨日の怒りを今日、この映画「怒り」で上書きしてやった。

Filmarksの「怒り」のあらすじにはですね。。。
千葉、東京、沖縄に殺人犯と疑われる素性の知れない男が3人現れた…みたいに書いてあります。
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます。

超酷評となってしまうため、ネタバレにしときます。

好きな方には申し訳ありません。
この映画のファンのかたはここから先はお読みになりませぬようお願いします。
私個人の心の声として書かせてください…
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.4

就職活動に挑む若者の心の葛藤を描いた物語。

誰しもが持っているであろう表と裏の顔を描いています。
空気感がヘビーで、人の深層心理の奥が垣間見える様はまさしく
ホラーの世界と言っても過言ではありません
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.0

人を心から愛する事って本当に素晴らしい。

情熱的に求め合う様な愛、静かに包み込む様な愛…色々な愛の表現方法があるのだろうけど、この映画を見た後のエンドロール中に目を閉じて自分の歩んで来た人生をちょっ
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます。

タイトルとパッケージから超純愛お涙ラブストーリーと思って見てみました。でももう、多くのFilmarkerの皆さんからレビューがあるようですので言及しますとすれば、超純愛お涙「お笑い」ラブストーリーです>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

4.3

雰囲気が最高に好き。関西弁いとよろし。
池脇千鶴の独特の役風ハマった!ジョゼのファンタジー感が最高過ぎ。大好きです、ジョゼ。

若人の揺れ動く恋愛心理を絶妙に表現している。特に男性の弱さ、女性の逞しさ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

映画観てて人生で初めて時計を見なかったかもだな。
2時間数分、とにかく夢中で見てました!!アッという間に終わっちゃったよ><:

今回のテーマは「家族」ですね。

ひょんな事で出会ったならず者達が、時
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

4.0

成功哲学、夢は具現化する…そんな哲学を絵に描いたようにわかりやすく表現した純粋サクセスストーリーです。

明確な目標、それに向かっていくがむしゃらな気持ち、折れない心、揺るぎない行動力…

そういった
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.5

確実に言えることは、私の現時点の感性ではイーストウッド監督の表現したい事の数分の1も解釈できていないと思う。

白人と異人種、戦争と平和、弱化アメリカと強化アジアなど、対局的な事象が数多く登場し、考え
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

3.3

1994年発行部数648万部の今だ破られぬギネスを誇った少年ジャンプ。それから22年の時を経た2016年、発行部数は約3分の1の218万部、正に凋落の一途。

少子高齢化、娯楽の多様化、電子書籍化など
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.0

超贅沢な気持ちで見終えました。
もう、絶対にオススメの一本です!
こんな素晴らしい映画が私のclipに長らく眠っていたなんて信じがたいですわぁ。

ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンってだけでテンシ
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.7

超楽しみにしていた映画、ようやく見れました。

兎に角、日常です。
猫の寿命、おじいさんの徘徊、好きな子の話
晩飯の話、公園にいるおっさんの話、怖い先輩の話…

ありきたりの高校生のリアリスティックな
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.1

いやーめちゃくちゃHappyです。
観了後の余韻がたまらない一作です!
これぞミュージカルです。

映画としてはテンポ良し、ストーリー良し、キャスト良し!

まぁ楽しめる事請け合いですが、テーマとして
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.3

秋の京都の描写がとても美しい。
特に紅葉がとても素晴らしい。

突っ込み所が多いアクションシーンも心の中で大いに突っ込みを入れながら楽しんで見れました。

序盤、終盤に繰り広げられるアクションシーンは
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.5

マーベルシリーズ、時系列完全無視で赴くがままにアイアンマン2に続きアイアンマン3を視聴。

本日仕事が暇で仕事中に観ちゃいました。自分がうらやましいです、はい。

まぁ、時系列でハルクとか、ソーとかキ
>>続きを読む

22ジャンプストリート(2014年製作の映画)

4.0

昨日鑑賞の21に続き、本日22鑑賞。

相変わらず馬鹿な人たちが大勢登場し笑かしてくれます(笑)

ーーーもう、常にバカですねw

でも、物語の芯はしっかり骨太。そこがまた魅力的なんだよなぁ。

面白
>>続きを読む

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

3.8

アルコール禁止令発令のため、この時間は映画を見て過ごす事が多くなりそうな気配が漂っています。皆様肝臓お大事に!

高校の同級生同士が偶然ポリスアカデミーで再会し、卒業後凸凹コンビを結成。警官になって与
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.3

ロバート・ダウニーjrはなるほど適役ですなぁ。表情や仕草がとてもセクシーでした。キャラクターとして衝動的なスタークというキャラとのマッチングが何とも言えません❗

前回同様、パワードスーツが超そそられ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.9

仕事多忙につき映画鑑賞もままならず。ようやく落ち着きを取り戻し何となく日常に戻りました。

本日病院でアルコール禁止令を出されて落ち込んでいる自分を慰めようとチョイスした一本がこれ。

私のTimel
>>続きを読む

恋とニュースのつくり方(2010年製作の映画)

3.3

Filmarksとhuluが連携してくれたお陰でこの映画がhuluでupされた事に気が付いた。レンタル代浮きました、有りがたき幸せ😍

マクアダムス扮するベッキー…
兎に角騒がしく、おっちょこちょい、
>>続きを読む

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.8

SE7ENのスパゲッティ野郎のお陰で食欲を無くし、1kg減った体重を戻そうと少し頑張って食べたらリバウンドで2kg増えてしまったご褒美に選択した映画がこちら「シンデレラ」

私といえば、幼き頃に、若き
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.2

SE7EN←ついつい「セブン」と自然と読ませてしまうあたり、デザイナーのセンス抜群ですね。

本編はというと、超難解。解説サイト見ても、ネタバレサイト見ても100点の答えが見当たらない。こういった鑑賞
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

3.3

若干の中だるみ感を感じながら有名なラストシーンを見終えた瞬間は(´・ω・`)?ってなったんだけれども、しばらく頭の中で映画の中身を振り返ってみたら、( ̄▽ ̄)!ってなった。
一休さんが名案をひらめいた
>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

3.3

辞書の新規出版はどえらい大変なんやで!と言うお話し。

だって、作業開始から発売までの十数年間、掲載語録を決め、意味の文面を決め、抜けがないかチェックし、その間にも新語は生まれ死語も発生する。

いざ
>>続きを読む

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

3.6

頑張りすぎない。無理しすぎない。
出来る事をする。無理して割れちゃったら意味無いよ…

ーーー割れないで存在する事に価値がある。

生きていく上で誰もが囚われがちな「頑張る」と言う美学を様々な角度から
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

序盤で一瞬で引き込まれた。
キーラ・ナイトレイとマーク・ラファロの出会いの経緯の見せ方がとても素晴らしい。二人別々の目線で描写されている。

酒場での演奏シーン。特に客としてステージを眺めるラファロ目
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.8

これは一度観ただけでは中々理解しにくいと思う…見終わった後、解説サイトをチラ見してみたら、「なるほどぉ」となりました。(自分の理解力を棚に上げ(汗))

オープニングの映像は「え??」ってなるくらい作
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.0

流石の名作!今さらながらですが鑑賞。

 ̄ ̄ ̄
殺し屋レオンにひょんな事から拾われた12歳の少女マチルダ。
無骨で不器用なレオンと、不遇な家庭環境で育ち愛に飢えたマチルダ。
共同生活をする内にお互い惹
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

3.5

パート1鑑賞からの連投。パート1に比べると難易度UP。視聴者への言葉での説明が減り若干理解力が問われる。

1に続きホームズの洞察力、予見力が大きな見どころ。伏線の張り方もお上手でラストに「おおw」っ
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.5

アクション色が濃いめの推理物。
ホームズの驚くほどの洞察力がとにかく見所になっています。

そして数々の伏線回収でとてもスッキリ、とても気持ち良く観れる作品でした。

にしても、ホームズってこんなにも
>>続きを読む

>|