べし太朗さんの映画レビュー・感想・評価

べし太朗

べし太朗

まともに映画なんて見れませんよ、ええ。

映画(1215)
ドラマ(0)

空飛ぶペンギン(2011年製作の映画)

3.5

不意打ちにいい映画見た、子供と一緒に観れる良質なコメディ映画だった

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

3.0

女としていつかは向き合うかもしれない、子育ての複雑さ、難しさ、苦しさをホラーテイストで描いたマジ苦難子育てホラー映画でした。エズラミラー、えっろ。

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.5

「わたしはいざとなったら彼より仕事を選ぶわ!」って言ってるキャリアウーマンをブルゾンちえみが演じています、ちなみにすごくいいです。

アニマルズ 愛のケダモノ(2016年製作の映画)

4.5

実際にあった事件ら夫の異常性欲を満たしきれなくて少女を誘拐してレイプして殺す、というものだったらしい。『ハネムーンキラーズ』のように、割り切って犯罪に手を染めた女が見せる嫉妬は見苦しいけど、見ていて胸>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

4.0

80年代ユーロビート、グロテスクな童話、きらびやかなストリップクラブ、わたしのドツボにドツボを突く魅力に詰まった映画でした。残酷な初恋の味を味わう、2人の人魚姉妹のおはなし。

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.5

スゲェ映像体験をしました。途中の愛育みシーンいらねぇ、と思ってましたが、プロット上不可欠でしたね。イェーイ。

好きでもないくせに(2016年製作の映画)

3.0

エッチした後にすぐタメ語になる男を見て頭が痛くなった

美味しい美女(2017年製作の映画)

3.0

ンーこれすごいなぁ…グロくて可愛くて、一部にはマジでウケが良さそう。

ジェラルドのゲーム(2017年製作の映画)

3.5

足ぺろぺろされてるシーンでびっくりしすぎてウワァッ!!って言っちゃった。良くも悪くも期待を裏切らないカンジ、良作!

ゼイラム(1991年製作の映画)

3.5

クリーチャー造形はのちになんかしらになんかしらの影響を与えてそうだった、話はイマイチ

機動戦士ガンダム(1981年製作の映画)

3.5

初めてみたけど「なんかこの台詞聞いたことある…!!」のオンパレードだった!これからは胸を張って使える!

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.5

こんなに笑えて怖いブラックコメディ映画ははじめてだった。時代に戸惑う総統はキュートなんだけど、その言葉の説得力や立ち振る舞いはヒトラーそのもの(ていうか本人)。時々挿入される実際の映像も相まって、「今>>続きを読む

#REALITYHIGH(2017年製作の映画)

3.0

妹(JK2)が横でずっと「アメリカの高校って本当にこんな感じなのかな…」って言ってた

>|