べし太朗さんの映画レビュー・感想・評価

べし太朗

べし太朗

まともに映画なんて見れません

ZOOMBIE ズーンビ(2016年製作の映画)

2.5

このご時世なかなか出会えないレベルの低いCGが新鮮な面白さを与えてくれた

青い春(2001年製作の映画)

4.0

これはいい映画だわ。これが青い春、とは認めたくないけれど、考え方や生き方がアオハルだ。

ザ・ヴォイド(2016年製作の映画)

3.0

世界観はすごい!細かいことを気にするなんてナンセンスだぞ!

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

3.5

文章にするのめんどくさいので走り書きだけ残しときます、ネタバレ注意!モテとアイデンティティの狭間で揺れ動く女には響くところがあるし、是非そういう人には見てほしいな。




「可愛くなきゃ見てもも
>>続きを読む

リーサル・ウェポン(1987年製作の映画)

3.0

ぶっちゃけリーサルウェポン感はあんまりなかったけど正統派バディアクションムービーでした、続編も見たい

ヘドローバ(2017年製作の映画)

3.5

小林勇貴のヤンキー映画に西村さんの残酷特殊効果とクリーチャーセンスをぶち込んだスーパーラブコメディ、マジサイコー

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.5

ジョンカーニーの作品、明るき気持ちになれるからいいね

六月の蛇(2002年製作の映画)

3.0

正直よくわかんないけど塚本晋也がヤベェ監督だってことだけはわかる、官能的な映像の嵐。電動こけしって単語久しぶりに聞いた。

愛の新世界(1994年製作の映画)

3.5

アラーキーっぽいなと思いながら見てたらアラーキーだった、SM嬢王様(昼間は売れない劇団員)とホテトル風俗嬢の底抜けに明るいカッコいい女の青春ストーリー。画面が全て愛しかった!クドカン、阿部サダヲ、哀川>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.5

大友克洋が初めてやったこと、を知った上で再度見たら違う楽しみ方ができた!

TOKYO FIST 東京フィスト(1995年製作の映画)

3.5

アングラでエロティックで王道なボクシング青春ストーリー(適当)

ハードコア(2015年製作の映画)

3.5

初めての映像体験だった!完全にゲームだった、MX4Dで見たいなあ。

マーシャ・P・ジョンソンの生と死(2017年製作の映画)

3.0

少し構成が冗長だけど、この作品で彼女を知れて良かったと心から思った

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.5

「何も考えなきゃ楽しめる!」
「何かを考えた時点で負け。感じろ。」

>|