アリョーシャさんの映画レビュー・感想・評価

アリョーシャ

アリョーシャ

映画(31)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

4.8

めちゃくちゃ面白かった!本当に起こってることみたいだった。

スマホで観たのも良かったかも。誰かの記録、見てはいけないものを見てしまっている気持ちになり臨場感がさらに増した。

ELI/イーライ(2019年製作の映画)

-

前半がすごくありがちなホラーで、まあ押さえるべきとこ押さえて…みたいな感じで、しかもちょっと雑(高度な医療を行う場所に見えない等、悪い意味でB級感がある)
オチは良い意味でのB級感があって面白かった!
>>続きを読む

オフィシャル・シークレット(2018年製作の映画)

5.0

涙が止まらなかった。

諜報機関で働いているとはいえ、夫の車やバスで通勤し、シナモンロールを買い、同僚と休暇の話をする、普通の女性だ。

最初の決断をしてからも怯え苦しむ彼女の姿は、私が予想していた常
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.5

設定上感情移入ができない物語なのだがそれを十分補うパズル的な面白さ

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

すごく面白かった。
最後とても悲しい…

「普通でない」人間が生きていける世界になってほしい。。

突入せよ!「あさま山荘」事件(2002年製作の映画)

1.8

意外とコミカルな演出が多い。しかし、そういうノリなのかと了解して、縄張り争いしょうもないなーと思って観てると、急に「俺達かっこいい」みたいになり、え?グダグダだったじゃん…という感じで、最後までよくわ>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.0

社会の理不尽にさらされ生きる日々と、そこからの破壊的な脱却を描いた、好きなタイプの物語のはずなのに、なぜか思ったほどのれなかった。
演技も演出も凄かったのだけど。

理由の一つは、決意→準備→実行とい
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

どえらいことになりましたね。

敵、そんなに感情移入できるキャラでもないのに、アイツの過去とか感情描写とかにずいぶん時間を割いてるなと思った。
ヒーロー達にその分の時間を使って欲しかった。単純に、アイ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

絵が綺麗だった。小道具の使い方とかすごく気が使われていて、素敵なもの、考え尽くされたもので埋め尽くされた映画だった。
すごく個人的な話。マイノリティや差別のことが扱われてるし、冷戦のことも出てくるのに
>>続きを読む

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

4.3

エネルギッシュで、登場人物にカメラが密着していて、それでいながら突き放しているような冷静さも感じさせるのが良かった。
彼らの活動をもっと、「正義」として描くことも、主人公を「ヒーロー」として描くことも
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

主人公の控えめさに比べ奥さんが自由奔放過ぎて、パターソンがブチ切れるんじゃないかと心配した。

でもノートがバラバラになった後の彼女の様子を見て、本当にいい二人だなって思った。私だったら、「だからコピ
>>続きを読む

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1(2017年製作の映画)

1.8

漫画版を読んだ程度の前知識で鑑賞。

最初、サマーオブラブのシーンは、事情はあまり分からないながら迫力が凄くて、この後説明されるのかなとも思ったし、かなり楽しめた。
4DXの映画いくつか観たけど、今ま
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

「ピアニスト」が大好きなので、あの女優さんがまた病的な役をやるらしいと知りシネマロサの最終日に滑り込んだ!

やっぱりイザベル・ユペールはきれいだな!
作り笑いしてすぐ真顔に戻る時とか、すごく嫌な感じ
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.3

人種問題を扱った社会派ドラマだと思って観たら…
恋愛映画だった!

恋している時の、密かな高揚と怖れ、相手のちょっとした言葉や眼差しや息づかいに全神経を集中させ、しかもそれを悟られないように、心臓の音
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

5.0

★5じゃ足りない。

老いや、人生の痛みを、目をそらさずに見つめた作品。
もちろんそれでいて映画として面白く、カタルシスも大きい。

緊張感、哀愁と切なさの中にも、泥塗れの力強さがある。
そして愛おし
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.0

かなりポップな路線。
人間ドラマはあんまり無かった。

シビルウォーの後なので、ちょっと肩透かし感を感じてしまった。。
トビー・マグワイアのスパイダーマンの時ってもっとウェットな雰囲気があったように記
>>続きを読む

武曲 MUKOKU(2017年製作の映画)

3.9

かっこよかった。
かっこいい男を撮るぞ!って感じが凄かった。
傷を抱えた超かっこいい男をど正面から描いてるので、ちょっと厨二感を感じるところもある。
しかしそれがいい…

こんな凶暴で傷ついた男と、
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

サインの時も思ったけど、不安が募っていくような心理描写が、怖さと表現としてのカッコよさ、両方でゾクゾクする。

で、緊張感を積み上げて積み上げて、どうなる⁉︎と思うと、宇宙人ドーン!だったり、人間をや
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.8

ディズニーキャラ大好き‼︎みたいなのは全然ない自分ですが、これは高得点つけざるを得ないです。
さすがに素晴らしかった。

野獣もベルも、ちゃんと人間的魅力があるから、綺麗なCGで飾られたおとぎ話、とい
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

2.3

この豪華キャストと映像と音楽、ドラマチックなストーリーで、ここまで感情移入できないとは…
自分だけかもしれないけど…

とにかく台詞回しがダサいし、カメラワークが不自然。
会話シーンは真正面から横並び
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

万里の長城にマット・デイモンと女将軍とクリーチャー⁇盛り過ぎだろ!笑

と思って半ばネタ的に観に行ったのですが、良かったです!

分かりやすいド派手なエンタメですが、饕餮を倒す為の計画としてスペインの
>>続きを読む

アサシン クリード(2016年製作の映画)

2.9

ルネサンス期のスペインが舞台になると聞きつけて。
期待通り、石造りの建物が密集する街並み、そこで繰り広げられるアクションは見応えたっぷり!
4DXで観たので臨場感も最高、ただ路地を走るようなアクション
>>続きを読む

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

5.0

最高だった!
イカれた虚栄心の赴くまま、右に左にぶつかってボロボロに崩れながら爆走する主人公の姿は痛ましく滑稽で、しかしその振り切れ方は爽快と言っても過言ではない!
でもそれは特別なことではないのだ。
>>続きを読む

アメリカ・ワイルド(2016年製作の映画)

4.5

とても愉快で、美しい映画!
自然の映像だけでなく、ちょっとロードムービー仕立てになっているのが、旅の気分を味わえて楽しかった。音楽も気分を盛り上げてくれる。

そしてもちろん自然の映像は素晴らしく、な
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

5.0

素晴らしかった!

どのキャラクターにもそれぞれの正義や守りたい物があり、平和を願うが故に対立してしまうという構図が、説得力を持って描かれていた。
それでいてエンタメ性を犠牲にすることなく、文句なしの
>>続きを読む

アンナと過ごした4日間(2008年製作の映画)

4.0

光の窓を覗き、それに焦がれるこの映画は、一人で部屋を暗くして観るのがぴったりだ。はたからはくだらなく、おぞましく、けれど自分にとってはたった一つのろうそくの灯を手の中に抱えているような恋。