ウォーボーイズさんの映画レビュー・感想・評価

ウォーボーイズ

ウォーボーイズ

映画を観た際に感じた事、思った事を記録しておく個人的な備忘録です。
ベストムービーは感想を書いている中からの今年の暫定ベストなのでちょくちょく変更してます。
〜大雑把な評価基準〜
5・・・万人にオススメ出来る!
4・・・個人的にかなり気に入ってる!
3・・・まあ、普通に面白かった!
2・・・あまりオススメ出来ない…。
1・・・苦行、時間の大切さを学べる映画達

劇場版 テレクラキャノンボール2013(2014年製作の映画)

3.0

AVの総集編とは思えない、男達の真剣勝負が描かれた作品でした。

前半はやや退屈でしたが、後半になるにつれて、勝つ為にはう●こやしょ●べんでも構わず食べる、まさに壮絶な戦いが展開していきます。
ここま
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.5

トムの頭の中に爆弾が!?
トムクルーズ版トゥルーライズ、ミッションインポッシブル3!

ジョンウーテイストによる前作のやり過ぎアクションと次回作からの傑作続きに挟まれたせいで、普通に面白いけどシリーズ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

んー…
アバンタイトルの007チックなアクションシーンには、おおっ!っと思わされましたが、その後の本編には…
個人的な感想としては、前作ほど乗り切れない感じでした…。

前作からの登場人物たちの雑な扱
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

ララランドの製作陣による、という宣伝ですが、本作はまさにデイミアンチャゼル色の抜けたララランド
という感じ。監督も違いますしね。

僕が思うデイミアンチャゼル色というのは、セッション、ララランドを始め
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ジュマンジの続編+主演:ドウェインジョンソンってこと以外は前情報を頭に入れずに観ましたが、まさかこんなギャグ色の強い話になっていたとは予想外でした!
本作はいわば、ハリウッド版:勇者ヨシヒコ、いや、筋
>>続きを読む

ブロンソン(2008年製作の映画)

4.0

まさに怪演と言えるトム・ハーディの演技と股間が印象に残る作品でした。
チラ見せどころか全力で全裸を見せつけていくスタイルには、途中思わず話の内容が入ってこなくなったりしました。

途中の一人二役シーン
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.5

負け犬人生を送るローガン兄弟が、大規模レース会場から強盗計画を企て一攫千金を狙うケイパーもの。

2人の助っ人として登場するダニエルクレイグが、007とは違っておちゃらけたキャラクターをとても楽しそう
>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

4.0

冷たい熱帯魚とか凶悪みたいな感じかなぁと思って観てみれば、まさかのホラー映画やないか!これ!
あのギョロ目とか夢に出てきそうですよ…マジで。

主人公タカノリが基本的には純粋な性格をしてるのが、なんだ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

5.0

今までのDCEXユニバースの中では最も馬鹿っぽいお話になってました。良い意味で!

製作にアベンジャーズのジョスウェドンがやってきた影響もあってか、今までの暗く重たい印象だったDCEXユニバースによう
>>続きを読む

レイルロード・タイガー(2016年製作の映画)

3.0

普段のジャッキー映画に比べるとカンフー要素は少なく、割と普通のアクション作品になっている印象でした。

相変わらずコミカル要素が挟まれていて、観てて楽しかったです。
時代設定的に日本人が悪役として登場
>>続きを読む

グッド・バッド・ウィアード(2008年製作の映画)

3.5

韓国版西部劇、その名もキムチウエスタン!

三種三様の主人公達によるお宝争奪が主なお話になりますが、その背景にはある人物への復讐劇という面もあり、ラストに明かされる真実に意外性があって面白かったです。
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

4.0

下ネタ連発、ナイスバディ(男も女も)盛り沢山の華やかな作品でした。

無敵のロック様、今回はライフセーバー役でしたけど活躍ぶりは相変わらずいつものロック様にしか見えません。

いや、今回は携帯ショップ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

5.0

ソー単独作品では3作目にして、まるでヤケになったかのような脳筋バカ映画でした!

ソーの性格というかキャラ付けが、これまでは単に人間的な感性からズレてるだけで、あくまでも本人は真面目だったのに、本作で
>>続きを読む

RE:BORN(2015年製作の映画)

4.0

日本版『ザ・レイド』という感じの本格アクション映画でした!

ストーリーははっきり言って陳腐。でもそんな事どうでも良くなるくらいに圧倒されるアクション、アクション、アクションの連続!

個人的には仮面
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

5.0

CIA・麻薬組織・ホワイトハウス、様々な組織から仕事を請け負い大金を稼いだ男の実話を元に作られた本作。
基本的には小狡い性格で時には大胆な行動にも出るバリーシールのキャラクターにトムクルーズが見事にハ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.0

とにかく、アクションが凄い!
生々しい肉弾戦が見ていて痛そう…
特に、中盤の長回し風アクションは圧巻でした。
階段落下してドタバタといえば、個人的にカジノロワイヤルとかボーンアイデンティティを連想しま
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

ブレードランナー待望の続編。
まずは、過去作より現実感のある世界観の描き方に圧倒されます。
荒唐無稽な設定でも、思わず納得させられてしまう程の映像。
技術の進歩ってすごいですね…

お話としては、各人
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.0

最新作に備えて鑑賞。

サイバーパンクな世界観がとても魅力的で、後々の作品に影響を与えたのも納得って感じがしました。
面白かったけど、幻想的な映像と落ち着くBGMがこんなに眠気を誘ってくるとは…
2〜
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.5

事前にあらすじとポスターアートを観た限りでは、なんじゃこのバカ映画は!?と思ってましたが、実際見て観ると意外と哲学的なお話で驚きました。

死んでいるのに生きているような矛盾した存在であるメニーとの行
>>続きを読む

エルネスト(2017年製作の映画)

4.0

オダギリジョーが全編通してスペイン語で話してて、佇まい含めて全体的な役作りが凄かったです。

お話はもっとフレディの戦場での活躍が描かれているのかと思ってたら、前半の学生生活の方の比重が大きい所が意外
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

4.0

ファムファタール的な女性に翻弄される男達の姿を描いたコメディ映画でした。
僕も学生時代の一時期、奥田民生にかなりハマって毎日聴いてたりしてたので、予告編の段階からかなり気になってました。

そんな理由
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

3.5

ワイルドスピード路線の馬鹿カーアクション映画かと思いきや、意外な展開に驚かされした!

スコットイーストウッドはアイスブレイクの情けない役から一転、本作では落ち着いてニヒルな役でカッコ良かったです。
>>続きを読む

デッドフォール(1989年製作の映画)

3.0

陰謀によって刑務所に投獄された2人の敏腕刑事が、無実の罪を晴らし陰謀を企てた黒幕達に逆襲するお話。

スタローンとカートラッセルがそれぞれ性格が真逆の刑事を演じています。

スタローンはまさかのインテ
>>続きを読む

香港国際警察/NEW POLICE STORY(2004年製作の映画)

3.5

昔、よくテレビでも放送してましたね。
ジャッキー映画でも、かなり重くシリアスな印象の作品です。
最初観たときは登場する犯人グループが容赦無くジャッキーの部下達をゲーム感覚で処刑していく描写が子供心にか
>>続きを読む

ペントハウス(2011年製作の映画)

3.0

従業員達の退職金を騙し取った経営者から逆に金を強奪して逆襲するお話です。

ケイパーものとして普通に面白かった!
下ネタありのブラックコメディでしたが、気軽に観れる作品です。

けっこうガバガバな計画
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

戦場の恐怖、迫り来る脱糞までのリミット。異なる緊張感が交錯する映画。
それがダンケルク。

IMAXで鑑賞すると、迫力のある爆撃音や登場人物達が大画面に映る戦場にポツンといる様から、まるで自分もそこに
>>続きを読む

脳男(2013年製作の映画)

2.0

結構前に観たんですけど、微妙な印象でしたね…
ストーリーが生温い感じで、主人公を始め登場人物全員の性格・描き方、グロ描写も中途半端だし、いったい本作で何を表現したかったんだろうと思いました。

たしか
>>続きを読む

007/ドクター・ノオ(1962年製作の映画)

4.0

007シリーズ第1作目。
今の基準で言えば、突っ込みどころも多いし、チープな作りなのも否めないんですが、現代まで続く007の基本要素はしっかり見受けられました。

何よりショーンコネリーが渋くてかっこ
>>続きを読む

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

4.0

先の展開が読めない作品でした。
3部構成何ですけど、最初の方はいったいどういうお話なんだ?って思ってました。

白血病で余命わずかな少女アリシアと精神を病んだ既婚女性バルバラ。
関わるはずのなかった2
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

走行中の新幹線の中でゾンビに襲われるって逃げ場も無いし、どんなお話になるんだろうと思って観たら、工夫に溢れた描写や最初から最後までスピード感あって楽しめました!
銃が一切出てこないのも緊張感ありました
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

車版ララランドという紹介のされ方をどこかで聞いていたので開幕、いきなりリズムに乗って歌い出す主人公の姿に、『あ、やっぱりこれミュージック映画なのか』と思ってたら、その後こういうノリなのは実は主人公だけ>>続きを読む

あの日、兄貴が灯した光(2016年製作の映画)

4.0

韓国の難病モノジャンル映画です。

ベタな話と言えばそうなんだけど、兄貴の不器用ながらも弟を気にかける様子にとにかく感動させられます。

終盤、自分が居なくなった後の弟が困らないように、手作りで家をバ
>>続きを読む

メカニック(1972年製作の映画)

4.0

ステイサム版のメカニックを観た後にリメイク元が気になってたら、知らない間にTSUTAYAでレンタル開始してたのでようやく鑑賞できました。

結果、『あれ?映画としてはステイサム版より面白くね?コレ』と
>>続きを読む

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

3.5

田舎の閉塞感がリアルな感じでした。
そこで生きる人たちのどうしようもない状態が、観ていてひたすら痛々しい。

アラサー、二十歳、年代は違う女性2人が抱える悩みと痛々しく生々しい日々の様子が観ていて辛か
>>続きを読む

ザ・ロック(1996年製作の映画)

4.5

ショーンコネリー・エドハリス・ニコラスケイジ、最高に濃いメンツが魅せるザ・アクション映画。

特にショーンコネリーが最高にかっこいい。
元イギリス諜報員というどこかで聞いたような設定ですが、歳はとって
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

まさか三幕構成とは思わず、2部からの展開には素直に驚きました…

支配された環境から女性が自力で脱出するというテーマがとてもポジティブな感じで良かったです。
ゴーン・ガールとかも連想されました。

>>続きを読む

>|