YukiOshimaさんの映画レビュー・感想・評価

YukiOshima

YukiOshima

映画(594)
ドラマ(0)

マイ・ブックショップ(2017年製作の映画)

3.2

2019/7/18
インテリアとファッションが終始かわいかった。
木造の家を歩く時の軋む音と本を手に取る時の滑る音が好き!

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.1

2019/7/13
1968年の映画とは思えない!
そして、難しい!

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

5.0

2019/6/20
「生きている手ごたえさえあれば、きっと幸せになれた」

”ジブリ汗まみれ”で語られている高畑勲監督のエピソードが毎回とても好きで、いつか観なくてはと思っていた作品。
衝撃受けたから
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.9

2019/5/2
緩いようでいて、踏み込むと繊細だから踏み込まない、絶妙な距離感で保ってた人間関係ってあるなぁー、なんだか儚いけど美しいなーと思い出した
言葉にするべきじゃないことは、そのままでいいと
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

2019/4/30
全ての登場人物に共感できるし嫌悪できるし羨ましがれる!
既視感すごい。ぜんぶ自分を投影できちゃう不思議。
優しさとずるさは共存するし、だから面白いんだろうなーって色々と考えてしまう
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.3

2019/4/29
シンガポール🇸🇬行きたくなった!
突っ込みどころ満載すぎて終わった後のコナントークが1番面白いww

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.0

2019/4/20
遊び心満載!新時代スパイダーマン感があった!
グラフィティアートとヒップホップがスパイダーマンと繋がるのが新しくてカッコ良かった!

チワワちゃん(2018年製作の映画)

4.2

2019/1/27
映え×エモ×刹那×エネルギー×焦燥×ゴールドラッシュ×ショートカット×チワワちゃん
若いって苦しくて美しい!

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.8

2019/1/5
矛盾してて歪んでて愚かで、人間臭い感情が渦巻いてるんだけどとても美しいラブストーリー

ガタカ(1997年製作の映画)

5.0

2019/1/4
他人が決める限界なんて無意味で
自分の意思こそ無限で価値がある!
最強ロックを感じるSF!

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.3

2019/1/4
ハイコンテクストで静な雰囲気がなんとなく邦画っぽさを感じた

ゾンビランド(2009年製作の映画)

2.9

2018/12/23
ひたすらゾンビが怖かった🧟‍♀️🧟‍♂️

ビール・フェスタ 無修正版 〜世界対抗・一気飲み選手権(2006年製作の映画)

3.2

2018/12/23
とりあえずビール飲みながら観るのが最高。くだらないを極めてて爆笑。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.0

2018/10/27
全てに無駄がないスタイリッシュさととてつもない人間臭さと最後まで手に汗握るスリリングさを兼ね備えた一本!
タイ映画侮る無かれ!

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.4

2018/10/3
楽しくて歌い出して踊り出してアメリカンな感じでハッピーエンド!

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.3

2018/9/18
健全な不快感
真ん中空洞
ドーナツ状態な人たち
でも自分もそうかもなー
って思えてくる恐怖

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.4

2018/9/2
ペンギンと地球とコカコーラと海と母性と仮説検証と自己矛盾と恋心とアオヤマくんとペンギンハイウェイの話
🐧🐧🐧

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.3

2018/8/19
兄×妹ってだけで涙腺崩壊
兄が兄になっていく過程
当たり前だけど、
自分がいない世界が存在してる不思議

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.3

2018/8/13
喪失との立ち向かい方を見せられた感じ
時間の流れとか過去の思い出とか
そういうことじゃなくて
結局自分自身でしかない
ってことが救いだなーと思った
——
Time, flowing
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.6

2018/8/13
言葉は時として力を持たないことがある
というよりも
言葉以上に力を持つものを信じたい
ということ
水のようにしなやかに生きたいなーと思う
——
You’ll never know
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

2018/8/10
新感覚!爽快なまでに全ての伏線回収していくのが気持ち良い!終わった瞬間、敬意をもって拍手したくなる映画。
本当に面白いものが広がってく今だからこそ。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.4

2018/7/21
ただただ、アトラクションだった
観た後は、もれなく恐竜が追いかけてきてる錯覚に襲われる!

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.7

2018/7/16
人間が一番、愚かだし恐ろしかった
ダークファンタジー×ファシズム

>|