霜月さんの映画レビュー・感想・評価

霜月

霜月

映画(226)
ドラマ(0)

悪魔はいつもそこに(2020年製作の映画)

3.6

最も恐れるもの、悪魔はそれを仕向ける

2020年公開、アントニオ・カンポス監督作です。ドナルド・レイ・ポロックが2011年に上梓した小説『The Devil All the Time』を元にした作品
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

飾り気の無い

2020年公開のジョナ・ヒル監督作です。彼の半自伝的なストーリーとなっており、彼が青春を過ごした90年代を反映してか、全編16mmフィルムに拘って撮影されております。


◆あらすじ
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

秘密主義

2020年公開のクリストファー・ノーラン監督作です。

▪︎あらすじ
満席の観客で賑わうウクライナのオペラハウスで、テロ事件が勃発した。罪もない人々の大量虐殺を阻止するべく、特殊部隊が館内
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

5.0

正義でも悪でもなく

2008年公開のクリストファー・ノーラン監督作です。バットマンを原作とした所謂「ダークナイトトリロジー」の2作目にあたります。第81回アカデミー賞において8部門ノミネートという高
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.7

マジックは3つのパートで成り立っている。

2006年公開、クリストファー・ノーラン監督作品です。
過去の因縁によって互いに蹴落としあう2人のマジシャンを描いたサスペンス映画でもあり、クリストファー・
>>続きを読む

インソムニア(2002年製作の映画)

3.6

不眠症

2002年公開のアメリカ映画です。1997年に公開されたノルウェー映画の同名映画のリメイクにあたります。ちなみにインソムニアとは英語で「不眠症」という意になります。
また、脚本がヒラリー・セ
>>続きを読む

フォロウィング(1998年製作の映画)

4.0

記念すべき長編映画デビュー作

1998年公開のイギリス映画です。冒頭のとおりクリストファー・ノーランの長編映画デビュー作であり、フィルム・ノワールの影響を色濃く受けた白黒映画です。
監督・脚本・製作
>>続きを読む

ノア 約束の舟(2014年製作の映画)

2.0

救いはあるのか

2014年公開、ダーレン・アロノフスキー監督作です。旧約聖書の『創世記』(6章-9章)に登場する『ノアの方舟』という物語をモチーフにしており、宗教色が強めの作品となっております。同年
>>続きを読む

プロジェクト・パワー(2020年製作の映画)

3.0

コンセプトは好き

2020年公開のNetflix独占公開の作品です。ジェイミー・フォックスやジョセフ・ゴードン=レヴィットなど好きな役者がメインということで気になっていた一本でした。

◆あらすじ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.3

ゴチャゴチャしているシリーズ2作目

2018年公開、「ファンタスティック・ビースト」シリーズの2作目にあたります。アルバス・ダンブルドアをジュード・ロウが演じたことでも話題になりました。

◆あらす
>>続きを読む

オモイ想い(2011年製作の映画)

-

2011年に『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア』で上映された短編映画です。共同監督・脚本・音楽・主演を女優ブリー・ラーソンが務めており、彼女の多才さが垣間見えます。この時、弱冠26歳だ>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.6

「ハリー・ポッター」と世界観を共にする新シリーズ

2015年公開のデヴィッド・イェーツ監督、J・K・ローリング脚本・原作の映画になります。冒頭のとおり「ハリー・ポッター」シリーズとは世界観を共にする
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

4.0

堂々完結の第8作

2011年公開のハリー・ポッターシリーズ最終作にあたります。前作「死の秘宝 part1」の続編にもあたり、原作・映画共に社会的な興行収入を記録しております。

◆あらすじ
前作に引
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

3.3

いまいち盛り上がりに欠ける第7作


2010年公開のハリーポッター第7作目にあたります。シリーズ初の前後編に分割されており、怒涛の伏線回収と展開が本作のウリとなっております。

◆あらすじ
ダンブル
>>続きを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

3.5

闇が跋扈する第6作

2005年公開、ハリーポッター第6作目にあたります。3作目「アズカバンの囚人」以来のPG13指定がかかった作品でもあります。

◆あらすじ
魔法世界に闇の印が現れ、ダイアゴン横丁
>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

3.5

しがらみの第5作

2007年公開、ハリーポッターシリーズ第5作品目に当たります。原作自体はシリーズ最長の長さを誇りますが、映画化に際し様々な要素が削ぎ落されたため、本作自体は上映時間が短めな作品とな
>>続きを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

3.7

遂に復活の4作目

2005年公開、ハリー・ポッターシリーズの4作目に当たる作品です。本作から監督をイギリス人のマイク・ニューエルが務め、最終作「死の秘宝part2」まで本シリーズの監督に抜擢されてい
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

4.1

物語が動き始めた3作目

2004年公開ハリー・ポッターシリーズの3作目にあたる作品です。メキシコ人監督のアルフォンソ・キュアロンが監督を務めた唯一のシリーズ作でもあり、後の「ROMA/ローマ」や「ゼ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

3.6

不穏な影が迫る2作目

2002年公開の「ハリーポッター」シリーズ第2作目にあたります。前作「賢者の石」の公開から短期間の公開となりました。シリーズ一の上映時間の長さであり、原作を忠実に再現したストー
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

4.2

起源にして頂点


2001年公開のJ.K.ローリング著同名小説が原作のファンタジー映画です。後にシリーズ化される「ハリーポッター」シリーズの第1作目にあたり、当初は「スティーブン・スピルバーグ」が監
>>続きを読む

レスラー(2008年製作の映画)

4.3

不器用かクズか

2008年公開、ダーレン・アロノフスキー監督作です。主演のミッキー・ロークの演技力が高い評価を受けたことでも話題になりました。

◆あらすじ
ランディ・ロビンソンは80年代に大活躍し
>>続きを読む

π(1997年製作の映画)

3.6

216桁に取り憑かれた男

1998年公開、ダーレン・アロノフスキーの長編映画デビュー作になります。全編モノクロームな映像表現、難解なストーリー、軽快なテクノのBGM、低予算ながら光る部分がある本作は
>>続きを読む

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

4.6

ダメ。ゼッタイ。

2000年公開ダーレン・アロノフスキー監督作の映画です。普通の生活をしていた人々が、ドラッグにより破滅してゆく様を描いた作品であり、計らずとも、昨日観た「キングスマンゴールデンサー
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.6

「Viva Las Vegan」

2017年制作のスパイ映画で、2014年公開のキングスマンの続編にあたります。イギリスを代表するスター「エルトン・ジョン」が本人役で出演していることでも話題になりま
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.5

マナーが人を作る

2014年公開のスパイ映画です。どの国にも属さない世界最強のスパイ「キングスマン」の活躍と亡き父の後を継いでキングスマンのスパイとなる道を選んだ青年の成長をユーモアを交えて描いた作
>>続きを読む

狂覗(2017年製作の映画)

3.7

暴かれる実態

2017年公開の日本の映画です。1週間のレイトショー公開からロングラン、地方公開に展開したことでも話題になりました。ある中学生に関する実話と劇作家・宮沢章夫の『14歳の国』を原案として
>>続きを読む

セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992年製作の映画)

4.6

影響しあう

1992年アメリカ公開の映画です。盲目の元軍人を演じたアル・パチーノがアカデミー主演男優賞を受賞したことでも話題になりました。

◆あらすじ
人生に悲観し、ふて腐れた孤独な盲目の退役軍人
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.8

アガサ・クリスティへの強いリスペクト

2020年公開のライアン・ジョンソン監督のミステリー映画です。
ミステリーの女王と呼ばれたアガサ・クリスティのファンである監督が、彼女の描く作品のエッセンスをふ
>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

既視感の詰合せ

2020年7月10日から配信開始されたNetFlixオリジナル映画です。
原作を『スーパーマン』『ワンダーウーマン』『ウルヴァリン 』などのアメリカンコミックライター、小説家として活
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.3

大規模オフ会

2018年公開、スティーヴン・スピルバーグ監督のSF映画です。日本人俳優の森崎ウィンさんが出演することでも話題になり、前回の金曜ロードショーで地上波初放送されて、また話題になりました。
>>続きを読む

ザ・ファイブ・ブラッズ(2020年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

まとまりがない

2020年公開のスパイク・リー監督作で、NetFlix独占公開の作品です。昨今の白人警官による黒人殺害により「Black lives matter」が声高に叫ばれています。その中での
>>続きを読む

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

3.6

タイムリーかつセンシティブな問題


2020年公開の作品です。ブライアン・スティーヴンソンが2014年に公開した『黒い司法 死刑大国アメリカの冤罪』を原作としております。
本作も、昨日レビューを書い
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.1

泥臭い。だが、それが良い。

2020年公開の実話をもとにした映画です。フランスのル・マンで開催される24時間耐久レースでの優勝という依頼をフォード・モーター社から受けた、元レーサーのキャロル・シェル
>>続きを読む

バック・イン・タイム(2015年製作の映画)

3.8

映画という枠組みを超えて


2015年公開のドキュメンタリー映画です。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の公開から30年経った節目に当時の撮影秘話やpart2で思い描いた2015年と現代の比較、
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.2

いよいよ完結。

1990年公開のSF映画です。前作part2から6か月という短いスパンで公開されました。元々は、part2とpart3が一つの作品として公開される予定でしたが、上映時間の兼ね合いから
>>続きを読む

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

拭いきれないダークさ

スタジオコロリド製作のNetflix独占配信アニメです。意中の人や周囲の人々に馴染めない主人公が、猫になれる仮面を手に入れて、猫の姿で意中の人に会いに行く内に、猫と人間との境が
>>続きを読む

>|