霜月さんの映画レビュー・感想・評価

霜月

霜月

2019年5月〜
4.5〜 個人的傑作
4.0〜強くオススメ
3.5〜まあまあ、見てよかった
3.0〜オススメはしない
2.0〜期待はずれ、今ひとつ
1.0〜時間とお金を返してほしい

映画(76)
ドラマ(0)

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.9

緊張感や没入感を作り出すのがうまい映画だと感じました。
自然美と自然の過酷さあふれる映像周り、環境音や重低音を基調としたBGM、完璧なカメラワーク、レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディを筆頭に役者
>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

4.8

人種差別は映画のベタな題材の一つです。現にそれらを題材とした映画は、何本も観てきましたが、その中でも最も衝撃的で重い映画でした。
本編の所々で演出として用いられている環境音のみ?のシーンは、臨場感を出
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.3

ティーン特有の不安定さや、拗らせっぷりが見ててとても共感できます。
雰囲気もコミカルでフレッシュな、笑ってスッキリできる良い映画です。

ルーム(2015年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

拉致監禁を下敷きにした映画です。思っているよりも明るいトーンでしたが、それでも目を背けたくなるようなシーンはありました。

役者の演技は素晴らしかったです。特に主演を演じたブリー・ラーソンの演技は頭一
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

4.8

オープニングクレジットから心を掴んでくるのは、流石デヴィッド・フィンチャーという感じ。役者の演技も素晴らしく、ルーニー・マーラの演技は際立って良かった。シリアスで重苦しい雰囲気と予測がつかないサスペン>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.1

エモい音楽とキレキレのカーチェイスをmixして生まれたpopで軽快なB級映画。良い意味で何も考えず観られる映画。

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

人間の弱さや不器用さが全面に出ている作品だと感じました。

セックス依存症の兄ブランドンと恋愛依存で自傷癖のある妹シシー。明言はされませんが、壮絶な家庭環境だったことは容易に想像ができます。
それ故、
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

銃規制賛成派の主人公と銃規制反対派の圧力団体との攻防がメインの物語です。
ジェシカ・チャスティン演じる主人公はとても魅力的なキャラクターでした。目的のために手段を選ばない信念の強さと人間としての弱さの
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

全3話のオムニバス形式の映画です。3,4年前に一度見ましたがその時以上に嫌いになってました。
好きな点は映像表現です。降雪のシーンや星空、舞い散る桜の描写はとても美麗だと思います。
嫌いな点は多いです
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

前々作、前作と見てきましたが、ジョン・カーニーの作品で一番好きです。
中盤のdrive it like you stole itのシーンは
「幸せ悲しい」という感情がこれほどかと描かれています。作中で
>>続きを読む

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

4.2

期待しないで見たけど想像以上に面白かったです。ストーリーは軽快かつテンポ良く進むので飽きずに見られます。LEGOを通してのメッセージ性もあり、終盤はより物語に引き込まれます。子供向けの一言で片付けるに>>続きを読む

ブレイド2(2002年製作の映画)

3.4

リーパーズのデザイン然り演出然りさすがギレルモ・デル・トロって感じ。

ブレイド(1998年製作の映画)

3.2

B級映画感がヤバイ。
ステゴロのアクションはキレキレで好き

セブン(1995年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

いつ観ても素晴らしい作品です。

俳優陣の演技は皆素晴らしいです。特に主演のモーガン・フリーマンとブラット・ピットは頭一つ抜き出ています。作品全体のシリアスかつ狂気的な雰囲気も引き込まれます。ハワード
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.6

HIPHOPテイストの音楽、ネオン効果とコミックのコマ割りを用いた映像表現、王道ながら見どころがしっかりあるストーリー、キャラクター同士のコミカルな掛け合いなど好きな要素てんこ盛りの作品。
スパイダー
>>続きを読む

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

3.1

冒頭のシーンがクライマックスでそこから右肩下がりになっていき、オチでガッカリする映画

12モンキーズ(1995年製作の映画)

4.2

最初から最後まで謎が残ってモヤモヤするけど、そのモヤモヤであーだこーだ語るのが正しい楽しみ方なのかもしれない。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.5

x-menで悲哀とか感慨深さを感じるとは思わなかった…

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

先ずエディ・レッドメインの演技は圧巻。
実際にスティーヴン・ホーキングが映画を見て自分自身を見ているようだと評したのも納得のクオリティ。

ストーリーは病魔に蝕まれながらも研究に没頭していく過程と、彼
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.2

やっぱりいつ見ても切ない。そしてヴェネディクト・カンバーバッチは良い役者。

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

4.0

新旧のキャラクターを織り交ぜつつ、しっかりと落とし所のあるストーリーで見応えがある。後の広がりを感じさせるオチも好き。ただ、アクション要素が弱いのは少し残念。若かりし頃のエリックは相変わらず。

ウルヴァリン: SAMURAI(2013年製作の映画)

2.0

最後まで見るのが苦痛だった。
日本の描写は如何にも海外の人が好きなthe日本って感じ。違和感しかない。
ストーリーは駆け足なので印象に残らないし、敵味方含め魅力的なキャラクターは皆無。
アクションは前
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.2

久々に見た。
話が淡々と進むので内容が掴みにくいところもあるが、それでもスタイリッシュでカッコ良さを感じるのはこの作品の良い所

>|