リップヴァンウィンクルさんの映画レビュー・感想・評価

リップヴァンウィンクル

リップヴァンウィンクル

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

4.0

スケボーの映画かと思ってみたので驚きました

あらゆる問題が持ち上がる世界で
リアルをみれた

ハンバーガーを買いに行ってるすきに妻にインタビューする展開はリアルすぎて…

大人にならなきゃいけない切
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

3.9



どんな言葉を語るべきなのか
考えた、まずは知れた、

ヨナスかわいい!

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.8

キャスティングが良かったです。
渡辺直美さんとリリーさんが特に、

最後は…?

JK、あの勢い、憧れます。

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

3.8

バッドアスがカッコ良かったです

何も変わらない、のかな?

人の奥底にある瞬発的な感情を
どう理性で解決していくか?が大事なのかな、とか考えます。

おいしい家族(2019年製作の映画)

4.0

説明とか教科書感がなくてよかった

結構笑えます!

アルゴ(2012年製作の映画)

3.5

実話というのもあり常にドキドキさせられて心臓が疲れました

泣く子はいねぇが(2020年製作の映画)

3.5

逃げる事の連続でしたね

内容はある程度重いはずなのに
作品は全体的にチャラけている印象

たぶんそれは主人公の内面、
監督の内面、心情のあらわれなのだと思います

あらゆる責任から逃げて
逃げ続けた
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.0

序を映画館で観てから
ここまでくるのに10年以上かかるとは思ってなかったです…!

難題の公式が分からないまま答えだけ教えられた感じでした
決して悪い意味じゃないです
それがエヴァンゲリオンの魅力の一
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.8

つっこみ所たくさんありましたが、
ごちゃごちゃと台詞で説明しない映画は好きです

ラストの微笑み素晴らしかった

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

こうなるのか…

この世に正義なんてない、
法律学校では最初にそう学ばなかったか?
これが現実なのか

差別され排除され
人は何を求めているのだろう

何かを恐れているのだろうか
私もそうなのかもしれ
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

3.5

This is Africa

世界の表裏
普段使っているものは何処から来てるのか?
それなことを考え始めると、
何気ない生活が恐ろしく感じるなと思いました

無知であること、それを開き直り、
何も知
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

いい映画でした
真実が凄まじいということもあるとは思うけれど
観ていて引き込まれる展開でした

トーニャの純粋なスケート愛は本当だったのだと思います

ラストの実際のスケートシーンは感動
フィギュアス
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

2.9

これがリアルなのだろうし
長澤まさみや阿部サダヲの演技はすごかったけれど

2時間映画でみるには辛すぎた

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.5

予想以上にアクションで驚きました

12%くらい使えたらちょうど良いのかな?

モーガンフリーマンのお腹でてるな…

CURE キュア(1997年製作の映画)

3.7

映像や物語の展開に
観ているときは引き込まれました

それなりに色々考えたんですが…

いやしかし、

結局なんだったんですかね?

象は静かに座っている(2018年製作の映画)

4.3

長い映画という感じはなかった
飽きたり疲れたりせずに最後までみれました

これは、なんというか、

暗い部分が多いのが人間なのか
友情や愛情は信じるべきものではないのか

ここでは無い場所へ行けば別の
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.9

見た目や音の変化
言葉でなかなか表現できない感情みたいなもの
グッと入り込まれる映画でした

レズどうこうというより
アデルやエマの細かい心の描写がよかった

NYに行かない
多分才能はあるのに物書き
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

3.6

この頃の日本SF作品の想像力すごいですね

裸になるのもなんか良かったです

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.5

2020年の映画で最も良いです
映像の美しさ迫力、内容の興味深さ、テンポ
展開、いい意味での謎、独特の世界観、

本当に最高な2時間でした

難解だとの意見が多いとのことでしたが
集中してみれば大体の
>>続きを読む

17歳(2013年製作の映画)

3.7

なにかやらかしてみたい?
そんなひと時を青春時代と呼ぶのだろう

>|