やぎしんさんの映画レビュー・感想・評価

やぎしん

やぎしん

  • 285Marks
  • 51Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

新聞記者(2019年製作の映画)

3.6

日本の民主主義は形だけでいい。多様性と言えども賢くて、倫理観がまがった人がトップにいるとグレーな世の中になる。

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

3.6

常識は常でなく、倫理や法の難しさを痛感する。芳根京子がよかった。

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

3.7

俳優さんが良く、内容も時間内で収まり、起承転結しっかりしていた。

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.4

サマーウォーズと美女と野獣の組み合わせって感じだった。あらすじはよかったが、美女と野獣を彷彿とさせることと、内容を盛り込みすぎているように感じた。

ONE PIECE ワンピース 3D 麦わらチェイス(2011年製作の映画)

3.6

広告よりも映像は綺麗で、30分にしては内容がしっかりしていたと思う。

AWAKE(2019年製作の映画)

3.6

最後のシーンが良かった。真剣の先には、相手に敬意を払うことの大切さがあった。

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

3.4

構造は興味が湧いたが、脚本がいまいちだった。もっと殺されずに活躍する部活メンバーの様子がみたかった

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.0

ストーリーがしっかりしており、設計士に目を向ける着眼点が斬新で、方位が変わっても戦争が始まる事とすぐに止めたい想いは同じだったのかも知れない。

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

3.6

前作を見ていなかったので、わからないことが多かった。。。アクションシーンはすごいが後半につれてあっけない感がする。

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.4

映像は綺麗だが、内容は中弛みがあったかと。次回作以降に期待したい

インターステラー(2014年製作の映画)

4.2

ノーラン監督の作品はおもしろい。時間、次元、物理学と盛りだくさんだった。

>|