skさんの映画レビュー・感想・評価

sk

sk

映画(462)
ドラマ(0)

ヒックとドラゴン 聖地への冒険(2019年製作の映画)

4.2

最強の三部作完結。

1、2作目はヒックとトゥース成長物語。
3作目は成長し頼れるリーダーとなったヒックとトゥースの物語。

最後は感動もあり。
とても綺麗な終わり方だった!

もっと年をとった時にも
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.7

とにかくハッピー。
1作目の方が良かったけど、こうやってまたクラシック作品の続編が出るのは良いことだな〜。

1作目、2作目ともにおすすめ!

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

3.8

何度見ても楽しめそう!
古さを全く感じさせない。

実写とアニメーションの融合は、当時とてつもない衝撃だったんだろうな〜。

2時間ぶっ通しでほっこりする。
メリーポピンズが来て、お父さんも変わってい
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.7

シンプルに良い!

余命を宣告された友達のために、学生時代の仲良しグループ「サニー」のメンバーを集める話。

笑えて、泣けるけどそれだけじゃないのがさすがの韓国映画。社会問題とか、その他生々しい生活の
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

2.0

話題の一作。

グロに耐えられるかなーと思って見たけど、他にいろいろ感じる部分があった。

食人族が悪そうに描かれすぎてて可愛そう笑
自然とともに生きてたのに、そこに都会人がどかどかと踏み入れてくる。
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

3.7

全員におすすめ!とは言えないけど、SFホラーの名作中の名作。

物語の運び方がとても上手い。引き込まれる。
そしてソリッドシチュエーションでの人間の心理戦が最高。

全く飽きない2時間だった!
カート
>>続きを読む

岳 -ガク-(2010年製作の映画)

4.0

「また、山においでよ。」

三歩、山岳救助隊がカッコ良すぎた。
山の楽しさよりも怖さに焦点を当てた作品。だけど、最後には山の楽しさに戻ってくるところに山愛を感じた。

アウトドア民としては最高の作品だ
>>続きを読む

エイリアン(1979年製作の映画)

3.6

「宇宙ではあなたの悲鳴は誰にも聞こえない」

改めて見たけどクオリティ高過ぎ!
エイリアンの造形も色褪せない。

ハラハラドキドキ緊張感のある2時間。
この作品がなかったら「エイリアンといったらこの姿
>>続きを読む

007/ダイヤモンドは永遠に(1971年製作の映画)

3.6

「ネズミを散歩させてたら道に迷ってね」

ショーン・コネリーボンドの復活にして最終章!!!

オープニングの「My name is Bond. James Bond」が最高にシビれた!
1作目から見て
>>続きを読む

シャレード(1963年製作の映画)

3.8

最高に面白いミステリー!
今見ても十分に楽しめる内容になってる。
コメディ要素も入っていて見やすい。

オードリーヘップバーンのミステリーは新鮮だった。
ケイリー・グラントもかなりの渋さでかっこいい。
>>続きを読む

女王陛下の007(1969年製作の映画)

3.5

幻の007、ジョージ・レーゼンビー。

第6作目にして初のジェームズ・ボンド交代。
ボンド=ショーン・コネリーのイメージが確実に固まってただろうから、
プレッシャーは相当だったんだろうなー。

4人の
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.8

おもしろ!
ドラマは見てなかったけど、映画だけ見てみた笑

そんな前から騙してたのか!とびっくり。
みんな楽しそうだし最強集団って感じがいい。

ドラマも見ようかな〜ってなるくらい楽しめた!

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003年製作の映画)

3.8

さすがケヴィン・スペイシー。
やっぱりケヴィン・スペイシー。

死刑制度を題材にした社会派サスペンス。
テンポもよく、飽きない展開。

ただのエンタメではなく、死刑制度について考えさせられるところがよ
>>続きを読む

メリーに首ったけ(1998年製作の映画)

3.7

これは面白かった!
有名なだけかと思ってたけど、かなり楽しめた。

内容はいたってシンプル。
キャメロンディアス演じるメリーに男たちが虜になる話。

脚本が結構練られていて、まさかのちょっとどんでん返
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.2

7歳の知能しかない父親サムが主人公。ソーシャルワーカーは、サムに養育能力が無いと判断し、娘のルーシーを引き離すことに。

「愛があればどうにかなる」みたいなシンプルな話じゃないなーこれは。

見ていて
>>続きを読む

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

3.5

料理が命のケイトとユーモア溢れるニックが料理を通して距離を縮めていくストーリー。

想像通りのストーリーだったけど、ほっこりした気持ちで見られる良作。
少しひねった設定もあるので楽しめた。

料理は最
>>続きを読む

アパートの鍵貸します(1960年製作の映画)

3.7

さすがのビリー・ワイルダー。

ストーリーというか設定がまず独特で面白い。
ギャグのセンスも絶妙に良い。

シャーリー・マクレーンも綺麗。おばあちゃんになってからの最近の作品も見てみたい。

アパート
>>続きを読む

22ジャンプストリート(2014年製作の映画)

3.9

2作目も期待を裏切らない!

いつもの警官コンビが今度は大学生になりきって捜査をする話。

1作目が売れたんだろうなーってのが丸わかり(笑)
セット豪華になってるし、映像も綺麗。

2人とも映画の予算
>>続きを読む

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

3.9

こんなん面白いに決まってる!

2人の警官バディが高校生になりすまし、麻薬の元締めを探す話。

完全にエンタメに振り切っていて、酒を飲みながら見るのにちょうど良い!
パーティシーンも最高。

主役の2
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.3

「それがどうした。うまいから食え。」

本当に良い。近年公開された中でもトップクラスによかった。
後世に残る名作になると思う。

黒人ピアニストのドクに運転手として雇われた白人の主人公トニー。2人はだ
>>続きを読む

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

3.8

「雨の日のパリが1番いいにおいがするわ」

オードリー・ヘップバーンも安定だったけど、ハンフリー・ボガートが渋すぎた。
「カサブランカ」に似た雰囲気の役で、酒を飲む姿とか立ち振る舞い全てがかっこよすぎ
>>続きを読む

イヴの総て(1950年製作の映画)

3.7

「自分の心は正しい所に置きなさい。」

名作のクラシック映画。
新人女優のイヴが大女優マーゴを踏み台にしてのし上がっていく話。

芸能界のことは何も知らないけど、こういうことは実際にあるんだろうな〜と
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.1

「エイビーは私の本当のママよ」

1960年代の人種差別を描いた話。

作品全体の雰囲気としては、人種差別系の中で比較的マイルドな印象。
ヒューマンドラマとしても楽しめる。人種差別系は重くなりがちだけ
>>続きを読む

コーラスライン(1985年製作の映画)

3.7

「君らは皆すばらしかった。できることなら全員採用したい。」

ミュージカルのコーラスをかけて繰り広げられる厳しいオーディションを描いた作品。
映画は95%くらい同じ舞台で描かれていて、緊張感とかまるで
>>続きを読む

ベイブ/都会へ行く(1998年製作の映画)

3.7

「That’ll do, Pig.」

シリーズ2作目はベイブが都会に行く話。
これも小さい時以来久しぶりの鑑賞。

都会の描き方が面白い笑
人々は派手だし、the 都会の映像もあるし、ストレート過ぎ
>>続きを読む

ベイブ(1995年製作の映画)

3.7

「よくやった」

小さい頃よく見てた映画。
心温まる作品。

もっとシリーズ出てるかと思ったら意外と2作しかなかったのか(笑)

ベイブ可愛いし、他の動物たちもなんだかんだ優しいし、癒されるな〜。
>>続きを読む

ウォッチメン(2009年製作の映画)

3.5

他のヒーロー映画とはベクトルが違う感じ。

MCUのノリで見ると全く違う。
ここまでダークな内容だとは思わなかったな〜。
大人もしっかり楽しめるヒーロー映画かもしれない。

ヒーローの描き方も特徴的。
>>続きを読む

ムービー43(2013年製作の映画)

2.7

嘘だろ、、、笑

噂には聞いてたけど、これはひどい笑
下品極まりない笑

みんな言ってるけど本当に豪華キャストの無駄遣い笑

どっからつっこんでいいかわかんないな笑
アメリカはこれができてしまうのかー
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.7

「パターソン、まだ携帯を持ってないのか?」
「ああ、束縛されるようで」

日常系映画。

内容はバス運転手のパターソンの1週間を切り取ったもの。

「詩」がテーマになっているだけあって、ストーリーもと
>>続きを読む

七年目の浮気(1955年製作の映画)

4.1

「またクランベリーソースと間違えたら、奥さんをうんとしかって」

マリリン・モンローの魅力が前面に出ている映画。
天真爛漫な美女って設定がよく合ってる!

ストーリーも何も考えなくていいほどシンプル。
>>続きを読む

ヒミズ(2011年製作の映画)

3.3

「普通」がない映画。
園子温ワールド全開。

ストーリーも、演出も、登場人物も、台詞も、全部が尖っていてる。
人って年齢を重ねるにつれて丸くなってしまいがちだけど、そんな時に見るとグサッとくるんだと思
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.8

「私はしぶとい」

モリー・ブルームの伝記映画。
主人公はかつてモーグルの選手で五輪も目指せたモリー。事故のせいで引退することになった。ある日ポーカーのアシスタントをすることになり、やがて自らポーカー
>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.7

「今だってもっと生きたい」

大好きな監督。

特に何も起こらないけど、熊谷守一の人生を楽しめる映画。

本当に何も起こらない作品。

だけど、たしかにそこには彼の人生があって、日々を一生懸命生きてる
>>続きを読む

とっておきの料理(2014年製作の映画)

3.1

この短さでこのまとまり具合はすごい。
主人公の男はとても複雑だろうけど、あれはあれでよかったのかな。
食材に対して真摯な姿勢がかっこよかった。

ブリリアショートショートシアター良いのばっか!

■ス
>>続きを読む

コマンドー(1985年製作の映画)

4.0

「最後に殺すと言ったよな。あれは嘘だ。」

娘を誘拐されたパパが頑張る話。

噂には聞いてたけど、名作すぎる!
シンプル!名言満載!

よかったところ↓
◎娘のためにすべてを捧げる最強パパ。
◎筋肉ゴ
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.3

「失われた144日は二度と戻らない」

今の状況と類似してるところが多い。
ウイルスよりも人々を支配している恐怖に焦点が当たっている映画。

派手な演出がなく、淡々と進んでいく物語。だからこそ冷静に今
>>続きを読む

>|