shingoさんの映画レビュー・感想・評価

shingo

shingo

評価の基準はだいたいこんな感じ↓
【4.5〜5.0】「人生に影響与えられる」みたいな
【4.0〜4.4】 面白さ + メッセージ性すごい
【3.0〜3.9】 単純に面白さで評価
【2.9 以下 】「う〜ん…好みじゃないかも」的な

映画(243)
ドラマ(0)

PK(2014年製作の映画)

3.9

人種、宗教など、センシティブな問題に切り込んだ作品。
日本人には肌感覚として理解しにくい題材だからこそ、見る価値あったな〜。
「きっと、うまくいく」の監督はただのコメディで終わらせないところが上手い。

ジョンQ 最後の決断(2002年製作の映画)

3.7

友人のおすすめ。
デンゼルワシントン名演。
極限まで追い詰められた時、人は何をするんだろう。

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.4

キャスト豪華。
残酷で厳しい映画だったな。
それにしてもアダム・ドライバーかなり良かった。スターウォーズのイメージが強いけど、この作品でもつかみどころがない感じで良い。

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.2

思い入れのある作品を再鑑賞。
やっぱりエピソード数が多い映画は感情移入が出来て好きだな。

トランスポーター3 アンリミテッド(2008年製作の映画)

3.7

映画三昧の3連休終了。

脚本はリュック・ベッソン。そりゃあ3作目にして1番面白いよな〜。ザ・アクション映画だけど一捻りある。

最高にかっこいいトランスポーター3。

トランスポーター2(2005年製作の映画)

3.7

20歳前後の時に1番好きだった映画。
ジェイソンステイサムは最高にかっこいい俳優。
彼にジェントルマンの在り方を教えてもらった笑

いまを生きる(1989年製作の映画)

3.8

ロビン・ウィリアムズワールド全開。

教育について深く考えさせられる。

永遠の0(2013年製作の映画)

3.9

難しい。
主人公が何を考えているのか良い意味でわからない。人によって印象が変わるだろう映画。
必見。

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.8

すげーなー。。。
ディズニーって最強のエンターテイメント集団だと思う。

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

3.4

飛行機内で鑑賞。
最近こういうコメディアクション減ってきた気がする。見てて安心する面白さ。

人生の特等席(2012年製作の映画)

3.7

クリントイーストウッドみたいに渋く年齢を重ねていきたい。

紅の豚(1992年製作の映画)

4.6

何回見たかわかんないけど、見れば見るほど感じ方が変わる深い作品。
生き方がかっこよぎる。
外見なんかただの飾り。中身が全て。

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

3.6

豪華キャストによる金融危機を描いた映画。
業界の人しかわからないだろってくらい内容が難しい。

「金」って人類史上、最も優秀で最も人を狂わせる発明だな〜と思う。

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.4

なかなかハラハラするパニック映画。
ブラッドピットがとにかくワイルドでカッコいい。
こういうの嫌いじゃない。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.4

ジャケット、タイトル、内容が良い意味で全然一致してない笑
かなりカオスで重い話。考えさせられる系。
こういう生活してる人たちもいるんだなー。
子役の演技は素晴らしかった。

天気の子(2019年製作の映画)

3.8

レイトショーにて鑑賞。
かなりの期待と重圧の中で作られたであろう本作品。
新海誠は映画+音楽という新しいエンタメを切り開いた感じがする。

内容としては、
世界観の作り込みがとにかくすごかった。
そし
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.1

考えさせられる実話。本当に面白い。
これが実話ってことが信じられないくらいのストーリー。

インターネットが普及し、これだけ情報化社会となった今、見るべき価値のある映画だと思う。
この話を映画化したオ
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.0

そりゃ良い映画だよね。
ディカプリオはさすが。

バッファロー’66(1998年製作の映画)

3.7

ずっと気になってた映画。
とてつもなく独特な雰囲気。クセ強め。
主人公ビリーのダメ男感とヒロインレイラの女神さの対比が面白い。

レビューでみんなレイラレイラ言ってる理由が見てわかった笑 「Almos
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.1

完成されたエンタメ!
ストーリーほぼ知らなかったけど超面白い。

映像、音楽、衣装、世界観などすべてが最高峰。
人間の欲望に対する風刺などメッセージもしっかりある。
何度見ても楽しめる作品だと思う。
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.6

それぞれの能力が面白い!
ちゃんと能力を活かした戦いで見ていて飽きない。シンプルに面白い映画。

運び屋(2018年製作の映画)

4.0

クリントイーストウッド素晴らしい。
いや〜本当にすごすぎる。実話の人間臭さを表現させたら圧倒的1位。脚色はあるんだろうけど、派手なシーンもなく、現実味がある。
「そばにいるのにお金はいらない」。響くな
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.7

とてもアメリカ的な映画。
テーマは家族。
コメディ×シリアスでいい感じ。若干デッドプール入ってる笑
久しぶりにヒーロー物見たなー

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.7

がっつり実話洋画3連続鑑賞からの変化球。

あれ?これ面白いぞ。
この手の映画初めて見たけど、純粋に良い作品。
ストーリーの構成もしっかりしてて、大人こそ楽しめるかも。

思いっきり系統変えたの見てみ
>>続きを読む

アポロ13(1995年製作の映画)

4.1

これは名作。最高の宇宙映画だと思う。なんで今まで見てなかったんだろう。

全世界が注目し、全人類が彼らの生還を祈った瞬間。臨場感、緊張感が張り詰めている。
過去に彼らのような偉人がいたから今があるんだ
>>続きを読む

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

3.8

さすがスタンリー・キューブリック。
雰囲気が独特。緊張感×ポップがうますぎる。
戦争映画の中でかなり上位。どの場面も一瞬にして虜にしてくる。

軍曹のボキャブラリーがすごい。あそこまでの罵倒よく出てく
>>続きを読む

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

3.8

これが実話とは信じられない。
アメリカ史上最高額の和解金を勝ち取るシングルマザーのストーリー。

エリン・ブロコビッチかっこよすぎる。上司のエドも最高。
良作。

砂漠でサーモン・フィッシング(2011年製作の映画)

3.3

ラッセ・ハルストレムを鑑賞する日。ほのぼの映画。
邦題で想像するほどポップな感じではないかな。
ユアンマクレガーは相変わらずカッコいい。

HACHI 約束の犬(2008年製作の映画)

3.8

本当に良い。ラッセ・ハルストレム好きだわ〜。
とてもあたたかい映画を作る監督。

リチャード・ギアの演技も透き通っていて素晴らしい。

真実の行方(1996年製作の映画)

3.8

やられた!
怪演エドワード・ノートン。デビュー作とかやばすぎ。

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.5

ラッセ・ハルストレム良い映画撮るな〜。
脚本も良い。

自分を殺してまで愛する家族のために生きるギルバート。
覚悟のある優しくて強い男。

ディカプリオの演技力もすごいが、この作品ではジョニーデップが
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.2

全てのシーンがクライマックス級。
圧倒的迫力。圧倒的世界観。ぶち抜いた作品。
そして1作目2作目を通して丁寧に練られた構成。

文字通り神的カリスマ性のバーフバリ!!!

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.3

度肝抜かれた。
風邪引いてるときに見たら冗談抜きで150%治る。
花粉症なんか問答無用で吹き飛ぶ。

どの場面でもはるかに想像を超えてくる作品。
説明不要。黙って見るべき。今すぐTSUTAYA。

>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.7

さすがガイ・リッチー。おしゃれ。
時代を映す世界観、スパイのクールさ。どれも最高。

シャーロックホームズも見るしかないな〜。

ロンドンゾンビ紀行(2012年製作の映画)

3.2

少し有名なゾンビ映画。
敵はしっかりゾンビ。おじいちゃんおばあちゃんが戦う珍しい設定。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.2

犬好きにはたまらない映画。ベタだけど、感動する作品。逆にここまで王道を貫いてくれてよかった。
昔飼ってた犬の思い出補正もあって評価は高め!

>|