masunkoさんの映画レビュー・感想・評価

masunko

masunko

映画(7)
ドラマ(0)

サーホー(2019年製作の映画)

4.8

浮世を忘れてひたすら楽しむ、サービス満点の料理を最初から最後まで飽きずにたっぷり楽しんだ。エンターテインメント作品の真髄は、見てるだけで満足、という沸点を持っている作品。

アクション映画は、西部劇、
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ジョーカー、という入れ物を使って、悲劇と狂気を描ききった人間ドラマ。
ホアキン・フェニックスの演技は、ヒース・レジャーに引けを取らない凄まじさ。アメコミ世界では描写出来ない、現実味が終始恐ろしい。
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

2.8

期待し過ぎた。美術と再現度は心底素晴らしい。ポップカルチャーを描く作品として、ある一定のラインはいってる。が、なんだろう、このモヤモヤは。多分、この映画、センスあるだろう〜って連呼されているテンション>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

1.0

モンスターゼロ、センスゼロ、リスペクトゼロ、永遠のゼロ。一体誰の為に作られた映画なの?この作品を観て満足している人間の気が知れない。

ヒステリックババァとトラウマ親父の予定調和の人間ドラマと、取って
>>続きを読む

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

4.8

アクション、及びアクション映画は、視覚だけに捕らえられがちだが、本作で描こうとしているのは、内面、感情のアクション映画である。

人間が<絶望の果て>に得れるもの、得られないものとは何か、そのテーマを
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

5.0

予想がつく事でこんなにも感情を揺り動かす脚本、俳優陣の迫真の演技に心底脱帽です。ロッキーとドラゴが経年した姿でスクリーンで観れる…もうこれ以上何も要らんですよ。スタローンはそれが本当にわかっていて、い>>続きを読む