Uえいさんの映画レビュー・感想・評価

Uえい

Uえい

映画(227)
ドラマ(2)

ロストパラダイス・イン・トーキョー(2009年製作の映画)

3.5

すごくよかった。白石和彌監督の荒々しさの中にある繊細さの原点に触れられた気がした。

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

3.8

前半の流れは少し不安だったが、後半の流れはめちゃくちゃアツかった。今までのシリーズにも言えることだけど、しっかりと今までの作品を活かしているのがすごい。

ロッキー・ザ・ファイナル(2006年製作の映画)

3.7

まさかの登場人物がフィーチャーされて驚いた。Jrの成長に関しては上手く描ききれていない気がしたけど、その他は最高だった。

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

3.4

形式美を少し超えて面白さが混ざってしまった。ドラゴの憎めない感じがいい。

ロッキー3(1982年製作の映画)

3.4

話の展開が少しずるいけどアポロとの共闘は最高だった。

ロッキー2(1979年製作の映画)

3.5

続編なのに面白いのはすごい。15ラウンドのアポロの執念とか、細かい所まで理由づけされていて、観客はただただ感情移入して楽しめる。

ロッキー(1976年製作の映画)

3.6

物語の構成がすごいと思った。これは手本にされるべき名作なのは理解できる。

不滅の女(1963年製作の映画)

3.0

解説なしでは感想が全然違った。めまいのようなストーリー。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.0

面白いけど、尺が短過ぎだったかな。ヴェノムがエディを気に入った理由が描き切れていなかった。しかもこれって、エディに感情移入できなくなる問題にも直結していて致命的だった。Netflixのドラマでできたら>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.5

音楽伝記映画にありがちな、曲が絡むとエモーショナル過ぎて見た直後の評価がかなり高い問題が無い。
普通に面白いし、今後の人生でQueenを聞くことは多いと思うので実益も兼ねてる。

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

4.0

今作は年代がどんぴしゃだったため、今まで以上に考えさせられた。
結局どう行きていけばいいのか、、そこには辿り着けなかった。

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

2.5

1988年版も見たい。舞台の60年代に生きる人々が、生きている時代に誇りを持っていることに驚いた。2018年現代に生きている人、少なくとも自分にはそんな気持ちは無い。テクノロジーは確実に進歩しているの>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

2.0

MCUなのでよくできてた。ただ、量子設定の整合性を良い意味で無視していて斬新だった。あとEDのミニチュアが良かった。
お馴染みのエンドロール後のカットだが、インフィニティウォー2との関連性が全然予想で
>>続きを読む

肉体の門(1988年製作の映画)

2.5

すごく面白かった。まさかのアメリカン・ニューシネマで驚き。

>|