シノさんの映画レビュー・感想・評価

シノ

シノ

3.5以上が面白かった映画です。
映画の好みが合いそうならフォローをお願いします。

映画(1323)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ウェディング・バトル アウトな男たち(2016年製作の映画)

3.3

クリスマスに最愛の娘に家族で会いに行くと、そこには頭のぶっ飛んでる彼氏が居て父親と付き合いを認めて欲しい彼氏で攻防が起こります。

コメディでもくだらな過ぎてあまり笑えなかったし、展開も予想通りでちょ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.6

娘がレイプされて殺された母親は何ヶ月経っても犯人が捕まらない為、三枚の広告用看板にメッセージを載せます。

ちょっと重苦しくて、登場人物の多くは人格が歪んでいますが、最後は予想と違った展開でした。
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

3.5

韓国と北朝鮮の警察がタッグを組んで北朝鮮から盗まれたブツを取り返す展開。
朝鮮のエリート刑事と韓国の熱血おじさん刑事の凸凹コンビも良かったです。

少女時代のユナが出ていてビックリ!
キーパーソンかと
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.4

生まれてから9年間に9回死にかけたルイの人生に隠された謎とは。
9歳になったルイは崖から落ちて昏睡状態に、警察と医師はその原因を探ります。

オチは途中で分かってしまい、ひねりもなくて予想通りの展開で
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.7

足が不自由な兄は片手がない弟や仲間を集めて、レース大会の収益を盗もうと計画を立てます。

前半はゆっくりしたテンポで進んでいきますが、緻密に伏線が隠されているので、見終わった時にネタバレサイトを見る事
>>続きを読む

ザ・キング(2017年製作の映画)

3.5

学生時代に不良だった主人公か検事になって、権力の為に不正を行いながらのし上がっていく展開。

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.5

警察官のソクトは若干汚職しながら、管轄内のいくつかのヤクザ組織を管理していましたが、ある日、中国からやってきたヤクザが縄張りを荒らす為、逮捕しようと画策します。

韓国映画によくある警察vsヤクザの抗
>>続きを読む

手紙(2006年製作の映画)

3.5

兄が殺人を犯し刑務所に居る事で弟の人生にも大きな影響が出てきます。
そんな二人を繋げていた手紙も年を重ねるごとに変化が…

清純な役の沢尻エリカは合っていると思いました。

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.5

男女5人が鎖に繋がれたら状態で目覚め、『自分の罪を告白しろ』とテープから流れてきた声は10年前に死んだはずのジグソウでした。

犯人はジグソウなのか?それとも模倣犯なのか?

シリーズの1、2みたいに
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.6

アメリカ人女性とパキスタン人男性が恋に落ちますが、文化の違いにより離れる事になります。
ある日、彼女が重病になった事を知り、看病しに行きますが彼女の両親から突き離されます。

最後はほっこりする展開と
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

元警官のマイケルは定年前に突然会社からクビの通達をされます。
お金に困ったままいつもの通勤電車に乗ると正面に座った女性からゲームをしないかと誘われます。
ゲームの内容は終点までに通勤電車の中から偽名の
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.4

不可能なミッションに挑むのがコンセプトですが、あんまりスケールアップしている感じがないのと過去作品の仲間も登場しますが、ジェレミーレーンが出てこなかったのが残念でした。

あとは前作の人物が多く登場す
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.7

制作費300万で有名な俳優は出ていなく、2ヶ所の劇場で始まったが話題になって全国上映に!

ワンカットでゾンビ映画を製作する事になったのですが、そこで色々とトラブルが起こります…

前半はゾンビ映画で
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.6

東野圭吾の新参者シリーズで過去作品を観ていなくても楽しめました。

東京で見つかった殺害された死体を調べていくうちに、幼い頃に家を出た主人公の母親との関係性が見えてきます。

泣くまではいかなかったで
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.5

アルツハイマーの元殺人鬼と娘に近づく連続殺人犯が殺し合う展開です。

アルツハイマーのビョンスはすぐに記憶を無くしてまう為、ボイスレコーダーに情報を残してなんとか殺そうとします…

他の方が言っている
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

3.6

一人でどら焼き屋をしていた所に、樹木希林のおばあさんがバイトで入り、あんこの作り方を教えていく話。

話の展開は緩やかですが、なんか惹きつけられる魅力があり、見て良かったと思える映画でした。

あさがくるまえに(2016年製作の映画)

3.4

心臓移植をする人と提供してもらう人のそれぞれを描いた作品です。

個人的にフランス映画のゆったり進んでいくのが苦手でしたけど、作品の着眼点は面白いなと思いました。

ファミリー・マン ある父の決断/ヘッドハンター・コーリング(2016年製作の映画)

3.4

家族よりも仕事を優先してきた父親でしたが、息子が病気になった事をきっかけに仕事に対する考え方が変わっていきます。

よくある展開でした。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.6

目の病気で視力の95%を失ったサリーは障害のことを隠して5つ星ホテルの研修に参加します。

実話という事に驚きました。
夢を諦めずに、見えない分努力する姿が格好良かったです。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

前作でジュラシックワールドが壊滅的になり、恐竜だけの島となっていましたが、噴火が起こった事により、前作のオーウェンとクレアは恐竜救出の為に島へ向かいます。

テーマパークは無くなっているので、ジュラシ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

パリ行きの列車で起きた銃撃事件に立ち向かった仲良しの三人組の実話。

実際の三人を本人が演じています。

時間配分としては事件よりも三人がどのように成長していったかと列車に乗るまで観光シーンの方が長い
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.5

戦時中に映画作りをしていく話。
ダンケルクの民間の船が兵士を助けた話をどう着色して万人受けする映画にしていくのか。
それとヒロインで脚本作りをしていたカトリンに待ち受けている運命とは…

流し見で鑑賞
>>続きを読む

アリバイ・ドット・コム カンヌの不倫旅行がヒャッハー!な大騒動になった件(2017年製作の映画)

3.5

グレッグは彼女には秘密で依頼人の完璧なアリバイ作りを手伝う仕事をしていましたが、ある日、彼女の家に行くと父親が依頼人でした。
父親のアリバイ工作は彼女にバレずに成功するのか…

コメディ映画で結構笑え
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.5

父親を殺され、少女の頃から殺し屋として育てられたスクヒはある組織に捕まり、特殊工作員として第二の人生を始めます。
任務を遂行する中で、父親を殺した犯人が判明して復讐していきます。

時系列はバラバラで
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.7

女スパイの映画。
バレエのプリマだったドミニカはある事がきっかけでロシアスパイの世界に。
初めての任務でターゲットのCIAと恋に落ち、CIAから亡命しないかと誘われます。

最後に母国とアメリカのどち
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.4

元卓球少女だったヒロインが卓球選手の彼氏に浮気されて、試合で見返すために素人の男性とミックスペアを組んで大会に出場します…

楽しめたけど、ちょっと物足りなかったかも…

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

遺伝子の影響で生まれてから27回も顔の手術をしてきたオギーの顔は普通の人とは違いました。
オギーが10歳になった時に、それまで自宅学習させてきた両親は学校へ行かせる事を決めます。

学校では見た目が違
>>続きを読む

エブリシング(2017年製作の映画)

3.4

病気で生まれてから17年間家から出た事のない少女が隣に引っ越してきた青年に恋していきます。

セカチュウ的な感じかと思ってましたが、最後は違った展開でした。

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

3.4

家族旅行で高速道路を走っていると車のブレーキが故障して止まらないコメディ映画。

最後もイマイチだし、盛り上がりに欠けました。

パターソン(2016年製作の映画)

3.3

ある男性の一週間を描いています。

バスの運転手をしているパターソンは趣味で詩を書き、独特の個性を持つ彼女と暮らしています。

事件が起きる訳ではなく、平凡な日常のくりかえしだったので、個人的には退屈
>>続きを読む

ハンズ・オブ・ストーン(2016年製作の映画)

3.5

パナマ出身で伝説ボクサーのデュランの半生を描いた実話。
ボクシングシーンもありますが、スポ根というより人間ドラマがメインになっていて楽しめました。

13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ(2004年製作の映画)

3.5

13才の少女は目覚めると30才になっていて中身は13才のまま。
ラブコメで展開も読めますが、大人の世界に子供が飛び込んだ演技が上手くて楽しめました!

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.6

スーザンのもとに元夫から小説が届いて現在、過去、小説の3つの軸が交差していきます。
オープニングと小説は驚きの内容になっていて、映画の終わり方は物足りなさを感じましたが、復讐劇だと考えると納得できまし
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.6

水の人型生物と喋れない女性の恋物語。
謎の生物は研究材料として施設に運び込まれ、ヒロインは施設の掃除係として出会い、お互いに話せないながら距離を縮めていきます。

住む世界の違う二人は最後どうなってい
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.9

亡き姉が残したメアリーを赤ちゃんの時から男一人で育てていたフランク。
知能が高いメアリーは7歳になり、普通の学校に通わせたいフランクといい暮らしでえいさいきょをさせたい母のエブリンが養育権を争います。
>>続きを読む

>|