しまさんの映画レビュー・感想・評価

しま

しま

主にNetflixとAmazonプライムで観てます。もちろん映画館大好き

マスター・アンド・コマンダー(2003年製作の映画)

-

この映画がすごく面白かったので、当時原作であるジャック・オーブリーシリーズを始め海洋冒険小説を読み漁った覚えがある
残念ながら同年公開だったロードオブザリングにどハマりしてた時期なので映画館で観なかっ
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

-

エミリー・ブラントの泥酔がすごいと聞いて。
完全に目が座った感じとか肌の荒れた感じとか口元のだらしなさとか
色々すごい

確かに不妊治療に失敗するし旦那を寝取られるし仕事がダメになったりいい事なしだけ
>>続きを読む

シャドウ・エフェクト(2017年製作の映画)

-

結局終わってないやんけー
ホラー映画みたいなオチつけんなー

自分が何者なのかという謎は上手にひねってあって
それなりに楽しめるけど
色々とチープな感じが目についてしまって
ツッコミに集中力を持ってか
>>続きを読む

7500(2013年製作の映画)

-

一時間半の映画とは思えない、ホラーとは思えないのんびりとした雰囲気で
登場人物の紹介にそれなりに時間が割かれてる。
そんなんいいから。。(;´д`)

最後のオチでうわーーーーーっと背筋を凍らせたかっ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

ヒュー・ジャックマンありきのショー
背が高くてスタイルも抜群で人好きのする笑顔。ダンスも歌も素晴らしい
センターに来た時の見栄えったらないね。画面が引き締まる感じだった
わかりやすいメッセージの音楽も
>>続きを読む

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

-

めちゃめちゃ(笑)
めちゃめちゃなので途中まではついて行けなくてボーゼンと観てる感じ
漫画っぽい擬音や吹き出しみたいな書き込み
現実かどうかわからない格闘バトル
何も考えずに映画の中に入っちゃえば凄く
>>続きを読む

もしも君に恋したら。(2013年製作の映画)

-

かわいいなあ!今時の恋愛映画って感じ
草食で奥手で誠実。
直前に20年前の恋愛映画を見たから余計イマドキだなあと感じたわ
ヤキモキするほどもどかしいわけじゃなくて、二人の関係はちょっと羨ましいような可
>>続きを読む

普通じゃない(1997年製作の映画)

-

ロマコメと言うほど笑いに走るわけじゃないし、恋愛映画ほどがっつりロマンスがあるわけでもない。
ピチピチで自信満々なキャメロン・ディアスの引きが強い
そして有能なのか無能なのかよくわからない天使の二人が
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

-

正義漢の番長って感じか
この手の映画には珍しくキングコングの登場が早く最初っからガツガツ破壊していくスタイル
人間VSコングじゃなくておばけトカゲVSコングなんだねえ
まあ狂気のサミュエル・L・ジャク
>>続きを読む

ブライト(2017年製作の映画)

-

ポリスアクションにファンタジーとSF混ぜ込んだ感じだった
ファンタジーやSFは世界観や設定がややこしいので、この時間内でよく納めたなあと感心。多少せっかちな印象はあるけど分かりにくくもなく無理なく話に
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

-

明けましておめでとうございます。
年始の映画はスターウォーズになりました。

スターウォーズは一応シリーズ全部見ているものの特に思い入れの強い映画ではなく、どことなく入り込めないものを感じつつなんとな
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

-

クリスマス映画との事で初鑑賞
終盤まではやや退屈で、若い頃の大志がかなわず友達や兄弟が成功しているのを横目に、生まれた街で平凡な生活をおくる人の良い男の人生をつらつらと見せられる。

周りの人生が羨ま
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

-

えー…雑談から入ってすいません(。-_-。)
感想を書くようになって、映画を見てる最中も気になるシーンがあったりしたら「このシーンの事書こう」とか「ここ覚えておこう」とか考えながら観てしまうことが多く
>>続きを読む

伝説のロックスター再生計画!/寝取り男はロック★スター(2010年製作の映画)

-

期待を裏切らないくだらなさとアホっぽさと下品さ。
ありがとう!楽しかったー!

どれだけ人間としてダメで最低な人間でも一度ステージに上がればスターとして輝く
どれだけ下品で馬鹿でくだらねーーーーっと思
>>続きを読む

ロンドン・ロード ある殺人に関する証言(2015年製作の映画)

-

困惑…(°_°)
このタイトルでミュージカル映画を思い描く人がいるんだろうか。
トム・ハーディーのクライムミステリーかと思ったら、トムハも友情出演なの?ってくらいチョイ役だった。

殺人のある町と言う
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

-

話題になった一作目はずいぶん前に観て、どうにも自分には合わないなあと言う感想だった。ブリジットに全く共感できなかった。
今作もやっぱり面白いと思えなかった。同世代だけど一つも共感できなかったわ

何か
>>続きを読む

ミス・シェパードをお手本に(2015年製作の映画)

-

マギー・スミスがリアル過ぎて怖いくらい
年を重ねた末の図々しさや傲慢さや偏屈さを哀れと思うけど、自分にそこまでのことが出来るかというとゴメン絶対無理!
ミス・シェパードの自立して生きているという自尊心
>>続きを読む

間奏曲はパリで(2013年製作の映画)

-

私は不倫にもちょっとした火遊びにもあまり寛容な考えは持ってないし、結婚していないので長年連れ添った夫婦の感情の機微もいまいちわからない。
でもこの映画観てると、そんなもんなのかなって(まあ他人様の家庭
>>続きを読む

ロスト・ハイウェイ(1997年製作の映画)

-

えーーーーーーーーっと…?
タイトルだけで録画してて何も知らない状態で見たけど、何もわからない状況で終わってしまった。
あとで検索したらほとんどの人が解らない映画だったのね。
よかった。私だけじゃなか
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

-

静かで暗い雰囲気を醸し出しつつ、ガチャガチャとまとまりのない映画だった。
会計士としての表の顔と、裏の顔、子どもの頃、刑務所時代、捕まえる側のJKシモンズ
コロコロ場面が変わりわかりにくくてストーリー
>>続きを読む

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン(2011年製作の映画)

-

前回観たときは下品すぎて途中で挫折したけど今回はなんとか最後まで見きったぞ。
最後まで観たら悪くはないんだけど、やっぱり笑えないほど下品なところが多くてあまり好きにはなれないな
とにかく主人公のアニー
>>続きを読む

アバンダンド 太平洋ディザスター119日(2015年製作の映画)

-

太平洋ディザスターって副題がとんでもない災害感を出してくるけど
割と小さめの4人乗りの船が転覆して漂流するという
タイトルから連想するとやや地味だなって感想になってしまう。

実話なのでもちろん大変な
>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

-

退屈で面白い映画だった。
私はちょうどジョシュ夫婦と同世代
若い世代に感じている焦燥や憧れや嫉妬そのもののような気がした
コーネリアのお父さん世代(60~?)と、ベン・スティラー世代(40代)、ジェイ
>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

-

ちっちゃ!
そしてめんどくさーー(笑)
願いの隅々まで正しく言わないと思ったように叶わないなんて融通の利かないミラクルだ

あるあるって思うような小さなミラクルが思ったように叶わない面白さやバカバカし
>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

-

ミスコンねぇ。。人前で水着になって愛想振りまいて、若いってだけの取り柄を見せびらかすコンテストでしょ?という偏見持ち。
なのでサンドラ・ブロックにしっかり同調
王道の作りで定番ならではの笑いも鼻につく
>>続きを読む

キアヌ(2016年製作の映画)

-

 ↑↓
キアヌ
という発音が気になる。
それにしてもバカバカしくて面白かった

ものっっすごい小市民で地味な二人がギャングを騙ってなぜかうまくいってしまうご都合コメディだけど
いかにもギャングって仲間
>>続きを読む

アイ・ソー・ザ・ライト(2015年製作の映画)

-

ハンク・ウィリアムズを知らないという以上にわかりにくい映画だった
いろんなことが説明不足で、何?ってまま話が進んでいくしフォローもない。
そもそもがトム・ヒドルストンが適役だったかどうかも怪しい感じ
>>続きを読む

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出(2015年製作の映画)

-

お姉ちゃんに生まれるのはなかなか大変なことね。妹はわがままで好き勝手するし(私は妹(笑)
それが英国の王女ならなおさら

サラ・ガドンが背筋の伸びた堂々とした王女ぶりで、その中に若い女の子らしい雰囲気
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

-

怖がり疲れた…
劇場で観るホラーは家で見るより怖く感じるので、いつもなら突っ込んじゃうような細かいアラや、なんでやねん!ってポイントも気にならない。それどころじゃない怖いんじゃーーーー!!!!ギャーー
>>続きを読む

日の名残り(1993年製作の映画)

-

過去に何度か観ている大好きな映画。
私の粗末な文章力では書ききれないほどの美しさと哀しさ

人に仕えて生きるという執事の誇りと卑屈さを感じられる
アンソニー・ホプキンスが見事としか言いようがない。
>>続きを読む

ギリーは幸せになる/ギリー・ホプキンズの不機嫌な日常(2016年製作の映画)

-

「ギリーホプキンズの不機嫌な日常」っていうから、てっきりスッピンのキャシーベイツがものっすごい不機嫌な日常の中、子供たちの交流で心を開いていくって話だと思い込んでた。逆か

キャシーベイツはそこらにい
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

-

マーベルは好きなんだけど魔法の世界はちょっと苦手なの
マーベルの中でもソーはちょっと入り込めないし、このドクターストレンジにも苦戦。。
ドクターの衣装ね。あとヒゲね。トニー谷が頭から離れないというか。
>>続きを読む

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

-

最後までわからなかったー!
騙されたー…からの〜〜〜。。。どんでん返し!?…からの〜〜〜
とすっかり煙にまかれた
地味だけど面白かった

男たちのダメさと言うか下半身の節操のなさ具合よ
おまいら揃いも
>>続きを読む

エンド・オブ・ザ・フューチャー(2015年製作の映画)

-

最初はなかなか面白い始まりだったんだけど
途中で話が止まっちゃって動かなくなった

元ヤク中の刑事とその家族の苦悩に時間を割きすぎて
大元の話がうやむやになった気がする
最初の死体が誰かってのは早めに
>>続きを読む

Mr.タスク(2014年製作の映画)

-

どう感想を持てばいいのかわからない…
猟奇殺人鬼でもう話が通じないくらいイっちゃってるジジイが見てる側の理解を超えててすごい怖い
セイウチになれって…え?人間語ですか?くらいの衝撃
しかも大真面目に。
>>続きを読む

ポセイドン・レックス(2013年製作の映画)

-

このかわい子ちゃんどこかで?と思ったらジュラシック・リボーンの子だあ!恐竜好きなんだね!
思ったより端役だったけど…ポセイドン・レックスが先にできた映画だったから、この後主役級に格上げされたのか。頑張
>>続きを読む

>|