しまさんの映画レビュー・感想・評価

しま

しま

主にNetflixとAmazonプライムで観てます。もちろん映画館大好き

映画(473)
ドラマ(0)

アメリカン・スウィートハート(2001年製作の映画)

-

ロマコメっていつも不変で同じようなことやっている様でも、それなりに時代を感じさせるのだなあとしみじみ。
ちょっと懐かしい様な感じも良かったな

とりあえずキャサリン・ゼタ・ジョーンズがね。すんごいお高
>>続きを読む

ブルー・ストリーク(1999年製作の映画)

-

古臭いなあと思ったらそこそこ古い映画だったのか
懐かしの刑事と盗人のコメディで王道真っ只中でゆるく進む
気楽に見れるけど、私はあんまり笑えなかったなあ

レイヤー・ケーキ(2004年製作の映画)

-

絵に描いたように坂道を転がり落ちていく感じ
悪いことして勝ち逃げなんて虫が良すぎ

話は騙し騙され、糸が絡まるような解きほぐれていくような
うまく話が転がっていくのは面白い
ダニエル・クレイグが時々ジ
>>続きを読む

デビルズ・トレイン(2015年製作の映画)

-

デビルなの?狼男なの?
狼男って満月で変身する程度の知識しかないんだけど、噛みついて変身もありなの?
電車の乗客も乗務員も態度が悪くてイライラする…
整備士の試験を受けたとかいう子が不憫すぎる。
危険
>>続きを読む

誘拐の掟(2014年製作の映画)

-

渋い!いぶし銀という言葉がぴったりなリーアム兄さん。美しいなあ
リーアム兄さんは最近自分の娘ばっかり助けてるから、これもてっきり自分の娘が誘拐される話かと思ったら全然違ってちょっと驚いた
抑えたトーン
>>続きを読む

スティーブ・ジョブズ(2015年製作の映画)

-

ジョブズの話っていうよりアップル新作発表会舞台裏物語なのでは…
冒頭からほぼ最後までジョブズが本当に本当に本当に本当にクソ野郎ですごい(笑)
全ての事に対するこだわりはさすがで、Macががベージュでフ
>>続きを読む

シャークネード(2013年製作の映画)

-

シャーク+トルネードってことだったのね〜

とりあえず困った人たちを見過ごせないフィン
逃げ損ねた人たちを助けつつ自分の子供と元妻んとこへ行くけど
毎回「大丈夫に決まってんだろ」「いや早く逃げろって」
>>続きを読む

ラスト・ナイツ(2015年製作の映画)

-

何も知らずに観始めたので、
序盤で忠臣蔵っぽいねえ…
あれ、これ忠臣蔵じゃね?
やっぱ忠臣蔵だよね…
あの人日本人ぽいね。見たことある俳優だ
最後で日本人監督かよ!
という感じでした

外国の忠臣蔵と
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

-

クリストファー・ロイドを強盗に混ぜたあげたらいいのに!←絶対失敗する
ほぼ運で強盗してるだけだった。。
じーさん達はホントにトロくてみてるこっちがハラハラする。
万引き一つもロクにできないし、計画は雑
>>続きを読む

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

-

普通⇔面白くないの中間くらいだった
猫はそこそこ可愛いけど、CGの動きだなあと思うとちょっと興ざめだったり
クリストファー・ウォーケンだけが良かった。もっと怪しくてもいい(笑)
あの猫屋の猫たち、元人
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

-

相変わらず映画版の米軍カタログでしたわ
トランスフォーマーシリーズに「面白くなかった」なんて今更ですよね。
そんなこと分かってて観てんだろ!って感じですよね〜

観終わったばかりだけど何だったかさっぱ
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

-

面白かった。ホラー要素もあるけどどっちかと言うとコメディに近い
みんな個性がありながらカラッと乾いた感じで殺しても殺されても後腐れない感じ
ビーいい奴やん。悪いけど憎みきれないね
私ならカーク船長とピ
>>続きを読む

死霊のえじき -ブラッドライン-(2018年製作の映画)

-

オリジナルは観てない
何でいつも感情的な女と子供が事態を悪くするの
しかもそれが主人公だなんて!

「死霊」と言うイメージとはちょっと違うね
ゾンビ映画じゃないかな?
と言うかストーカー映画…
主役は
>>続きを読む

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

-

ジュラシックパークのゾンビ版なのね
ゾンビとは言え元人間を殺して楽しむリゾートもえぐいけど、ゾンビの人権団体ってのに笑ってしまったわ。現代っぽいね(笑)

程よく人が死ぬし、早いゾンビと遅いゾンビのバ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

-

しょっぱなからツェッペリンですわ。
ボケ担当の人が多くてツッコミに忙しい映画
もう完全に役者が揃って余計な質問しないで楽しんでね?って感じでこなれてる。入り込めるかどうかはその人次第

ケイト・ブラン
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ヒーロー映画ってさ、ヒーロー側ってあまり死なないし、死にそうにないってのが観てて安心だったのよね。
それがこの作品では誰がいつ死ぬかわかんない状態で、それがちょっと辛かった。
マーベル映画は観てるよう
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

-

まさかこの映画で泣かされるとは…
おちゃらけた感じはちょっと減って規模がでかくなってる。ま、宇宙だしね
かかってる音楽がいつも懐かしくへんてこりんで楽しい。音楽とアライグマのおかげで結構激しいところも
>>続きを読む

デビルズ・メタル(2015年製作の映画)

-

汚いなあ(-_-)
思ったよりずっとグロかった…
青春メタルスプラッター映画か

青春な場面は割とほのぼので、KISSばりのメイクで片思いの女の子とアイス食べたり、メタル勧めてみたり可愛い
この映画で
>>続きを読む

ダブル・ミッション(2010年製作の映画)

-

ファミリー向けのすんごい緩い映画だけど、そこは細かいこと言わないで緩さを楽しむ感じで嫌いじゃ無いな
ジャッキー・チェンは相変わらずゆるくアクション楽しんでる感じだし
お約束のNG集もあり。
懐かしい気
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

-

なんかこれ思いの外いいよ…
山奥のキャビンとパリピな大学生なんてホラーの定番要素
定番のキャビンの皆殺し&グロと勘違いコメディをうまく絡めてて呆れて笑っちゃうし、タッカーとデイルが必要以上に良い人でか
>>続きを読む

メカニック(2011年製作の映画)

-

先に2作目を観てしまって溯って1を観る。
コンパクトで渋くて面白かった。1の方が好き

弟子つきのステイサムは師匠としても優秀らしく
チンピラっぽい馬鹿息子を立派なメカニックに育てるし
復讐に手を貸し
>>続きを読む

ダーク・グラビティ(2013年製作の映画)

-

先にここで酷評見ちゃって、それなりに心構えして見たんだけどひどいね(笑)
主人公が化学者なのに愚鈍としか言いようがない間抜けで
パニクって感情で行動するのが見ててイライラ〜
君賢いんちゃうの?

それ
>>続きを読む

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

-

すごいなステイサム
相変わらず無双だし化学もいけるし手先も器用で絵も描ける
そんなに!?と思わんでもないけど
まあいいかステイサムだし。で終了
めちゃくちゃ難しそうなミッションなのに、驚くほど上手くい
>>続きを読む

ターゲット(2010年製作の映画)

-

なんともったいない映画なの
孤独を好む几帳面なヒットマンがビル・ナイで
魅力的で奔放で手癖の悪い詐欺師がエミリー・ブラントで
巻き込まれ型で善人のルパート・グリント
さらに自称有能ヒットマンのマーティ
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

-

演出に途中で飽きた…
元々のアーサー王伝説は個人的にそんなに面白いと思わないんだけど、切り取り方とか時代によって色んな映画が出てくるので、それなりに毎回楽しんで観てる感じ
今回は現代的なアーサー王に魔
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

-

アマゾンプライムでは吹き替えしかなかったので…始終うわずったようなグルーとルーシー。吹き替え辛い
ネイティブなはずの鶴瓶の大阪弁も言い回しが変なせいで聴きづらい。なんでなん…

ミニオンの出番が減って
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

-

いやもう楽しかった!
ロビン・ウィリアムズ版ももちろん好きで、焼き直しなのかと思ってたけど
ゲームの中に入り込む&過去にゲームに閉じ込められた子がいる基本設定だけ同じで後は全然違う話だった

もうボー
>>続きを読む

ステップ・シスターズ(2017年製作の映画)

-

文化的な理解が足りずステッピングについてもよく分からないところもあったんだけど、王道青春スポ根(?)映画で楽しかった

ピッチ・パーフェクトのダンス版で雰囲気も話の流れとかもすごくかぶるんだけど、私は
>>続きを読む

ボディ・ハント(2012年製作の映画)

-

ジェニファー・ローレンス目当て
謎な部分は中盤で察しがつくのでちょっと残念
察しがついた後はひたすらジェニファー・ローレンス鑑賞会に。
エロいヽ(´▽`)/

もうちょっと謎とかサイコ感とか何か欲しか
>>続きを読む

SECURITY/セキュリティ(2016年製作の映画)

-

これ良かった!緊張感あって口ぱっくり開けたままの90分だった
アントニオ・バンデラスか!?と思うほどのくたびれたおっさん具合と見た目に反する強さはこの手の映画に良くある感じだけど、一見ヘタレ揃いのモー
>>続きを読む

ブラックハット(2015年製作の映画)

-

うーーん…男くさい感じにしたいのはよくわかるんだけど
なんかちょっと退屈。雰囲気重視なのか間が長いし

クリヘムの顔と体でコンピューターも強くて格闘もできてって
どんだけ都合いいねん!!!!!
死なん
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

-

この世界にドウェイン・ジョンソンがいて良かった。
こんなバカの塊みたいな映画でも笑って許される。たぶん…

中学生の男子が思いついたライフセーバージョークをつなぎ合わせて、かっこいいと思ったところと、
>>続きを読む

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~(2016年製作の映画)

-

超怖かった(;ω;)
小学生の頃コックリさんが流行ってて、その時の怖さを思い出すようで怖さ倍増
CGで出てくる怖い人たちは残念な感じだけど
何か出てくるんじゃないか!?っていう雰囲気が怖い。ほんと怖い
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

-

ラッセル・クロウのくまちゃん化が止まらない!!
途中凶暴なくまちゃんになったりするけど、概ね温和(?)なくまちゃんで大満足です。

トム・クルーズ映画らしい仕上がりでエンターテイメント精神溢れる楽しい
>>続きを読む

アウトブレイク(1995年製作の映画)

-

公開当時観て怖くて面白くて印象深かった
今見てもやっぱり面白い
感染ものって言ったら未だにこれを思い浮かべるほど

ダスティン・ホフマンは覚えてたけど出てくる役者が名だたる名優ぞろいで豪華
つーか猿パ
>>続きを読む

ラスト・ウィッチ・ハンター(2015年製作の映画)

-

もっとキワモノで目も当てられない金のかかったファンタジーアクションかと思ってたけど、思ったより細かいディテールも好みで面白かった
執事っぽい役回りのドーランの設定もそれを演じるマイケル・ケインもイライ
>>続きを読む

>|