saku

saku

映画っていいですね

ダーク・シャドウ(2012年製作の映画)

3.3

魔女に吸血鬼にされたジョニーデップの映画。

怖くなく、ちょっぴり大人な吸血鬼映画って感じかな。

ボーン・レガシー(2012年製作の映画)

3.0

ボーンシリーズのスピンオフ。

ストリー展開とかも少し遅気味。あまりボーンとは、関係なかったかな。

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

3.8

少女の頭の中は、感情がいっぱい。

大人も楽しめるディズニーだった。ちょっぴり感動も。

ネバーランド(2004年製作の映画)

3.8

1903年、ピーターパンが出来るまでの物語。

こんな爽やかなジョニーデップは、久しぶりだった。物語もすごい良かった。

ウルヴァリン: SAMURAI(2013年製作の映画)

3.5

日本が舞台となったウルバリン。長崎で助けた日本兵と再会するが。

どこか異国情緒ある日本だったな。次回作楽しみ!

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.6

最悪の悪達が、地球を守るために結成され、生きるか死ぬかの戦いが始まる。

あまり期待せず見たら、おもしろいかも。それでも、次回作が気になる!

ガタカ(1997年製作の映画)

3.9

DNAが優れた者だけが、優遇される世界でナチュラルとして奮闘し宇宙を目指す。

最後になんか考えさせられる映画だった。

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.5

太平洋戦争末期、戦争を終結させるために翻弄する日本を現した映画。

こんなにも長く大変な1日であったとは、知らなかった。もう少し日本を学びたいかな。

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.7

情報分析にたけたCIAのマヤが、ビンラディンの隠れ家を探し出す。国家は、どう決断するのか。

ジェシカチャスティンが、いい演技してた。裏側ってこんな感じなんだろうな。

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.7

親のいないアニーが、突如見ず知らずの大富豪と暮らす事になる。

ミュージカル映画です!って感じだった。キャメロンディアスもいいキャラしてる。

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.8

精神病の犯罪者だけが、収容される島へ保安官のテディがたどり着き驚くべき真実が明らかに。

最後のシーンまで真実はどっちなのか、分からなかった。マーティンスコセッシなかなかやな。

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.8

交通事故に遭った1人の女性がシェルターで目を覚ますのだが

クローバーフィールドとは、全然別物だった。サイコパスかと思いきや、そっちかいって感じ。なかなかおもしろい。

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

3.1

謎の生物が突如ニューヨークを襲い、逃げる人々。

ホームビデオで撮るっていう斬新さは、良かった。でも、オチがイマイチだな。

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

3.9

世間では、嫌われ役の松子だか本当は、誰よりも愛されていた。

ストーリーだけでなく、撮り方や色彩美とか結構好きだった。

月に囚われた男(2009年製作の映画)

3.7

近未来、月から資源を供給するために3年契約で人を送ったのだが

2001年宇宙の旅みたいな雰囲気あるかな。でも、最後は良かった。

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.2

突然の妻からの離婚宣言。そして、ナンパ師との出会い。長くて短い一年の始まり。

やっぱりちょっとララランドを意識しちゃう笑
ストーリーは、なんだかホッコリできる感じで良かったー

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

4.0

厳格に育てられた少年が、ブレイク寸前のロックバンドに同行取材して、切ない恋も経験する。

また好きな映画が一つ増えたかな。70年代のロックや衣装だったり、ストーリーもおもしろかった。飛行機のシーンは、
>>続きを読む

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

4.1

リビアで実際に起こった大使館襲撃事件を映画化。

マイケルベイらしい作品で、迫力がありメッセージ性の強い作品だった。知らないだけで、まだまだ大変な世の中なんだな。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

4.1

40年暮らした部屋を売ろうとする夫婦の嵐のような一週間を写した映画。

やっぱり最後は、そうだよねっていう心をほんわか豊かにしてくれる映画だった。

ズートピア(2016年製作の映画)

3.9

動物だけの世界で初めてウサギが警察官になった。

設定からしてディズニー感満載で、楽しい!小さい子と見たい映画です。

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.3

歌が下手な妻を最高の舞台へ立たせる為に奮闘する夫の映画。

最初は、どんな夫婦やねんって感じだったけど、なんか素敵だなってなるんだよね。

トップ・ハット(1935年製作の映画)

4.0

お調子者が、素敵な女性に恋をする。

グリーンマイルで流されていた映画。やっぱりあの曲は、心に残るしいい映画だった。

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年製作の映画)

3.4

前作からの続き宇宙人が、地球を侵略しようとする。

続編があるのかな。あと、前作見てないとあまり楽しめないかな。

何者(2016年製作の映画)

3.3

就活を迎えたSNSを使いこなしている若者達の映画。

原作の方が好みかな。言いたい事は、伝わったと思う。

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.6

ダビンチコードシリーズ第三弾。人類を減らさなければ絶滅してしまうという考えのもと化学兵器が作られる。

劇中で何度もそう来たか!って言わされてしまった!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.2

ハリーポッターシリーズとは違い、魔法動物達をテーマにした映画。

ちょつぴり恋愛模様もあり、魔法シーンなど見所たくさんって感じかな。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.7

事故で両手が不自由になった名医が、謎のパワーを手に入れる映画。

もう少し若かったら、楽しめたのかな!

メッセージ(2016年製作の映画)

3.5

目的不明の宇宙人とコミュニケーションを図ろうとする映画。

未知との遭遇感の現代版みたいな感じかな。全体的なテーマみたいなものも感じとれた。

マリアンヌ(2016年製作の映画)

4.2

舞台は、戦時中のカサブランカから始まる。愛した人は、スパイなのか。

カサブランカ行きの飛行機で視聴!すごい感動してしまい機内で一人泣き笑

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.1

それは、人間か人工知能か。チューリングテストを行う為に人里離れた別荘へ行く。

映像は、すごくリアルで抜け目がない。ストーリーもおもしろくてもっと話題になってもいいかな。

ルーム(2015年製作の映画)

4.1

裏庭の納屋での生活しか知らない5歳の少年と誘拐された母の実話をベースにした映画。

ちょっぴり感動し、ほんまにこんな事あるんかなとも感じた。少年の目線を上手く映像化していたりしていてそこも上手い演出だ
>>続きを読む

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

3.6

世界1のハッカーが、巨額な銀行強盗に手を貸す映画。

ミスディレクションをいかに起こすか、なかなか興味深くおもしろい映画だった。

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.7

仲間に息子を殺され、瀕死の状態からまさにレヴェナントする映画。

ドキュメンタリー映画の様な撮り方や映像美は、圧巻。そして、アカデミー賞を受賞した演技もさらに良かった!

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.1

年老いたホテルのオーナーが、廃墟と化したホテルの歴史を教えてくれる物語。

色使いや映像の中撮り方など、動く絵画のような作品だった。ストーリーも飲み込まれる面白さがあり、最高!

海底二万哩(1954年製作の映画)

3.4

謎の巨大生物がいると噂される海へ教授が行くのだが。

深さが、2万マイルだと思ってたけどちゃうね。ディズニーらしくない雰囲気の映画ではある。

>|