ホッシさんの映画レビュー・感想・評価

ホッシ

ホッシ

スイート・マイホーム(2023年製作の映画)

1.3

雰囲気はよかった。
しかし、作中でいろいろと出される謎について納得の行く解答が出てこず、不完全燃焼がすごい。
見ている人達の予想を裏切りたいという気持ちからなのかな…。予想してなかった方向には行ったと
>>続きを読む

自由を手にするその日まで(2016年製作の映画)

1.2

新人OLが主人公。職場の環境がすこぶる悪く、パワハラ、セクハラのオンパレード。理不尽なことで責められ、いじめられる。彼氏もモラハラで浮気しているし、転職エージェントですら自分を否定してくる。そんな状況>>続きを読む

大河への道(2022年製作の映画)

2.4

役所が地域発展のため大河ドラマを作ろう!!ということになり、伊能忠敬を主人公にした物語を作ろうとするが・・・という話。

面白かった!
てっきり、「大河ドラマの制作裏話」系だと思ったら、そこまでも至ら
>>続きを読む

梅切らぬバカ(2021年製作の映画)

2.5

ある土地に家を構えた一家。その一家の隣には知的障害者の子(中年男性)を持つ母親が住んでいて、外まで伸びた梅の枝を迷惑に思って苦情を言いに行くが~~~という感じだったとおもう。

一家は、最初は障害に偏
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

2.2

わかりやすくエンタメだった!
テンポもよくて話も追いやすかった。

よかったところ
・序盤の漫画家の言うこと『あいつはサスペンスを書きたがってるが無理。あいつは良いやつだから悪人が書けない。自分の中に
>>続きを読む

スワロウテイル(1996年製作の映画)

1.5

なるほどね~!

CHARAの「あいのうた」ってこの映画の主題歌だったのか・・・。曲だけ知っているが、なんの曲かは知らなかったので衝撃だった。まさかここで出会うとは。
この曲を作中で歌うのかな~?と楽
>>続きを読む

赦し(2022年製作の映画)

1.8

娘をクラスメイトに殺された元夫婦が、加害者の釈放を阻止するため証言台に立つが~~~という話。

全体的に、大人が子供っぽくて、子供(加害者)が大人っぽいなと思った。大人は激昂しやすい感じで描かれてて、
>>続きを読む

キャタピラー(2010年製作の映画)

1.9

出兵していた夫が、達磨状態になり、口もきけなくなって帰ってくる。それを世話する妻の話・・・。

おそらく芋虫という小説を元にしているんだと思ったが、結構あっさりしているなあと感じた。小説のえぐみを感じ
>>続きを読む

闇の子供たち(2008年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ好きで何度も見る映画。
無垢な子供の描写と、その子達を物として扱い、性処理をさせる残酷さ。子供の演技がとにかくすごいんだよね!!表情や仕草だけで、今何を思っているのか、何を感じているのかが
>>続きを読む

ガール・イン・ザ・ボックス(2016年製作の映画)

2.0

実話を元にした話。
終始犯人視点で話が進むから「この先どうなるんだ!?」というハラハラ感は全くない。から、そういうの目当てで見たい人は退屈かもしれない(私もそう)

監禁された子が洗脳されていくんだが
>>続きを読む

ガール・イン・ザ・ベースメント(2021年製作の映画)

2.5

実の父親に監禁され、子供を孕まされる娘の話・・・。実話を元にしてるんだが、おそらく実話のほうがもっと酷い。24年間監禁で7人子供を産んでるんだもんな。
映画は4人だから実話よりも少ないけど・・・それで
>>続きを読む

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

1.9

漫画家の女性が、同じ漫画家の夫が不倫しているのを知ってそれを題材に漫画を書くのだが・・・という話。

思った以上にコメディだった。
どこまでが漫画でどこまでが現実だ!?というのがわからなくなっていく感
>>続きを読む

痛くない死に方(2019年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

主に末期ガンを診る(?)在宅医の話。

序盤はすごく苦しい展開が続く。苦しそうなおじいちゃんとその家族、なんとかしたいのに何もできないもどかしさ、そして何もしない医師・・・。
人が死んだのに、黙祷しな
>>続きを読む

ひかりをあててしぼる(2015年製作の映画)

1.9

テーマとか内容は面白かったと思う!!
しかしあらすじにあった「智美に嫌われたくないと、必死に理想の夫を目指す浩平」「しかし、智美もまた浩平に依存していき、逃げ出す事なく暴力を甘んじて受けつづける」とい
>>続きを読む

渇水(2023年製作の映画)

1.5

水道局員がいろいろな家をまわり、水道料金が払えない家庭の水を止めるが~~~という話。
いろんな事情がある家があるのはわかるし、そこに焦点を当ててるのは面白いと思った。
だが、セリフがすごく台本!!って
>>続きを読む

暗数殺人(2018年製作の映画)

2.5

犯人がめちゃくちゃムカつくなw
刑事さんが手のひらでコロコロされてるのを見て、ここからどう持っていくんだ?と思っていたら、あっさり終わってしまった。
ここまで引っ張っておいて、こんな終わり方?と思った
>>続きを読む

神は見返りを求める(2022年製作の映画)

3.0

>⽥⺟神は、再⽣回数に悩む彼⼥を不憫に思い、まるで「神」かの様に⾒返りを求めず、ゆりちゃんの YouTubeチャンネルを⼿伝うようになる。ふたりは、⼈気がでないながらも、⼒を合わせて前向きに頑張り、お>>続きを読む

由宇子の天秤(2020年製作の映画)

3.5

ドキュメンタリー監督が、ある事件のドキュメンタリー番組を撮っている最中、身内にある事件が起こって——という話。

すごい・・・面白かった。
後半から特にずっと胸糞で、ずっとモヤモヤして、最後までモヤモ
>>続きを読む

劇場版 SHIROBAKO(2020年製作の映画)

2.0

アニメのほうも見ていたんだけど、劇場版は『劇場版だからリッチに!』と思ったのか、いろいろと工夫が入っていた。が、私はその工夫がちょっとから回ってるように見えてしまった。
ミュージカルも「これ必要か・・
>>続きを読む

MINAMATAーミナマター(2020年製作の映画)

3.5

アメリカのカメラマンが水俣病を取材する、という話。
前々から気になっていたのだが、アマプラに入っていたので見てみた。

よかった。水俣病は教科書でしか知らないし、成人した今となっては忘れてしまっていた
>>続きを読む

灰色の烏(2013年製作の映画)

2.0

ヒューマンドラマだと思って見てたらホラーだったwww
やりたいことはわかるし、題材的にもっと面白くできそうだったのに、すべてが中途半端になっちゃってるのが残念だな~と思った。

いいところ:良い百合が
>>続きを読む

許された子どもたち(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

な、な、な、なるほど~~~~。
最後、ここで終わるのか・・・と思ったが、ちょっと納得かも。

犯人の子は、暴力的で気に入らないことがあればすぐ手を出すのに、親の前では大人しいし、反抗しない。で、家族で
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

2.4

失踪した娘の手がかりを追ってSNSを見ていくうちに、自分の知らなかった娘の真実を知っていくという話。

失踪した娘が実は…という展開は、乾きを彷彿とさせるなあと思った。
終盤のざわつく感じとどんでん返
>>続きを読む

リリイ・シュシュのすべて(2001年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

リリィ・シュシュというアーティストを盲信的に好きな中学生の少年と、掲示板で出会った『青猫』という誰か。そして少年の周りに渦巻く虐めや凄惨な現実を描く物語。

想像以上だったなあ~。
主人公の少年は、最
>>続きを読む

君たちはどう生きるか(2023年製作の映画)

1.3

このレビューはネタバレを含みます

私はこの映画を楽しめなかった派閥。

最初は戦時中?のシーンから入って「あー、ジブリっぽい。今回はこういう系なのか~」と思ったら、ちょっとずつ「あれ?なんか風向きが変わってきた・・・・」となってきて、
>>続きを読む

灼熱の魂(2010年製作の映画)

3.0

母の遺言により、双子の子供が母のルーツを辿りながら生き別れた父と兄を探す話。

淡々と進む感じはあったけど、面白かった。
双子の探索ルートと、母の回想が交互に来るんだけど、その見せ方も良かったと思う。
>>続きを読む

マンホール(2013年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

予告映像を見て、久々に「見たい見たい見たい!!!」となって前のめりになって見た映画。

グロ耐性はないが、汚物耐性はそこそこある・・・と思ってたのに、冒頭のシーンだけで心臓がぎゅっとなってしまった^^
>>続きを読む

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

2.9

家族愛に弱いワイ、めちゃ泣いた。
どの感情も人間を構成する上で大事、というのを再確認できる良い映画だなと思った。ひとりの人間を、頭の中の感情達が見守っているというのもいいな~と感じた。
しかしその一方
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

2.0

なるほど
ちゃんと向き合わなきゃ駄目という話

死刑にいたる病(2022年製作の映画)

2.8

引き込まれる映画だった!!
誰にでも好かれる、人心掌握に長けた犯人。話し方とか目の奥が笑ってない表情の演技、すごかったな。
刑務所に入ってからも看守と仲良くなってたり、外の人間を手懐けてたりと、カリス
>>続きを読む

母性(2022年製作の映画)

2.5

母に好かれたい、と願う親子の話。
母親視点と娘視点の両サイドから話が展開していくんだけど、母親視点では『優しく言い聞かせた』になっているところが娘視点では『冷たく圧をかけられた』という演技になってて驚
>>続きを読む

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

3.2

よかった。
物語としての動きはあんまりなくて地味な一方で、友達関係が(ちょっと行き過ぎなところはありつつも)リアルだなあと感じた。

物語の登場人物に感情移入するというよりも、あー私も昔こういう感じだ
>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

1.9

会話の展開がすごく違和感があった。
これ、なんだろう……?と思って考えたんだが、すごくユーザーファーストな会話展開をしてるんだよね。「ここは伏線ですよ!」「ここは怪しいセリフですよ!注目!」「こいつ悪
>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

2.1

うーん、原作との繋がりはありそうで無いと感じた。
表面の型だけをもらって、あとは全部オリジナルで仕上げた感じなので、原作とは切り離したオリジナル作品として見るのが良さそう。

私は、原作のクルエラをど
>>続きを読む

101匹わんちゃんII パッチのはじめての冒険(2002年製作の映画)

2.8

無印と違って、全体的にコメディな作りになってるな~と思った。一気に作風が変わった感じ。・・・と思ったら2000年代に作られた作品なのか。それは納得だわ。
でも、しっかり前作のお話に基づいた続編になって
>>続きを読む

101匹わんちゃん(1961年製作の映画)

2.8

ほのぼの見られる映画。
やっぱりディズニーの動物は可愛いなと感じた。

>|