RyoheiShiozakiさんの映画レビュー・感想・評価

RyoheiShiozaki

RyoheiShiozaki

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

-

大変な空間で生きてたんだなみんな。よく頑張ってたわ。。

オクトパスの神秘: 海の賢者は語る(2020年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

シンプルにめちゃ感動でした。最初は人間側からの片思いのような関係だったのが、毎日海に潜るうちにだんだんとタコの方から人間に近づいていくなどタコと人間が関係性が出来上がっていくプロセスには目を見張るもの>>続きを読む

漁村の片隅で(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

わからない、けど自分はあんまり好きじゃなかった。カメルーンのことあんまり知らないし特に漁村文化は知らないけど、あまりに「教育を受けた知識層vs教育のない漁師たち」みたいな対立が簡単に描かれすぎているよ>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

-

デンマーク、試験終わるとみんなめちゃくちゃ飲むって話を思い出した。what a life、この映画のための曲って感じ。いい映画だった。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

-

「ご都合主義、万歳!」最高か。
京都いって偽電気ブラン飲んでラタタタム読みたい

ジャマイカ 楽園の真実(2001年製作の映画)

-

観た直後にブルックスブラザーズ破綻秒読みのニュース。これだけの構造があってなおも潰れていく底無し沼。

アス(2019年製作の映画)

-

おもしろかった。ラストおおってなる。あと音楽がアメリカ映画っぽくなくて好き。fuck the police流れてる時の姉ちゃんもイカしてた。

羅生門(1950年製作の映画)

-

すっごい。世界が瓦解してく。というよりもともとバラバラなはずなのに(合わせ鏡をして、その中で生きてる感じ)なんか一貫した物を前提にしちゃう生き物という感じなのか。それだけに信じる力は尊くて力強い。のね>>続きを読む

>|