白豚さんの映画レビュー・感想・評価

白豚

白豚

  • 101Marks
  • 74Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.0

クスッと笑えた。地球上だけで宇宙規模の物語作れるの上手いなと思った。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃおもしろかった…。映画1本分の満足感じゃない。結局現実に向き合うしかないという残酷な主張なのだけれど、映画としておもしろすぎて全く悲しくならなかった。別に逆走してもいいよねみたいなセリフに>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

なんも前知識もない状態で、ホアンに支えられて泳ぐシーンとか、シャロンとの格闘ごっこのシーンが肉肉しくて目が回るようで、なんともいえない生々しさ気持ち悪さを感じていた。その演出のおかげで主人公がゲイと知>>続きを読む

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

5.0

めちゃくちゃおもしろかった。キャラクターみんな好きになれた。いい意味で主人公の印象が弱かった。友愛は最も色褪せない愛だと思う。白人は老けやすいイメージがあったけれど内側の若々しさが段違いなのか全く年齢>>続きを読む

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

無菌室のシーンが美しかった。「私まだ生きてるよ」をどうにか拾ってあげてほしかった。全体的に冗長に感じたし納得いかなかった。亜紀を引きずりつつ柴崎コウとどう向き合っていくのかもっと深めてほしかった。あと>>続きを読む

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

夫の不倫調査という重たいイベントをスポーツカーに乗って口笛吹いてキャビア食べながらこなすシーンに心が踊った。不倫調査をありえないほど軽やかに見せてくるいっぽうで父の微妙な過去やローラの涙などはしっかり>>続きを読む

ピアノ・レッスン(1993年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ気持ち悪かった。そのせいか没入できた。未開拓なドロドロの土地や汚い服などの環境も、妻をペット扱いしたり子どもを召使いのように扱ったりする当時の価値観も、登場人物の行動がほとんど情欲に操られ>>続きを読む

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

オルフェを否定しない恋人たちらしい終わり方だった。マリアンヌは肖像画(詩)のためにエロイーズに手を出しんだろうし、エロイーズは思い出のために振り返らせたんだろうし、最後に見つめなかったのだろうな。赤ち>>続きを読む

サラブレッド(2017年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

あの2人が飼われているサラブレッドってこと?アマンダが馬を殺したのは解放の象徴?でも2人はそんな馬が好きで、リリーな父の人脈を頼っていてよくわからない。音楽と最後のシーンの見せかたが印象的だった。もう>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.5

感想が思い浮かばない。大人が巨大感情を抱いてしまったときの残酷さよ。メンヘラではないけどさっぱりしているぶんより恐ろしい。

キャロル(2015年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

センシュアルで深みがあって好みの別れそうな香水欲しいなと思ってたけど私のような若造がつけても背伸びしすぎててダサいだけだな。キャロルくらいの年齢になって熟した美貌とそれにふさわしい人間的な魅力を得るま>>続きを読む

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.8

最初アメリの日本版かなと思ったけど他にない作風だった。途中から多田くんがなんか無理になってしまった。

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最初からなにも怖いシーンじゃないのに音楽でびびってた。なんもわからなかった。シャイニングとは?お父さんはいつから狂ってた?インディアンと前の事件と人肉食べた事故と突然出てきた人物達はなんだったの?最後>>続きを読む

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

アメリカンドリームでハッピー!な映画かと思ってらとんでもなかった。夢と希望に溢れた音楽に合わなすぎて情緒ばぐる。直前まで不倫相手といたのに奥さんに向かってお前だけを生涯愛すると歌うシーンとか、夫がドラ>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

4.0

ドリームガールズ見たあとだからか歌が軽やかで物語に溶け込んでいて見やすかった。古今東西よくある話なんだろうなあ。ヒロインは一生引きずりそう。実際ど庶民でもあんな優雅な暮らしだったのかな。

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

4.3

ちょっとブラックスワンぽいなと思ってたけど最後新しくて好き。若くて綺麗な女が綺麗なまま散って美しさ=儚さを強調する映画はよくあるけど、この映画には強さが加わってた。あとなんではだちゃん資料送ったんだろ>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前半は新しくて後半は見慣れた展開で大円団に終わって後味がよかった。和彦くんが東大パワーを披露するところがなくて好感が持てた。知らない俳優だらけでキャラが立っててよかった。あらすじだけみるとサスペンスだ>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

5.0

見てから半日後に思い出してじわじわ心地のいいダメージ喰らってる。期待通りだった。感動するわけでも悲しくなるわけでもなくただただ良質な余韻がすごい。おそらく誰かに恋して冷めたことのあるほとんどの人がぼん>>続きを読む

痛くない死に方(2019年製作の映画)

3.8

偏った映画だなあ。自由は命の尊厳とか、延命における家族愛はエゴとか、納得はできるけれど鵜呑みにするには少し危険な思想かなと思う。前半は主人公の未熟さを強調しているようにみえたが、そんなだめか…?最善を>>続きを読む

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

気持ちのいい重たさだった。聖山家の両親がいっけんただの頭の固い親のテンプレにみえるので実際のこじらせ具合が際立ってた。コンビニ店員が平凡極まりなく思えるくらいに。美人なのに就活失敗する理由、救急車呼ば>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

-

前半後半で別の章なんだろうなあ。無理に伸ばさず詰め込んでいてよかった。炭治郎の心の中がウユニ塩湖だった。ノリが恥ずかしかった。

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.2

雨の日が待ち遠しい。序盤の主人公の親友のソロ曲と雨に唄えばがゴリゴリに明るくて好き。元気なくなったときに見たら泣きそう。ブロードウェイの歌は長すぎて飽きちゃった。でもヒラヒラした白くて長い布つけてバレ>>続きを読む

椿姫(1937年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

事情があって恋人への愛故に敢えて相手を突き放して想いあってるのにすれ違う展開はあるあるだけれど、誤解が解けないまま終わるの作品は初めて見た。誤解したままでも愛に抗えないのが素敵だ。お酒と涙で世を渡り歩>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

2.8

目がぁ…。洋画のおしゃれな演出とシリアスさを加えてたけど根はしっかりインド映画だった。前半と後半で違う映画みたいだ。流れがわかってきてから退屈を感じた。もう少し短いほうがよかった。ペラい物語に対して無>>続きを読む

>|