白い柴犬さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 白い柴犬さんの鑑賞したドラマ
白い柴犬

白い柴犬

映画(63)
ドラマ(26)

踊る大捜査線(1997年製作のドラマ)

5.0

僕にとって連続ドラマの完成形。
各話個々にひとつの物語として意味があり、それでいて全話が密接に繋がっているという側面もある。
時代背景関係なくいつ鑑賞しても、その世界に引き込まれてしまう。

出会うこ
>>続きを読む

0

DIVER-特殊潜入班-(2020年製作のドラマ)

2.0

すごく面白いドラマの雰囲気がある。
ただ鑑賞してるとまんまと騙された気分。

地元神戸人からすると『大丸に爆弾仕掛けるなんて、とんでもない奴』となる。
映し出される地元の夜景が綺麗だったのは満足。
>>続きを読む

0

BG~身辺警護人~新章(2020年製作のドラマ)

3.5

ドラマとして前作のシュチュエーションの方が好み。
ただ今作の環境になった時、様々な依頼者の可能性が広がった。
今作は続編に向けてのドラマとして見れば重要な一作となった。
続編に期待を込めて。

0

MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン1(2015年製作のドラマ)

2.5

ハッキングを題材にした現在があり現代に生まれたドラマ。
後半に進むにつれ人間ドラマにスポットが当たると同時に面白さが増すがそこが緻密に計算されたストーリーだとしたら恐ろしくなった。

私もすでにハッキ
>>続きを読む

0

竜の道 二つの顔の復讐者(2020年製作のドラマ)

3.5

実力のあるキャストが揃っており、それぞれのスピンオフストーリーに興味がわく存在感だった。
そして序盤から中盤へのストーリー展開は秀逸で毎週の放送が楽しみだった。
もっと深堀りして欲しい他のストーリーが
>>続きを読む

0

未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2(2020年製作のドラマ)

3.0

他の謎解きよりもひと手間加えられた真相がある。
その為、他の類似ドラマと比較して見ごたえがある。
自称ドラマ通の私からしてみれば毎回秀逸なストーリーで真相へのストーリー読みに頭がフル回転となる。

>>続きを読む

0

おじさんはカワイイものがお好き。(2020年製作のドラマ)

4.0

頭からっぽで単純に楽しめた。
間接照明とTVのみの光の部屋の中で声を出して笑ってた。
様々な白い柴犬のキャラに愛着を感じる僕にとって他人の物語には思えなかった。
嫌なことあったとしてもこのドラマを見れ
>>続きを読む

0

MIU404(2020年製作のドラマ)

4.0

最終話になるずっと前からそのチームに愛着を感じていた。
最終話には来週から出会えなくなるのかと落胆する感情まであった。
アンナチュラルにも同じ思いが芽生えた気がする。
連続ドラマの強みであり、脚本の妙
>>続きを読む

0

10の秘密(2020年製作のドラマ)

1.0

面白くないのは途中から気付いていたけれど、今まで視聴してきた時間と次話から面白くなるという淡い期待だけで8話まで視聴を継続した。

ラストシーンの船のコントのような爆破と共にすべてが粉々に砕け散った。

0

教場(2020年製作のドラマ)

3.5

内容が詰まっており、矢継ぎ早にストーリーが展開されていった。
欲をいえば連続ドラマのボリュームで描いて欲しかった。
そうすればエピローグが違った形で鑑賞できたのかもしれない。

キムタクは普通にかっこ
>>続きを読む

0

テセウスの船(2020年製作のドラマ)

3.5

今クールNo.1。
SNS考察も盛り上がり共に楽しめることができた。

全話を通しまた1話ごとに起承転結があり飽きることのないストーリーだった。
犯人は外れてしまったけどこのドラマの主人公は文吾だとい
>>続きを読む

0

世にも奇妙な物語'20夏の特別編(2020年製作のドラマ)

2.0

なんだかどのストーリーも違和感しかなかった。
時間の長さと視聴の満足度は比例しない。
終了後、早くも秋バージョンの予告があった。

違和感しかなかった。

0

BG~身辺警護人~(2018年製作のドラマ)

4.0

主人公はもちろんだが、江口洋介、石田ゆり子の存在感が際立っていた。
人との関係性で表現すれば今章は出会いだった。
魅力あふれるチームメイトとの今後に興味を抱く内容だった。

キムタクはキムタクではある
>>続きを読む

0

世にも奇妙な物語’19 秋の特別編(2019年製作のドラマ)

2.5

良揃いで単純に面白かった。

杉咲花という女優の実力を知ることができた。
作品的には『恵美論』のストーリーに可能性を感じた。

0

微笑む人(2020年製作のドラマ)

3.0

人は「理解しやすい結末」を求めて安心しようとする。

このドラマの中で語られている主題となる。

私の推理は奥さんが子供を殺したのでは・・・となる。
奥さんが殺人者として世の中で報道されてしまうのを拒
>>続きを読む

0

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(2020年製作のドラマ)

2.0

Youtubeの考察動画があったので視聴していました。
それがなければ脱落していたと思います。

シロかクロかー。
途中でこのドラマ視聴の主題となっていた。

スコアは2.0だがシロかクロなら・・・。

0

ラジエーションハウス特別編〜旅立ち〜(2019年製作のドラマ)

2.5

ただの総集編だったね。
ドラマからの流れだと消化不良かな。
この間見たよ、と何度思ったか。

でもシーズン2があれば必ず見ます。

0

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~(2019年製作のドラマ)

3.0

構成が完成されたドラマでした。
まさしくHEROを感じさせる部分が多々あった。
ひとつだけ違和感があったのは一話に詰め込む伏線がHEROよりもひとつ多かったかなと。
その為、主要キャストの深堀りが出来
>>続きを読む

1

ウォーキング・デッド2(2011年製作のドラマ)

4.0

人間ドラマの部分が際立っていた。胸を締め付けられるシーンもあり、ただのゾンビストーリーではなく、その物語に引き込まれた。

続きは気になるけど、お目当のプログラムを視聴したので、wowow解約の為、一
>>続きを読む

0

ウォーキング・デッド(2010年製作のドラマ)

4.0

7時間か8時間ぐらい連続で視聴してしまった。録画していたので自身を止めることができなかった。

海外ドラマといえば?
海外ドラマは数多くあるけれど・・・

【その質問の解答はこのドラマの中にある。】
>>続きを読む

0

ニッポンノワール ―刑事Yの反乱 ―(2019年製作のドラマ)

2.0

有名な考察YOUTUBERが題材として挙げていたので我慢して最終回まで視聴を継続しました。『あなたの番です』にはなれず世間的にも早々にリタイヤした印象。私自身は面白くなると信じて最終回まで視聴したが正>>続きを読む

0

悪の波動 殺人分析班スピンオフ(2019年製作のドラマ)

4.0

素晴らしかった。一話だけのつもりが全編を一気に鑑賞してしまいました。

全然関係ないけど鑑賞中なぜか常に岩井俊二監督作品のフライドドラゴンフィッシュのエンディング曲が頭の中で勝手に再生されてた。
トレ
>>続きを読む

0

水晶の鼓動 殺人分析班(2016年製作のドラマ)

4.0

魅力的なキャストの魅力的な演技が素晴らしい。
ストーリーもトレミーの関わり、ミステリーとしての謎解き要素も素晴らしいと思います。

続編があることで評価は高いのだろうが、もっともっと評価されていいタイ
>>続きを読む

0

あなたの番です-反撃編-(2019年製作のドラマ)

4.0

SNSを巻き込み、現代のドラマとして最高の視聴環境を体現したドラマとして評価できる。

賛否両論ある黒幕の正体。
その大きな反響こそ、このドラマを物語っている。

ドラマとしての黒幕は暴かれたがさらに
>>続きを読む

0

石の繭 殺人分析班(2015年製作のドラマ)

4.0

トレミーのスピンオフの予告で興味を持ち鑑賞した。その為、トレミーがネタバレ状態で見たのが悔しいところ。ただトレミーの謎の解答を知っていても満足で、もっと世間に評価されていいドラマである。地上波の人気ド>>続きを読む

0

あなたの番です(2019年製作のドラマ)

4.5

初回から衝撃の結末で胸をつかまれた。シーズン1の流れは深くなっていく謎、次の犠牲者は誰、次回の放送が待ち遠しくなるストーリー展開だった。その思いがSNS Youtubeでの考察へと流れ、現代におけるド>>続きを読む

0