しろさんの映画レビュー・感想・評価

しろ

しろ

映画(472)
ドラマ(0)

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.3

たぶん自分に合わないだろうなと思いながら敬遠してた映画でしたが、ようやく観ることにしました。

電気信号で人の身体を動かすのは、ホラーチックで怖かった。
可哀想な気持ちは理解出来るけど、やはり愛が過剰
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.3

ただの恋愛映画ではなく、家族愛に溢れた映画です。
本当に愛おしい時間について考えさせてくれる。
お父さんが最高に格好いい。
人生の歩み方を優しくアドバイスしてくれる最高のお父さん。
タイムリープもので
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

3.8

夢を追いかける永田と永田を応援する沙希。
自尊心が高過ぎる男と優し過ぎる女。

沙希の優しさに乗っかって偉そうにしてる永田に本気で腹が立つ。
でも、山﨑賢人さんが嫌いになるくらいって事は、演技力がある
>>続きを読む

借りぐらしのアリエッティ(2010年製作の映画)

4.0

小人が人間たちから様々な物を借りて生活してる姿が微笑ましい。

子供の頃、家のどこかに小人がいるんじゃないかと思ってたことがあった。
軒下とか隙間を覗いたりして探したけど、小人には会えませんでした。
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.9

ビートルズが存在しない世界。

他にはないストーリーでどう展開していくのか楽しめました。
お父さんと友人の空気の読めなさが面白くて観ながら突っ込んでました。

音楽はあまり詳しくないので、エド・シーラ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.9

前作よりも派手さとアクションが増してハラハラ度合いもアップ。
ただ、個人的には、前作のマジックがさり気なくて格好いい。

ダニエル・ラドクリフが出てくると何故かニヤけてしまう。
駄目っぽさと非道さも兼
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.7

熱い主人公が熱い火を消す為に戦う。

初っ端からアクセル前回のハイテンションな映画でした。
迫力を楽しみたい人にはおすすめ。

家に籠もってるこういう時こそ、スッキリ出来る映画がいいですね。ぴったりで
>>続きを読む

となりのトトロ(1988年製作の映画)

4.6

いつ観てもたのしくてほっこりさせてくれる。
久しぶりに観たけど、いつも古さを感じさせないんですよね。
トトロが目をぱちくりさせる姿は可愛い。
おとうさんが何気に優しい。
めいがトトロを見たってのを優し
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.5

スーサイドスクワッドで抜群の存在感を放っていたハーレイクインがついに単独作品に。

ジョーカーに振られてお気に入りのツインテールをバッサリ。
ジョーカーの後ろ盾が無くなった途端、四方八方から敵に狙われ
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.7

ハーレクインを観る前にもう一度復習。

何故か評価が低いですが、悪役集合してヒーローごっこ面白かったです。
流石に次作に取り上げられるだけあってハーレクインが可愛らしく魅力あるキャラクターでした。
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.2

バック・トゥ・ザ・フューチャー最終章!

西部劇風の感じも良いです。
ドクとマーティのやり取りもやっぱり最高。
最後の機関車は、ハラハラしたのを今でも覚えてます。

何気にセリフも印象に残りやすいんで
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.0

今度は、未来に行く事になったマーティとドク。
2015年の未来はスケボーが浮くみたい。当時は、車が飛んだりとか考えましたが2020年になっても飛んでないですね。

でも、ワクワクして鑑賞した記憶はあり
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.0

序盤、セリフも早く会話も難解な感じで必死に理解しようと鑑賞してましたが、中盤からかなり無茶苦茶な展開に様変わり。
ん、監督途中で変わったのかな?と思うくらいアリバイ作りもずさんになってしまった。
原作
>>続きを読む

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.7

内容忘れてたので久々に鑑賞。

出来れば、何も情報入れずに鑑賞して欲しい映画ですね。
大泉洋がいいアクセントになってます。
この人が出ると映画の雰囲気をガラッと良くしてくれる。

中盤から一気に物語が
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.2

昔、何度もテレビで観たけど、何回観ても最高です。
ドクとマーティの絡み好き。

タイムトラベルと言えば、この映画。

USJ行ったら、バック・トゥ・ザ・フューチャー無くなってショックだったけど、テレビ
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.6

地上波で観てみました。
ホントは、字幕で観たかったんだけど、吹替だったので気分切替。

始まってすぐにポケモン登場!!
おっ!なかなかいい感じですね。
迫力もあって、しかもポケモンが可愛らしい。

>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.4

前作同様あの4人がまたまたジュマンジに再挑戦。
さらに今回は、おじいちゃん二人も参戦。

正直なところ、おじいちゃんはいらなかったかな。
前回は、懐かしさと現代風にアレンジされたジュマンジということも
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.8

出会いをテーマに描かれた物語。

どのように出会い、どういう想いがあるのか人の数だけ物語はある。
振り返った時に、この人と出会えて良かったと思える人がいること素敵ですね。

伊坂幸太郎さんらしい人と人
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.6

ついに完結。

正直な意見書くと過去のストーリーがどんな感じにだったか分からなくなってしまって携帯片手に鑑賞しました。

そりゃそうですよね。
なんせ40年かけて完結なんですから。
全部もう一回通して
>>続きを読む

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

3.6

レンタル開始までにワンピースアニメを1から観ていきましたが、間に合いませんでした。
空島攻略を過ぎたくらいまでは観ましたが、スタンピードを目の前にして我慢は出来ない。
結局、手を出しちゃいました。
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.4

前回よりもさらにアクションが中心になりハラハラしながら楽しめました。

ただ、ひたすら戦うシーンが続くので少しだれちゃうところもあったかな。
ストーリーを重視しちゃうとジョンウィックじゃなくなっちゃう
>>続きを読む

食べる女(2018年製作の映画)

3.7

女性たちの食と恋愛。

みんなでご飯食べるシーン好きだな。
みんな本当に美味しそうに食べるなぁ。食べるだけの演技だからこそ表情や仕草が際立つ。

沢尻エリカさんが本当に良い演技するので、勿体ない。
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.6

悪が誕生するまでの過程。

共感は出来ないけど、ジョーカーに対してなんとも言えない感情を持ってしまう。

悲しくて苦しくて重い。
でも、観ていて惹きつけられる。

感情の置き場に困る映画。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.8

ネタバレになるので、あまり詳しく書けませんが、悪意がないのに怖さがある不思議な感覚に陥りました。

笑わせてくれるシーンもあり、前半後半のギャップがすごくある映画です。

最近の韓国映画は、見応えある
>>続きを読む

二ノ国(2019年製作の映画)

3.1

絵は好みなので良いんだけど、少し物足りない。

多くの人が評価するほど、悪くは感じなかったけど、言われてることは的を得ている。
期待せずに観るくらいがちょうどいいのかも。

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.7

原作よりも面白かったです。
岡田准一さんが見事にファブルを演じきれてたのが良い。

真顔でボケてくるので何箇所か噴いてしまった。

出演者が豪華でみんな役になりきっててイメージぴったりです。
特に柳楽
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.0

蜷川実花監督映画は、どうも私と相性が良くないみたいだ。

芸術的に配色された綺麗さがあるのだろうけど、ストーリーの構成が合わなかった。

原作が好きだった分少し残念。

窪田正孝さんがカッコ良い。
>>続きを読む

ルパン三世 THE FIRST(2019年製作の映画)

3.7

映像がリアルで迫力満点。

後半のルパンが罠をくぐり抜けるシーンは、カッコ良すぎです。
映画館で観ようか迷ってましたが、観て良かった。

ルパンは一度、実写版で少し失敗してた感ありましたが、これは成功
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.5

宮下奈都さん原作。

小説では、起伏は少ないけど、心地良い物語で好きです。

どんな感じに仕上がってるか気になってましたが、割と原作のイメージを崩さず馴染めました。

三浦友和さんの演技が最高です。
>>続きを読む

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

3.7

湯浅監督の映画は独特でクセが強いけど、クセになって抜け出せなくなる。
好きな人には、ハマるんだろうね。私もハマってしまった1人です。

優しく背中を押してくれる良い映画。形の無い水をいろんな形に変えて
>>続きを読む

小さな恋のうた(2019年製作の映画)

4.1

モンゴル800聞いていた私からすると、期待大でした。
しかし、裏切られるんだろうなって思って映画館で観なかった。

あぁーっ、、、勿体ない!

結果、期待を越えていました。
注目の若手俳優さんたちが良
>>続きを読む

ONE PIECE ワンピース 珍獣島のチョッパー王国(2002年製作の映画)

3.5

チョッパーの成長物語。

ストーリーは、子供でも分かりやすくて割と好きです。

ゾロとサンジのセリフもいいですね。
なんだかんだで認め合ってる2人。

ワンピースは、徐々にみんな成長していく姿が観れる
>>続きを読む

決算!忠臣蔵(2019年製作の映画)

3.4

中村義洋監督と濱田岳さんの組み合わせ大好きなので、鑑賞出来て満足。

忠臣蔵をお金という面からみれるのは面白い。
館内の所々でクスクス笑いが漏れてました。

途中、中弛みしたけど後半のお金の遣り取りで
>>続きを読む

町田くんの世界(2019年製作の映画)

3.8

風船で空を飛べる人、、、
カールじいさん、メリーポピンズ、そして町田くん

そんな町田くんが見てる世界を体験する映画


若手の子達が出てる映画なんだろうなと何気なく鑑賞してみたけど、脇を固める俳優、
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.4

悪くはないんだけど、観たことを忘れちゃうんだろうな。

ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのコンビが良過ぎたのだろう。

イメージが強い作品ほどそれを超えるものを創り出すのは難しいんだろうね。
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.8

ストーリー序盤の通学途中のみんなが踊り出すシーンは、観てるこっちも踊り出したくなるくらい楽しそうで、さらに懐かしい曲が流れてニヤニヤしちゃいました。

世代が変わっても観てほしい映画ですね。
もちろん
>>続きを読む

>|