Shiroさんの映画レビュー・感想・評価

Shiro

Shiro

好きなジャンルは人間ドラマ。
暗め重めのトーンの話が好きです。
実際あった話、リアル系をよく観ます。あと戦争物など。
アプリ始める前に観た作品は評価してないので、2度目観たら評価する予定です。

映画(118)
ドラマ(1)

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

3.8

全体的にゆるーい映画ですが、途中結構暗めな所もあります

脇役が豪華

ほんの1〜2分ぐらいの登場で数々の有名人を贅沢に使ってます

後で絡む人なのかなと思わせて、その場限りの人たちばかり

加瀬亮!
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.7

ドラマの中で「それでも生きてゆく」が一番好きなので、同じような題材の今作を期待してみてみました

今回はあちらとは逆の立場の、しかも当事者として演じている瑛太

不気味な雰囲気を醸し出す瑛太の演技はと
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

3.8

ドラマ視聴済みの状態での鑑賞

個人的にはドラマの方が好きでした

やっぱり全体を通して満島ひかり演じるいつかちゃんのキャラが良かったなぁ

彼女自体の演技力もあって、出てくるとワクワクするのですが、
>>続きを読む

七人のおたく cult seven(1992年製作の映画)

3.7

昔、土曜洋画劇場で観たことあったけど、ちょいちょいしか記憶になかったので改めて観てみました

タレントや若手を起用していますが、結構ちゃんとした作品

古さもあってツッコミ所も割とあります

芸人の2
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

3.6

貴志祐介の小説は割と読んでる方ですが、こちらの原作は未読

全体的にちょっと薄いかな

確か原作は2冊あったと思うので、結構端折られているのかもしれないです

前半結構好きです

後半も、殺戮シーンの
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.9

予備知識なしでの鑑賞

なので開始数分で、え?そういう映画?となりました

元々恋愛ものはあまり観ない方だけど、一風変わった恋愛ものなら大丈夫なので、これは最後まで楽しめました

「ミッドナイト・イン
>>続きを読む

22ジャンプストリート(2014年製作の映画)

3.8

21を観たのでこちらも観てみました

面白さでいうと前作と同じぐらい楽しめました

コメディ、アクションをバランス良く扱った作品です

今回もみんなキャラが良かったですね

あのぽっちゃりガールとの殴
>>続きを読む

真夜中のゆりかご(2014年製作の映画)

3.8

結構展開作りが難しそうな話を上手く作っていたと思います

雰囲気やトーンは好きです

ただ、場合によってはすぐわかるかもしれない出来事がメインなので、あまり特徴なくて良かったなと

結局どちらにしても
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.2

よくこんな事思いつくなあ

そしてそれを映画に出来ることも凄い

表現力(描写)が素晴らしい

結構難解な内容ですが、ちょっと分からないぐらいでも十分楽しめる作品かなと思います

初めて「マトリックス
>>続きを読む

ディーパンの闘い(2015年製作の映画)

3.8

雰囲気や作りは好みな感じ

最小限に抑えた音楽、色合い、トーンなど、割と好きな感じでした

ただ、何か物足りない


盛り上がるシーンも終盤でちゃんとあって、結構ドキドキするしその撮り方もとても上手
>>続きを読む

GONIN サーガ(2015年製作の映画)

3.5

1作目がかなり好きな映画なので、キャスティングからして観るつもりなかったけど、プライムビデオで無料だったので観てみました

これ今作から観た人わけわからんと思います

一応、以前こんな事がありました的
>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

3.9

原作未読、市川崑監督のオリジナルも観てないので、初鑑賞

前評判でグロいと聞いていたのでかなり構えて観てみました

自分はそこそこグロ耐性があるので、そこまでキツイとは感じませんでしたが、でも目を覆い
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

3.8

当時テレビドラマの一編として放送されたモノの、ほぼそのまま映画化

「ifもしも」という、「世にも奇妙な物語」(今はシーズン毎での2時間放送ですが、当時は毎週1時間放送)が放送終了した後のドラマでした
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

4.4

「滝を見にいく」に続いてこちらも鑑賞

あちらはほぼ素人に近いキャスト達によるナチュラルな演技

こちらはバリバリのプロ達によるナチュラルな演技

どちらも好きでしたけど、やっぱりプロは上手い

全体
>>続きを読む

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

4.3

ウディ・アレン関連でなんとなく観てみたらとても面白かったです

「マッチポイント」と張るぐらい好きでした

現在のお話に、過去をサクサク挟んでいるので飽きさせない

コミカルかつシニカルな雰囲気を、音
>>続きを読む

滝を見にいく(2014年製作の映画)

3.9

とてもゆるく優しい映画

演技が自然体なので好きな感じです

特にこれと言った盛り上がりがある訳でもないけど、脚本や演出のおかげで飽きずに観れました

個人的に前半の方が面白かったです

「中身何?」
>>続きを読む

HK 変態仮面(2013年製作の映画)

3.5

当時ジャンプで原作読んでたんですけど、これを映画にする人が現れるとは思いませんでした

とても馬鹿馬鹿しい漫画なので、それを忠実に表現できていると思います

凄くくだらない事を大人達が真剣に取り組んで
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.9

この題材を凄くお洒落にさらっと作り上げているウディ・アレンは流石

もしも日本が舞台だとしたらこんな感じの雰囲気は難しいでしょうね

自分は有名な芸術家や作家などをあまり知らなかったのと、そういった著
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.8

ふつうにエンターテイメントとして面白かったです。

マジックしてるシーンと飛び立つ所が良かった。

あまり真剣に観てなかったのでストーリーはイマイチよく分からなかったです。

オチもへーそんなだーて感
>>続きを読む

レスラー(2008年製作の映画)

4.0

結構落ちぶれまくってる人の話かと思いましたが、割と現在でもメインを張れるほどの人気レスラー

でも絶頂期程の体力もタフさ無いので、試合後の辛そうなシーンで、きついだろうなと感じてしまいます

途中途中
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.3

好きなトーンの映画でした

全体的に静かで、ピアノの曲などがとても良いです

キャスティングがバッチリ

それぞれの配役が凄くカチッとハマってました

原作兼監督だからなのかもですね

竹原ピストルの
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.7

ほぼ初インド映画

コメディ、シリアス、ミュージカルとふんだんに詰め込んだエンタメ映画でした

いい映画なのは確かなのですが、高評価もあってかなりハードルを上げてしまったことで自分の期待値を超えなかっ
>>続きを読む

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

3.8

コメディ、アクションありのエンタメ映画

チャニングテイタム登場シーンで全然気づかなかった(サラッサラのロン毛)

おとり捜査って設定は好きでしたけど、ちょっと無理がある設定なのは否めないかな

やっ
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.9

原作を読んだ上で鑑賞

そもそもが鬱漫画なのでわかった上で観ましたが、やっぱり重い

漫画と違ってアニメは声が乗る事でリアルさが増します

あと音楽がいいです(オープニングが特に)

イジメ描写が辛い
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.4

ミュージカル映画をあまり観たことがないので、冒頭から「これキツイやつかも」と思いましたが、ミュージカル苦手な自分でも十分楽しめました

内容はラブストーリーとサクセスストーリーを混ぜた感じでわかりやす
>>続きを読む

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.9

「殺人の追憶」「グエムル」「母なる証明」

ポン・ジュノ監督の作品はこの3つしか観たことないですが、どれも凄く好きで久々にポン・ジュノ作品を観てみることに

今作はほぼ欧米俳優が演じているので今までと
>>続きを読む

河童のクゥと夏休み(2007年製作の映画)

4.1

アニメ映画ですが、結構人間ドラマの描写がリアルでした

割と長尺なので、いろんなストーリー展開があります

クゥの声とか振る舞いがかわいい

犬が良かった(犬にもストーリーがあります)

妹が浦安鉄筋
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

4.0

原作は最後まで読んだ上でのレビューです

漫画の映像化としては大成功です

2時間に収めるためにかなり改変してますが、これはこれでありです

ZQNの怖さや気持ち悪さをうまく表現しています

個人的に
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

3.8

あまり観るタイプの映画ではないですが、高評価だったので観てみました

ジャケットから想像していた内容とは全然違いました

結構サスペンス

侵食された物体の動きが気持ち悪い

紐状のやつ


「ヘイト
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.9

脚色はかなりされていると思いますが、本当にあった話というのに驚きです

有村架純のギャル姿が結構似合ってる

そしてとても健気でいいキャラ

伊藤淳史演じる先生をはじめ、周りを取り巻く人物みんないい
>>続きを読む

ボディ・ハント(2012年製作の映画)

3.8

期待せずに観たけど意外と良かったです

まあまあ騙されました

ホラーはあまり好きではないので、結構ホラー描写が多かったのが残念(いきなり現れて音「バーン!」みたいな)

ただもう一捻り欲しかったので
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

一見深くないようで実は伏線をかなり散りばめています

思い返してなるほど、といったシーンが多いです
「傷はつけないよ」とか


設定にちょっと無理があるのが否めないのと、ジャンル改変に戸惑いましたが、
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.7

なんだかドラマっぽい造りの映画です

女性が好きそうな内容かな

阿部寛はこういう役合ってますね

生徒役の男の子が自然な感じの演技で上手でした

ラスト、ある意味ビックリ

「さや侍」の竹原ピストル
>>続きを読む

借りぐらしのアリエッティ(2010年製作の映画)

3.9

盛り上がりに欠けるとのことで賛否が分かれているらしいのですが、自分はこの世界観好きでした

結構細かい所まで小さな世界の描写をしていて、音楽も良かったです

確かに色んな人たちの関係性など、もっと語れ
>>続きを読む

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.1

今まで断片的にしか観てなかったけど、今回初めて最後まで観ることに

結構前に観たのもあってとても新鮮な感じで楽しめました

街並みの描写や世界観、あとは何と言っても音楽と歌がそれらにマッチしててとても
>>続きを読む

幸福の黄色いハンカチ(1977年製作の映画)

4.0

高倉健、武田鉄矢、桃井かおりの3人によるロードムービー

3人ともいいキャラしてます

特に武田鉄矢は、基本地味な物語であるこの映画の盛り上げ役として、とても重要なポジションを演じています

彼がいな
>>続きを読む

>|