ShiShiYamazakiさんの映画レビュー・感想・評価

ShiShiYamazaki

ShiShiYamazaki

タクシードライバー(1976年製作の映画)

4.5

個人が狂うことと社会が狂うこと、そしてその間の見えない部分が、この映画では見えてくる。
彼が本当に帰還兵なのか謎だけど、ベトナム戦争から戻ってきて、いろいろな要因で社会に馴染めない人本当に沢山いたんだ
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.8

サクサク展開するけどかけがえのない瞬間が沢山詰まっている。でもちょっとサクッとしすぎた感ある。もっと毒やキツい現実突きつけて欲しいと思ってしまった。

ビアンカの大冒険/ゴールデン・イーグルを救え!(1990年製作の映画)

3.0

自動中割りみたいなシーンでてくる。3DCG含め他の作品だと試しづらいテクニックを取り入れて演習の機能も果たしてるのかも?とか思いながら見てた。
吹き替えがルパン

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.7

要素や全体のリズムとエクストリームさとかは本当すごいなと思うけど、社会に潜むきつい問題を茶化してエンタメにするのは、どうなんだ…

ガタカ(1997年製作の映画)

4.5

身から出るカスの美しさが苦しい。ジュードロウはなんでこんな役をこんなふうにこなせるのか…すごすぎる。

愛と哀しみの果て(1985年製作の映画)

3.9

どんな状況下でも心の根底から気品と豊さが滲み出る。こんな人になりたい…。ケニアのそのままの美しさと英占領下の渦中での美しさ。使用人との絆。映画を観たのに読みものを読んだ感じの気持ちにさせられて(かなり>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.8

アニメーションやっててよかったという気に。質感がくれる希望。でもそれだけにとどまるという感じ。

羅生門(1950年製作の映画)

4.2

全部画面から飛び出てきそうな感じは一体なんでなの…

ムーンライト(2016年製作の映画)

2.9

美しさがあんまわかんなかった。。。チョコレートドーナッツのほうが本当のこと映し出してる感じしちゃったしそういうほうが、意義あるんじゃないのと思ってしまった。劇場で観たら美がスッと入ってきたりドキッとさ>>続きを読む

ミシマ:ア・ライフ・イン・フォー・チャプターズ(1985年製作の映画)

4.0

石岡瑛子さんのセットデザインめっちゃかっこいい&場面転換の感じも良い
日本で公開されなかったのもったいなすぎる。メイキング特典めっちゃよかった。DVD買いました。

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

4.0

もっとめちゃくちゃ展開枝分かれしてるのかと思った。コリンが最高。。。

茶の味(2003年製作の映画)

3.7

めっちゃのんびりしてるけど最終的に絵ってやっぱ最高だなと思えたのでよかった

シンデレラ(1950年製作の映画)

3.5

他のプリンセスものと比べてあっさりした印象だけど単純にシンデレラに突きつけられた現実がキツすぎて泣いてしまった。

>|