しずくさんの映画レビュー・感想・評価

しずく

しずく

鑑賞記録として✏
映画好きです。でも感想書くのは苦手です💧

映画(192)
ドラマ(0)

エミリー 悪夢のベビーシッター(2015年製作の映画)

3.0

一番最初のシーンがなければ良かったのに。
犯行の動機が自分勝手すぎ。子供たちが可哀想。妹ちゃんはトラウマになるんだろうな。
お兄ちゃんはよく頑張りました!

クラウン(2014年製作の映画)

3.0

子供を喜ばせようとしただけなのに。
パパも家族も可哀想。
ピエロがどんどん怖くなって、早くなんとかして!と、思っていたけど
最後は少し悲しかった。

モスダイアリー(2011年製作の映画)

2.5

親友と疎遠になったり、自分の仲間がどんどん去っていって…
ケーキのシーンで一人残されて泣いてる姿が可哀想に思えた。
で…エネッサは結局、何者だったんだろ?

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

3.0

この系統の人形は、それだけで怖い。
この人形が動くんだよね。きっとそうだよね。って構えて観ていたけどそれでも怖かった。
でも予想外のオチに怖さは半減しました。

招かれざる隣人(2015年製作の映画)

3.5

これは怖い!
しかもこのラスト。予想以上だったので衝撃的でした。
旦那さんが哀れ。

ポーラー・エクスプレス(2004年製作の映画)

3.0

子供たちがまだ小さかった頃に
一緒によく観ていました。
クリスマス近いので久しぶりに一人で鑑賞。
人物はちょっと怖いけど、映像はキレイ。
世の中の子供たちにはいつまでもサンタさんを信じていて欲しいです
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

2.5

少し難解でした。
でも時間にも心にも余裕がある時にもう一度観ようと思う作品でした。

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

4.0

実話ベース。
予備知識なく鑑賞。
原因不明の体調不良。少しずつ奇行も目立ってきて検査しても異状なし。
こんな難病があることさえ知りませんでした。
戸惑いながらも彼女のことを想う色んな愛がありました。
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

4.0

怖くて面白かったです。
犯人が気持ち悪くて怖いです!
観るまでは「スマホを落としてもロックしてるし!」って思っていたけど
運悪くこんな人に拾われたらアウトですね。
気を付けようと思います。

パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間(2013年製作の映画)

2.5

暗殺された後の周りの人たちの物語。
大統領が暗殺されたなんて前代未聞ですものね。
色んな人の動揺が伝わってきました。
瞬間をカメラでおさめてしまった人がトラウマでカメラを使うことが出来なくなったのを知
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

結末は知っていて鑑賞しました。
そこそこ楽しめました。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.5

あのジュマンジがテレビゲームに進化したところにおお~っとなった!
ゲーム始まってからのそれぞれのキャラも良かったし、結構笑えました。
キャラの弱点がケーキって。笑っ
楽しめました。

少女ファニーと運命の旅(2016年製作の映画)

4.0

実話ベース。
あのナチスの時代に子供たちだけでよく生き抜いてくれました😢
「ユダヤ人は悪いことなの?悪いことならユダヤ人をやめればいい」と言う純粋な子供に胸が締め付けられました。
最後の国境のシーンは
>>続きを読む

インサイド・ミー(2013年製作の映画)

3.0

途中までなかなかサスペンス要素がなくて、借りたことを後悔しましたが
ちょっと危険な相手?って不倫が泥沼化してから急に来た!
思考回路が違う人が一番怖い。 
この終わり方もザワザワして好き。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.5

地味な少年がどんどんかっこよくなっていく。
曲を作っていく過程も面白かったし
自作のMVもダサかっこいい。
そして作中の歌がいい!
この子の声をもっと聴いていたいと思った。
久しぶりにサントラが欲しい
>>続きを読む

遠距離恋愛 彼女の決断(2010年製作の映画)

3.5

普通なんだけど好きです。
ドリューバリモアの笑顔が可愛くて好き。
マヤ銅像!に笑えた。

グリンチ(2000年製作の映画)

4.0

久しぶりに鑑賞。
車や家具が可愛くて視覚的にも楽しい。
ジムキャリーの顔や動きも楽しい。
マスクを観たくなりました。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

PC画面上のみで進むのが
新鮮で面白かったです。
見せ方だけじゃなく
ストーリーも最後まで飽きなかったです。
ラストは少しウルッとしました。

DVD出たらまた観たいです。

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.0

違う時代の少年と少女の物語。
勝手にタイムリープ物だと思っていたので、いつどうやってこの二人が出会うんだろうって思っていました。
こういうラストは好きです。

エブリデイ(2018年製作の映画)

4.0

面白い設定のラブストーリー。
リアノンに恋しちゃったA。Aに惹かれるリアノン。若い二人には切ない最後の選択だったけど可愛くてステキな作品でした。

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.5

グロいの苦手なのに…怖い物見たさで鑑賞。
解剖シーンがほとんどだけどホラー要素もあって、次に何が起きるの?と、怖くて面白かったです。ジェーンドウが怖いけどキレイ。

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.5

気楽なラブコメかと思っていたら、感動しました。 
ありがちな展開だけど、面白かったです。
アンハサウェイがキレイで可愛い。

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

4.0

両親の離婚によりお互いの家を行ったり来たり。でもメイジーのそばにいるのはいつもお互いの再婚相手。この二人がメイジーを愛していることに救われる。ラストのメイジーの顔に泣ける。メイジー、幸せになってほしい>>続きを読む

ホテルコパン(2014年製作の映画)

2.0

途中で睡魔が襲って来ました。
悪くはなかったけどたぶん記憶に残らないと思う。
で、自殺だったの?事故だったの?

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

4.0

録画していたのをようやく鑑賞。
面白かった!
ほんの小さな事が気付いたら繋がっていて
見終わった時にワクワクしていた。
もう一度観たくなる映画。
ノストラダムス…私は信じていました💧

ブライダル・ウォーズ(2009年製作の映画)

4.0

何も考えずに楽しめて、笑って泣けた。
アンハサウェイがただただ可愛い!

告白(2010年製作の映画)

3.5

松たか子の感情のない淡々とした話し方が恐かった。
凄い復讐。感情的になって怒りをぶつけるよりもダメージがあるだろう。これはある意味女性的な復讐だと思った。
面白かった。

1408号室(2007年製作の映画)

3.0

度を超えた怪奇現象。
なぁんだ。と、油断した時に
時計がカウントダウン始めた時に「おぉ~」となった。笑っ
期待していた程ではなかったけど、なかなか面白かったです。

渇き。(2013年製作の映画)

1.5

ムリでした。
何度もギブアップしそうになった。
バイオレンス物も苦手だと実感した。

罪の余白(2015年製作の映画)

3.5

恐ろしい子。でもこんな女子がホントにいることを女性は皆知ってると思う。
父親の反撃はもうちょっとスカッとしたかったな。
それでもこの子は何も変わらないだろう。と思ってしまう彼女の最後の顔が良かった。

アイズ(2008年製作の映画)

3.0

面白かったです。
ラストは少し可哀想だったけど。
オリジナルも観てみたいです。

娼年(2018年製作の映画)

3.0

出演した役者さんたち凄いな。
こんなにもそのシーンがあるとは思っていなかったから、気になっていたけど映画館で観なくて良かった。
理解はあまり出来なかったけど、色んな人がいるのですね。

夜のピクニック(2006年製作の映画)

3.0

原作は早く先が知りたくて一気に読むくらい面白かったです。
その原作の面白さはあまり出ていなかったけど、学生時代を思い出させてくれました。
ちょっと前の学校物って、知ってる俳優さん女優さんを探すのも楽し
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.5

これが実話ベースなのか…怖い!
悪魔に取り憑かれるとか日本には馴染みがないからよくわからないけど
幽霊より恐ろしいのかも。

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

3.0

ストーカーが度を超して監禁。
でもこの監禁された女性がヤバい!
これはハッピーエンド?

>|