しずくさんの映画レビュー・感想・評価

しずく

しずく

鑑賞記録として✏
映画好きです。でも感想書くのは苦手です💧

映画(167)
ドラマ(0)

ブライダル・ウォーズ(2009年製作の映画)

4.0

何も考えずに楽しめて、笑って泣けた。
アンハサウェイがただただ可愛い!

告白(2010年製作の映画)

3.5

松たか子の感情のない淡々とした話し方が恐かった。
凄い復讐。感情的になって怒りをぶつけるよりもダメージがあるだろう。これはある意味女性的な復讐だと思った。
面白かった。

1408号室(2007年製作の映画)

3.0

度を超えた怪奇現象。
なぁんだ。と、油断した時に
時計がカウントダウン始めた時に「おぉ~」となった。笑っ
期待していた程ではなかったけど、なかなか面白かったです。

渇き。(2013年製作の映画)

1.5

ムリでした。
何度もギブアップしそうになった。
バイオレンス物も苦手だと実感した。

罪の余白(2015年製作の映画)

3.5

恐ろしい子。でもこんな女子がホントにいることを女性は皆知ってると思う。
父親の反撃はもうちょっとスカッとしたかったな。
それでもこの子は何も変わらないだろう。と思ってしまう彼女の最後の顔が良かった。

アイズ(2008年製作の映画)

3.0

面白かったです。
ラストは少し可哀想だったけど。
オリジナルも観てみたいです。

娼年(2018年製作の映画)

3.0

出演した役者さんたち凄いな。
こんなにもそのシーンがあるとは思っていなかったから、気になっていたけど映画館で観なくて良かった。
理解はあまり出来なかったけど、色んな人がいるのですね。

夜のピクニック(2006年製作の映画)

3.0

原作は早く先が知りたくて一気に読むくらい面白かったです。
その原作の面白さはあまり出ていなかったけど、学生時代を思い出させてくれました。
ちょっと前の学校物って、知ってる俳優さん女優さんを探すのも楽し
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.5

これが実話ベースなのか…怖い!
悪魔に取り憑かれるとか日本には馴染みがないからよくわからないけど
幽霊より恐ろしいのかも。

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

3.0

ストーカーが度を超して監禁。
でもこの監禁された女性がヤバい!
これはハッピーエンド?

復讐のセクレタリー(2015年製作の映画)

2.0

静かな復讐劇。
ちょっと何をしたいのかわからなかったけど
自分の子供にしたかったんですね。
フランス語はやっぱり眠くなる。

バイロケーション(2013年製作の映画)

2.5

題材としては好きです。途中で少し頭が混乱しましたがラストは哀しい。
あのラストを観て、また最初から観たくなりました。

クロユリ団地(2013年製作の映画)

2.0

久しぶりに観る成宮くんに感激。
ラストはスッキリしなかった。
ゾクゾクする怖いのが観たかった。

アンフォゲッタブル(2017年製作の映画)

3.5

幽霊よりも人間が怖い。
そして女の嫉妬はとても怖い。
こういうの結構好き。笑っ
オチも良かった!

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.5

実話ベース。
事件も酷いけど警察が酷すぎる。
数ヶ月くらいで実の息子かどうかをわからないわけないじゃない!バカにしすぎ。
同じ母親としてツラかったけど応援しながら観ていました。

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

2.5

アナベルが主役かと思っていたけど…悪魔系ホラーは日本人にはあまり恐くはないかな。
作品内のアナベル人形は顔が怖いけど、実物のアナベル人形は可愛らしい人形なんですね。

デッド・サイレンス(2007年製作の映画)

3.0

人形が怖い。
怖いけど最後まで面白く観れた。
最後のオチが恐怖。

シークレット・ルーム/アイ'ム ホーム 覗く男(2016年製作の映画)

2.5

イメージと違いました。
最初は何やってんの?って思うけど
最後まで観ると彼の気持ちもわかるような…
でもやっぱり勝手な人だな。
ラストはもし自分だったら?と考えてしまいました。
たぶん戸惑うかな。今さ
>>続きを読む

ストロボ・エッジ(2015年製作の映画)

2.5

原作を読みました。
時間的には仕方が無いですよね。そこはわかるんだけど…それぞれのキャラの内面や恋するドキドキが伝わらず残念。 

まともな男(2015年製作の映画)

3.0

可哀想になるくらい空回りなパパ。
その場しのぎがその場しのぎにならず
どんどん悪い方向へ。
でもなんかわかる。

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.5

娘と鑑賞。
グロいの苦手なのになぜか観てしまう…ソウシリーズ。
慣れたのかわからないけど、グロいシーンは少なかった気がします。ただ最後のには沈没しました。

10x10 テン・バイ・テン(2018年製作の映画)

3.5

私はそこそこ楽しめました。
この犯人手際があまり良くないし、拉致された女性が強くて反撃はされてるし…
後半は色んな意味で同情してしまい、犯人を応援してしまいました。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

オリジナルは長かったしピエロは不気味だけど怖くはなかった。
でもリメイク版はピエロが怖かった。
オリジナルよりも観やすくて好き。
イジメだけでなく家庭の闇。親たちの方が恐ろしい存在。

シャイニング(1980年製作の映画)

2.5

「怖い映画」としてよく聞くシャイニング。
覚悟して観ました。
が…全然怖くなかったです。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

気持ちが柔らかくなりました。
メアリーと出会う為に必死になるティムが可愛かった。
こんな能力があれば全て思い通りで幸せかと思ったけど
色んなツラい選択もしましたね。
レイチェル・マクアダムスが可愛すぎ
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

1.0

面白いと感じなかった。
私には苦手。
縦列駐車が強引過ぎて笑えた。

マザー!(2017年製作の映画)

2.5

他人が家に居着いてしまう異様な状況にザワザワ感。
前半はまだついて行けたけど
後半は妄想なのかなんなのかわからなくなる。
見終わってもよくわからかった。

重力ピエロ(2009年製作の映画)

3.0

ツラい運命。
ある事件の被害者となったある家族。
そこであの選択をしたことに正直驚いた。
でも最強の家族。

水曜日のエミリア(2009年製作の映画)

3.0

離婚する経緯がないので
あの奥さんがよくすんなり離婚したなぁって印象。
ただエミリアの為に色々と調べてあげた所に優しさを感じた。
ウィルが素直じゃなく可愛げないけど可愛い。笑っ

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

3.5

スーダンの内戦のこと、何も知らなかったです。子供たちがあんな過酷な状況を生き抜いたなんて…
妹を想う兄弟たち。
弟を命をかけて助ける兄。
兄を救う弟。
彼らを救おうとする色んな人たち。
人を想う純粋な
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

4.0

静かなラブストーリーって印象。
歳を取らない。なんて羨ましいと思っていたけど、もし実際あったら大変ですね。
自分より娘が老いて介護することを考えるなんてツラいですね。
最後の白髪を見つけた時の彼女の嬉
>>続きを読む

恋の罪(2011年製作の映画)

2.0

実際の事件がベース。
この事件は記憶にないです。
共感出来る所もなく…ただ観ただけって感じになった。

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

2.0

実際の事件がベース。
登場人物のほとんどが狂ってる。グロいのが苦手なので風呂場でのシーンはかなりキツかったです。

ソウ(2004年製作の映画)

3.5

娘が観たいと言うので一緒に鑑賞。
グロい、痛いの苦手だから避けていた作品でしたが
あまりグロくなかった。
先が知りたくて今、5まで鑑賞済み。

羊の木(2018年製作の映画)

2.0

松田龍平の役が凄い。
淡々としてキレる訳でもなく、突然の暴走。
第一印象が怖い人より、こういう人が怖い。
錦戸亮も北村一輝も役者が凄いと感じたけど、作品としては退屈だった。