雫玖さんの映画レビュー・感想・評価

雫玖

雫玖

真・鮫島事件(2020年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ん〜怖くも無かったし、自分の好みでは無かった。登場人物たちがずっと叫んでいて怖さよりもうるささが勝ってしまったというか、緊迫感がかき消されていたというか…。
リモートで繰り広げられるホラーで面白そうだ
>>続きを読む

モンスターズ・パーティ(2014年製作の映画)

4.0

パーティを盗む。というとんでもない作戦から始まる物語。笑
盗み方がモンスターズ・インクならではの方法で、笑ってしまったし、面白かった😂

ハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ(2022年製作の映画)

5.0

この番組が制作されて、この番組を観ることが出来たのは本当に幸せ。ハリー・ポッターをリアルタイムで追ってきて、死の秘宝から約10年。こうしてまたキャスト集結が観られたことが嬉しくて、それぞれのキャストの>>続きを読む

イウォーク・アドベンチャー(1984年製作の映画)

4.0

まさかスターウォーズにこんなスピンオフがあったなんて!イウォーク達がものすごく可愛くて癒された。
またイウォークとともに冒険するのが子どもの兄妹としたのが最高に良くて、両親を探す壮大な冒険感がより出て
>>続きを読む

ハーメルンの笛吹(1933年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ハーメルンの笛吹き男=悪役っていう思い込みがずっとあったんだけど、この作品を観てハーメルンの笛吹き男のイメージが変わった。
子どもをさらったのでは無く、子どもを嘘つき大人から守ろうとしていたんだと思っ
>>続きを読む

ずっと独身でいるつもり?(2021年製作の映画)

3.5

独りでも結婚してても幸せとは限らない。
幸せとは結局、他者からの評価とか羨望とかで決まるものなのかなとこの作品を観て感じた。
隣の芝は青く見える。じゃないけど、誰かと比べて自分は幸せかどうかを考えてい
>>続きを読む

残念なアイドルはゾンビメイクがよく似合う(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

映画撮影の裏側ってこんな大変なのかなと思いながら観た。
前半結構バタバタしていたから、コメディ系かなと思っていたら、段々とそれぞれの芸能界にかける想いだったり、その想いから始まるドラマ要素が強くなって
>>続きを読む

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

シーザーだけじゃなく、ほかの猿たちも賢くなったことで、人間と同じような争いが起こっていて胸が苦しくなった作品。
途中まで凄く胸が苦しくてこのまま観続けられるか不安だったけど、コバが完全に悪役になってく
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.0

約1時間20分ずっと会話劇なんだけど、凄く惹き込まれたし、考えさせられたし、面白かった。
あと、あー高校生の時こういうタイプいたなぁというオンパレードで、懐かしくもなった。
また、実際に野球が行われて
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

5.0

たくさん笑って、驚いて、泣いて、もう最高の神作品。この作品を映画館で、リアルタイムで観れたことが本当に嬉しい。
観終わった後でも余韻がしばらく続くし、各シーン思い出して泣きそうにもなってる。人生のうち
>>続きを読む

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

4.5

面白すぎた。猿の惑星を観たのがこの作品が初めてなんだけど、こんなに面白いとは…!可愛かったシーザーがたくましく成長していて、本当なら喜ばしいことなんだけど、たくましくなった経緯が人間の悪意で、複雑な気>>続きを読む

ミッちゃん(2021年製作の映画)

3.5

ウイルスの脅威で外に出ることが難しく、アバターを作り会話している。という設定が現実的で、少し怖くなった。
特にミッちゃんの描き方が、色々考えさせられる描き方で、恐ろしくもあったし、少し希望的にも感じて
>>続きを読む

ある用務員(2020年製作の映画)

3.5

ストーリーはあんまり刺さらなかったけど、アクションがとにかく凄かった。
殺し屋一人一人の戦闘スタイルが違っていて、どれもスタイリッシュなんだけど、その都度迫力があったし、圧倒的された。
特に女子2人組
>>続きを読む

フォーキーのコレって何?:友達って何?(2019年製作の映画)

4.5

いやもう完璧😂
友達とはなんなのか?という深いテーマなのに、ボニーのママのマネで段々じわじわきちゃって最終的にツボに入ってしまった😂
でも最後はちゃんとフォーキーなりの「友達って何?」の答えを見つけて
>>続きを読む

ファンタジー・アイランド(2020年製作の映画)

4.0

個人的には凄く楽しめたし、面白かった。
登場人物一人一人夢が違うから、それぞれの夢のストーリーも楽しめたし、最初からオチまで飽きることなくあっという間に終わってしまった。
またダークファンタジー感も
>>続きを読む

スペース・プレイヤーズ(2021年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

レンタル
期待していただけに残念だった。
主人公側のチームは良かったんだけど、敵側のチームがこの映画のために作られたのか初めまして状態で、観客にいるキャラクターの方がほとんど知っている感じで、その観客
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

4.0

コメディっぽく描いてはいたけど、私はものすごく怖く感じてしまった…。
悲観的や楽観的な人達もいたり、政府の行動やTV報道の在り方など、凄く現実的だったし、もしこの話が現実に起きたとしたら、私は彗星衝突
>>続きを読む

魔女見習いをさがして(2020年製作の映画)

4.0

懐かしさからかOPから泣いてしまった。
おジャ魔女どれみの聖地巡礼をするなかで、出会いや対立などそれぞれのドラマがあって、おジャ魔女どれみの与えた影響と偉大さが詰め込まれた作品だなと感じた。

ミラベルと魔法だらけの家(2021年製作の映画)

4.5

これぞディズニー!って感じがして、すごく面白かったし、感動した。
魔法を持つ一族の中で、唯一魔法を持たないミラベルの劣等感や孤独感に共感したし、胸が苦しくなるところもあった。
だからこそラストは涙が止
>>続きを読む

地獄の花園(2021年製作の映画)

4.5

レンタル
もうすごく面白かった!!OLとレディースという斬新な組み合わせで、設定もストーリーも素晴らしかった。
一般のOLのスルースキルが凄すぎて笑っちゃったし、レディース達のアクションの凄さにも笑っ
>>続きを読む

ツリーから離れて(2021年製作の映画)

4.0

心配性の親と好奇心旺盛な子ども。
危険だからとあまり動いて欲しくない親の気持ちも分かるし、気になるものが多すぎてはしゃぎたい子どもの気持ちも分かる。
両方の気持ちが分かるからこそ、色々考えさせられた作
>>続きを読む

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

4.0

レンタル
もともと原作を読んでいて、どうなっているのか気になっていたんだけど、すごく面白かった。
まぁ原作と違う部分があったり、セリフ口調が違ったりなどはあったけど、それでも面白かったし、最高だった。
>>続きを読む

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ん〜お化け屋敷の序盤は良かったけど、その後の展開と殺人鬼に魅力を感じなかった。終始訳が分からなくて、謎も謎のままって感じで…。

殺し方もあまり派手さとか感じなくて、
怖さも無かった。
期待して観た分
>>続きを読む

映画 えんとつ町のプペル(2020年製作の映画)

4.5

正直、観る前から色んな意見があるのを知ってたから身構えて観たけど、もの凄く感動した。気づいたら号泣していたし、ストーリーから魅せ方から何から何まで素晴らしくて、最高の作品だった。

またプペルとルビッ
>>続きを読む

クリスマスとよばれた男の子(2021年製作の映画)

4.0

ただハッピーという訳ではなく、様々な困難やその苦しさも描いていて、心温まると言うよりかは、胸がぎゅっとなった作品だった。
クリスマスと呼ばれた少年の生き方考え方行動に胸が熱くなったし、ファンタジーな世
>>続きを読む

ウェイン&ラニー クリスマスを守れ! 秘密の指令(2010年製作の映画)

4.0

サンタクロース夫人からのミッションに挑む小人2人のスパイ映画。
凄く可愛かったし、凄く面白かった。
スパイ映画でよく観るような道具だったり、演出だったりが素晴らしくて、
7分じゃ短すぎる…!1時間くら
>>続きを読む

ジングル・オール・ザ・ウェイ(1996年製作の映画)

4.0

もうずっとハラハラドキドキしていた笑
色んな所でドタバタするし、しかもそのドタバタのレベルが高すぎて、緊張感がずっと続いて、観終わった後ぼーっとしてしまった作品笑

アクション?も死人が出るんじゃない
>>続きを読む

アイス・エイジ(2002年製作の映画)

4.0

凄く心が温まったし、最後は号泣してしまった。
赤ちゃんとマニー・ディエゴ・シドの関係性が凄く素敵で、最初は赤ちゃんを届けるという任務だけで動いていたのに、いつの間にか家族のように見えてきて、赤ちゃんも
>>続きを読む

マペットのクリスマス・キャロル(1992年製作の映画)

4.0

人間とマペットが共存する不思議な世界観の中繰り広げられる物語で、マペットの可愛さに癒され、ストーリーに考えさせられ、心温まった作品だった。

また、ミュージカルっぽくもあってその音楽も素敵だった。

黒い乙女A(2019年製作の映画)

3.0

Qが良かっただけにAを凄く期待して観たんだけど、んーって感じだった。
Qと同じ映像が多くて、まぁQあってのAだからしょうがないんだろうけど、同じ作品を二回観てる感覚になった。
またどういうふうなオチに
>>続きを読む

黒い乙女Q(2019年製作の映画)

4.0

ホラー映画っぽさもありつつ、スリラー映画っぽさもある。個人的には面白かったし、続きが気になる!
ずっと不気味な空気が漂っていて、それが良い気持ち悪さで、どんどん惹き込まれた。最後は衝撃展開もあって、そ
>>続きを読む

マペットのホーンテッドマンション(2021年製作の映画)

4.5

ディズニーランドのアトラクション、ホーンテッドマンションが大好きな私にとって、この作品は最高だった。ホーンテッドマンションに乗りたくなったし、幽霊とか主役をマペットにしたことにより、可愛さと癒しがあっ>>続きを読む

とっくんでカンペキ(2012年製作の映画)

3.5

女の子とのデートを控え、様々なものでキスの練習をする男の子が凄く可愛くて微笑ましい。そしてデート当日の行動はもう全てが甘酸っぱく、そしてキュンとした。

カルト(2012年製作の映画)

4.0

凄く面白かった笑
至って真面目に作ったであろうホラー映画なんだけど、ツッコミどころありすぎて、もはやコメディ映画なんじゃないかと思ってしまった笑
低クオリティなCGからおやおや?と思い始め、そこから始
>>続きを読む

殻を破る(2020年製作の映画)

4.0

心が暖かくなったし、魅せ方もすごく良かった。親にどうカミングアウトしようか。受け入れてくれるのか。その葛藤と結末に感動した。

ドロステのはてで僕ら(2019年製作の映画)

4.5

最高に面白かった!
2分後の自分と会話したことをきっかけに始まるドタバタ劇にどんどん惹き込まれ、
2分よりもっと後の未来を知ることは出来ないか?という疑問から始まるまさかの行動におお!!と驚いた笑
>>続きを読む

>|