しゅんのさんの映画レビュー・感想・評価

しゅんの

しゅんの

映画(62)
ドラマ(7)

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.5

原作と比べるとどうしても。折角凝った設定、スタンド能力があるのに活かし切れてない感が否めない。

忠実再現でシリーズ化すれば日本のmarvelでしょうが。そもそもあるかわからんが続編に期待。このままだ
>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.5

Hulu視聴。
時流適応ではないけど、今、というよりも長い間ずっと、人種差別が世界中で大きな問題となっていること。多くの人が声を上げる中、自分も問題を知るべきと思いつつ視聴。

奇跡の生還をピックアッ
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

日本アカデミー賞2作目
久しぶりの学園モノ。スッキリしない終わり方だったので何となく考察してみた。

スクールカーストが絶対的である学園のトップに君臨する桐島。この桐島に振り回される様に物語が進んでい
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.0

Hulu縛りで視聴
久しぶりに力入れて感想書いたので視聴前に読んでほしいな!!!!!

起承転結の参考書と言わんばかりに綺麗な構成。だからこそありがちな内容だと一蹴する人もいるかもしれないが、個人的に
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.5

舞台が札幌のため視聴
心温まる実話。コメディ要素も感動要素も両方盛り込まれていて良かった。

萩原聖人が出てるとどうしても麻雀が思い浮かぶため評価は⭐︎3.5

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.5

キャラクター・物語の一貫性と対比が凄い。
あと音楽。一気に物語の雰囲気変わった。
とにかく気味悪かったなあ。

媚を売る女性陣と最後まで抗う男性陣が、なんとも人間の汚いところを表現してる

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.5

彩色、音楽、キャラクターはコミカルで可愛いのに話はシリアスサスペンスぽさもあるのがスキ
事実体験を語り手は語り、それを聴いた作家は本を書き、その本を読む人の気持ちになって作品が進んでいるのがこの作品の
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.5

難解だけど凄く好き。素晴らしい脚本。

複雑な構造、時間の差などの作品軸となる夢の設定が徹底的に作り込まれていてしっかり面白い。
ラストシーンの作者のコメントは『あくまでも鑑賞者に委ねる』らしい、神作
>>続きを読む

ALONE アローン(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

回想シーンについて
折角内容は結末に向かう伏線だったり物語の核となる部分、作品を通して伝えたかったであろうメッセージなんだろうけど映像のカット、間がしつこかったのが残念。

ラストシーンの伏線回収ショ
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.5

LAのババガンプシュリンプに行ったことをきっかけに視聴。

凄く心温まる作品、今すぐ走りたい。

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

3.0

大学のレポートのために視聴
面白さを理解する知識が足りなかった。あと長い。

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

4.0

そもそもオムニバスが好き。
中でもこの作品は全て高評価。
キャストが豪華で顔負けしない演技脚本、素晴らしい。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

4.0

やっぱり東野圭吾大好き。
ラストシーンは本より圧倒的に映像。圧巻。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.5

Filmarksを教えてくれた友人に勧められ視聴
思ってたゾンビ映画と違くて、人間の汚さ胸糞悪さと、愛ある温かさの両側面を垣間見させてくれた。高評価。

見えない目撃者(2015年製作の映画)

4.0

大学の後輩に勧められ視聴
ずっとスリリング。そして感動。
ありがちな展開ながら引き込まれた。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.5

環境に慣れて行くに連れてかつての仲間たちと疎遠になって捨てられてくアン・ハサウェイの姿はまるで大学デビューして地元の友人に誘われなくなる大学生。

周りに沢山いるし、もしかしたら自分もそう思われている
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

2020年一本目、今年はここから120本を目標

面白いというより風刺的で刺さるものがあった

パラレルワールド・ラブストーリー(2019年製作の映画)

3.5

東野圭吾好き。
気付くか気付かないかくらいの対比が彼らしさあって本当に好き。

>|