Shoeiさんの映画レビュー・感想・評価

Shoei

Shoei

映画(909)
ドラマ(3)

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

1.0

変な奴らばっかいる高校だなと思いました。死に方はマジで?と思った。その感じだけ好き。

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.6

知らない話なのに懐かしい。デジャブかと思いきやよく考えたらまったく見たことない風景。これが芸術なのかぁ!!

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.6

ところどころツッコミどころあったけど泣けた。それがこの映画のパワーなのか!俳優陣が良かった!

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)

3.5

わざわざ乳首が出ちゃう形のユニフォームがなぜ作られたかの方が知りたいなぁ。

秋刀魚の味(1962年製作の映画)

4.0

晩春と全く同じ。かと思いきや時代が違うだけでこれだけ違うとは。

劇場(2020年製作の映画)

3.5

小説読んだとき、彼女を大事にしようと思った。今回、映画でもおんなじ気持ちになった。

プラネティスト(2018年製作の映画)

3.7

海を見に行きたくなって、映画館を出たあと電車に乗って海を見に行きました。

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.5

原作読んでからだと主人公佐藤浩市はちと男前ですな。

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.9

漫画版読んでないから読みたくなった。話は良くわからんけど、なんかやたらかっちょいい。NARUTOとかめっちゃこれに影響受けとるやん。てかこれに影響受けてない漫画なんてないのか。

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

4.2

笑いどころ満載。シリアスとコメディのバランス感覚えぐい。漫画みたいで楽しめた。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

笑えて楽しい。みんなバカで最高。映画って結局ユーモア。万引き家族ならぬ住込み家族てきな。

健康って何?(2017年製作の映画)

-

影響されまくり。まずは試してみてからだけど。ゴリラはほとんど植物しか食べないのに筋肉モリモリ。

サスペリア(1977年製作の映画)

4.2

色彩良い。音怖い。映画としてちゃんとしててびっくり。急に「古っ」ってなる演出が好き。

野いちご(1957年製作の映画)

4.4

おもろい。笑える。悲しい。主人公のおじいちゃんがかわいい。過去は過去で失くならないし消せないものだけど、だから美しい、、そんな感じ。

(1974年製作の映画)

4.0

意味分かんなくなるけど、観れちゃう。美しいから眺めちゃう。

サスペリア(2018年製作の映画)

3.5

つまんなくはないかもだけど、ちょっと長かった。序盤の鏡の部屋でのバキボキがピーク。最後の方は、正直何してんのかよく分かりませんでしたので、解説でも読みます。

>|