サさんの映画レビュー・感想・評価

サ

映画館のバイトの面接に落ちて新宿の喫茶店で働いています。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

スターウォーズまで時間があったので、、本当はローガンラッキーが見たかったんだけど。ラストを知らずに見たので、普通でした。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

5.0

ネタバレされずに見たら絶対に面白い!全力で情報遮断せよ! 内容も演出も深みが出てきて良い感じでしたよ〜

パラダイスの夕暮れ(1986年製作の映画)

5.0

不器用すぎるぜ… 理屈をこねくり回す贅沢なんかない。今の時代コミュニケーション能力がもてはやされる理由がよくわかるよ

街のあかり(2006年製作の映画)

5.0

こんなの泣いてしまう。犬みたいにバカで女々しいやつだよお前もおれも。

マッチ工場の少女(1990年製作の映画)

5.0

独り身には厳しい季節になってきましたね。気分はもうみんな死ねって感じですが、たくさん映画を見て春を無事に迎えたいと思います

レオン(1994年製作の映画)

5.0

明治おいしい牛乳がキャップ付きになったけど、それについてレオンがどう思うか聞いてみたい

ハムレット・ゴーズ・ビジネス(1987年製作の映画)

4.0

教養がなさすぎて「ハムレットって何だっけ聞いたことあんな」くらいで見始めたのでびっくりしました

未来よ こんにちは(2016年製作の映画)

5.0

ユペール様!『アスファルト』でも思ったけどなぜ彼女と年下の男子の組み合わせはああも良いのだろう。ただ全体的にカメラの動きが合わず残念。

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

5.0

好き!前の席の人は途中で帰りましたが。「センスオブヒューモア」についてのシュールホラーコメディドラマ。笑った笑った。ユーモアっていうのは何かを少しずらす事、一休みする事、違う形で反抗する事、そして愛情>>続きを読む

真夜中の虹(1988年製作の映画)

5.0

最高!過去も未来もなくて、今生きてるだけの自分がいるだけ、って山崎ハコか! バッと革ジャン羽織って、あとは何とかなります。まあ死ぬかもしれないけど、その時はそのときです

罪と罰(1983年製作の映画)

5.0

ラヒカイネン、おれじゃん、、。いつか見た夢、妄想。罪と罰を読んだ事ないけど、読んでも映画の方が好きな気がする、読んでみないと分からないけど

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

5.0

最高!全く意味がない!ボビー・ウーマック。デルフォニックス。ポンコツなデニーロとヤク中の女の子のナイスなコンビ。パム・グリア美しい!サミュエル・L・ジャクソンのトークは永遠聞いてられるね〜

希望のかなた(2017年製作の映画)

5.0

主演の人がほぼ山田孝之。完成度だけならルアーヴルの靴磨きの方が上かな、でもこれはこれでグッとくる特別な良さがありました。

ある精肉店のはなし(2013年製作の映画)

5.0

人間の生はずーっと繋がっていて、ある一部分だけを切り取ってもそれには何の意味もないし、どこか胡散臭い。人がただそこに生きているというだけの美しさ。語りが多すぎなくてよかった。

ル・アーヴルの靴みがき(2011年製作の映画)

5.0

美しい…美しすぎる、そして優しい。
人が一つの肉の塊だなんて考えるのはバカバカしいし、哀しい、密告するあの男のように。
君に起きていることは、僕にも起きている。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

5.0

初IMAX 3D。いろんな意見があるんだろうけど僕はかなり好きだった。K以外のことはほとんど覚えてない。雪、よかったな〜 可哀相な男が出てくる映画は身に沁みます

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

5.0

友人に池松壮亮に声がそっくりだねって言われました。んなのわかんねーー

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

5.0

まずオープニングのかっこよさにぶっとんだ。でもみ終わってみると最初から最後までなんの意味もないただのおふざけ。大好き。

転々(2007年製作の映画)

5.0

完璧な時期に久々に見なおし。秋ですね〜 この雨が過ぎたらたくさん散歩したい。動物園いきたいな〜

動くな、死ね、甦れ!(1989年製作の映画)

5.0

久々に名作をみた、という感じ。蓮實重彦のこの映画を見逃すことは生涯の損失につながるというコメントにも頷ける。

恋する惑星(1994年製作の映画)

5.0

寒いのでひさびさに香港映画。部屋が変わってるのに全然気づかないトニー・レオンが最高〜 フェイ・ウォンは、すき!

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

5.0

これ、絶対つまらなそうな印象を受けると思うのですけど、かなり良質な映画です。だまされたと思ってシネマカリテへGO!

Helpless(1996年製作の映画)

5.0

バイクに乗る浅野忠信は恐ろしいほど画になる

[Focus](1996年製作の映画)

5.0

本物のドキュメンタリー見てるみたいだった

パーマネント・バケーション(1980年製作の映画)

5.0

最初見たときはあり得ないくらい長く感じたけど、久々に見直したらあっという間。こんないい感じだったっけという印象。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

5.0

ヒゲを剃ってもイケメン。今年のベスト候補!邦題がくそ!

ギミー・デンジャー(2016年製作の映画)

4.0

兄弟がそとでイギーとやりたい放題やってやばくなると家に帰るのがよかった

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

5.0

久しぶりに見たらなんかスゴくよかった。髪が緑色のティーンの女の子に感情移入している自分が心配だけどあまり気にしないことにする

シンプルメン(1992年製作の映画)

4.0

前も今日みたいに深夜にビールを飲みながらみたと思う。Kool thingでダンスダンス、鬱の保安官、Don't move.

メッセージ(2016年製作の映画)

5.0

SFは苦手目だけど、これはなかなか面白かったー。SFなんだろうけど、見終わるとSF見た感が全然残らない。
誰かと運命的な出会いをしたときの言葉にならないあの感じ

>|