サ

わりとなんでも楽しむ

モテキ(2011年製作の映画)

5.0

ひとりひとり境遇は違えどもサブカル人という人種の末路をきちんと描いてる。良くも悪くも。

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

4.0

面白かったけど、監督あとひと押し頑張ってほしかった感

スモーク(1995年製作の映画)

4.0

こちらも再見、が、やはりストーリーテリングが少し過剰で、単純にうざい人物が何人かいて残念。ステキな映画なんだけどね、、

イン・ザ・スープ(1992年製作の映画)

5.0

久々に見たけどもう最っ高、ダンスのシーンとか、羽毛のシーンとか、ハイヒールを見つめるシーンとか

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

5.0

ひたすらに犬がかわいい。犬と話すユアン最高。悲しい感じの映画です。悲観と魔法。楽観が苦手な自分にはかなり合いました。

聖の青春(2016年製作の映画)

4.5

素晴らしかったが、いくつかいらなさそうなシーンがあったかな。あくまで将棋の映画でした。

スパイダーマン(2002年製作の映画)

5.0

久々に再見。MJに似ている女友達がいます。危険です。

タレンタイム〜優しい歌(2009年製作の映画)

4.5

見慣れない独特な雰囲気の映画。マレーシアって本当に不思議な国ですね。太ったお父さんがよかった。でもイマイチはまれず

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

5.0

全く期待せずに見たので予想外の面白さにとまどいました

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

5.0

アンジェリーナジョリーが色っぽくて最高ですが、本当にくだらない映画です。

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

1.5

ひどいものです。超絶アメリカ映画。テーマが古いし、でも多分アメリカだとこういうのが流行るのでしょう。金持ちのアラブ人はバカ扱い、アジア系研究者はアメリカ軍人と手を組み逃げる。しかし、アメリカンファミリ>>続きを読む

ポンヌフの恋人(1991年製作の映画)

5.0

だいぶ前に途中で挫折した一本でしたが、今夜は最高だったな

ボンボン BOMBON(2004年製作の映画)

5.0

なんとも言えぬ味のある作品。犬好きにはたまらない。世の中役に立つ人はたくさんいるし、少しくらい、役に立たない周りに流されるままのただ優しいだけの人がいてもいいじゃない。ね、

燃えよドラゴン(1973年製作の映画)

4.9

最後の鏡のところは圧巻でした。ただリー以外の奴らがあんま強くなさそうだったのが残念。

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

5.0

いやーもう最高ですね!さいっこうにくだらない!こういうの大事。

ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!(1999年製作の映画)

5.0

男たちがほんとカスでしょうもなさすぎて面白すぎる。一番ウザかったのは主人公の教師。ラストが秀逸すぎた。これぞブラックコメディー。たのしかった!

誰のせいでもない(2015年製作の映画)

5.0

なんか不評だったので少し不安でしたが、かなりよかった。なぜか村上春樹のことを考えたり、今のヴェンダースはこんな事考えてるんだなーと思ったり

ダゲレオタイプの女(2016年製作の映画)

3.5

もう少し写真の要素があってもいいのでは?黒沢清やっぱり苦手かな〜幻影系も

ヴィヴィアン・マイヤーを探して(2013年製作の映画)

5.0

かなり楽しめた。編集の怖さも感じたけど、最近では一番涙に近かった

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

1.4

うーん…見なきゃなー見なきゃなーと思っててようやく見れたけど、なんなんだろうこの感じ。やっぱり見なきゃなーっていうのは見なくていい場合が多い ジェニーが最悪、不快

>|