ようさんの映画レビュー・感想・評価

よう

よう

高評価つけがちです。

映画(59)
ドラマ(0)

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.2

有村架純がうちの劇場と同じ箒を使っていたので、僕はそれでこれからも清掃頑張れそうです。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

初めのお別れのシーンからうるうる
キャラクターの個性も、話し方も字幕でもちゃんと残っててよかった
ティガーの歌だけちょっと違ったかな
けどとにかく綺麗な輝いてる映画でした

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.2

想像以上に重くて長かった、、、
1歩進んでは1歩戻るようななかなか上手く進まないストーリーがより疲れさせる
あー、またバツ印顔についちゃったよーって感じ笑
ただ最後には気づいたらうるっとさせられたー
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

期待しすぎたかなー
なんとも言えなかった
少し工夫はあったけど、まあこんなもんかって感じ
でかいからといって特に迫力は変わらないですね

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.0

おもしろかった!!池田エライザかわいいー
ツッコミどころはあったけど普通に楽しめたのでよいです

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.0

怖さグロさ耐性が低いおれにはちょっとしんどい、気分に悪いし、長いなーって思ってしまったものの、それでもそれ以上にすごい映画だった。
終盤、観た人全員が揺さぶられたんだろうなー
最後の最後、女が守るため
>>続きを読む

ラルジャン(1983年製作の映画)

-

集中して観なかったせいでよくわからず入りきれないまま終わってしまった
解説求む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

5.0

死亡。
浜辺美波、、、
この作品でどれだけの男の心を鷲掴んだことか
僕はあざといとわかっていてもやられる馬鹿な男です

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.6

SFであるように見せて社会映画
放射性廃棄物とこれからどのように付き合っていくのかな

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.7

小説が大好きでようやく映画版も観ました。
結末を知ってる身としては最初から涙腺が崩壊しかけてましたが、小松菜奈の演技が想像以上によすぎて、、、
映画にするには詰め込まなきゃいけないので、鴨川でのんびり
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

5.0

ジャックジャックが全てを楽しませてくれる。
ストーリーだけじゃなくまず、キャラクターそれぞれに個性があっておもしろいから本当に楽しかった

雨に唄えば(1952年製作の映画)

5.0

めっちゃよかった。想像の10倍よかった。
久々に終わった時にえ、もう終わっちゃうのまだこの世界にいたい!ってほんとに思える映画だった。

ヘラクレス(1997年製作の映画)

5.0

何度観ても好き!
ヘラクレス、ペガサスはもちろん、ハデスとペインパニックのヴィランズたちもも歌もさいこう

ムーラン(1998年製作の映画)

4.0

おもしろかったー。
やっぱ山ちゃんってすごい、ジーニーもさいこうだけどムーシューもよかったし
reflectionが好きで途中もEDも感動したけどtrue to your heartもムーランだとは知
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

5.0

だいすき
復習完了!
フロゾンが警察に動くな!って言われて、動かなきゃいいんだろ、フローズンって言って凍らせたシーン
英語だとそこで動くなのフローズンと凍れって意味のフローズンがかかってるんだなって自
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.5

パリに憧れが湧きました。
今回のレイチェルマクアダムスは相変わらずかわい綺麗だったけど、腹立たしかった

未来のミライ(2018年製作の映画)

2.8

子ども向けじゃない
くんちゃんの声優に違和感
色々と残念だった

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.3

期待値からは残念な感じと思うも、自分はどんな展開を期待してたのだろう

>|