Shounosukeさんの映画レビュー・感想・評価

Shounosuke

Shounosuke

映画(352)
ドラマ(30)

未来を花束にして(2015年製作の映画)

3.8

今から100年前、女性参政権を求めて戦った女性たちの話。

生まれる時代が違えば常識や普通、善悪も全くちがう見方をされるんだなと感じると同時に、今自分たちがいる世界の常識はこの映画のように多くの人々の
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

メディアの不確実性、脆さが分かる映画

1996年アトランタオリンピック開催時に起こった爆破テロ。一際正義感の強いリチャードがいち早く爆弾に気づき、声を上げたことで最悪の事態を免れることができた。一度
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

4.0

言葉の限界を超えた作品。

言葉で気持ちを伝えるのが不得手なるか琉花(るか)が海の中でジュゴンによって育てられという明るい性格の海と知的な性格の空の2人と出会い、海の生物たちの超常現象を目の当たりにす
>>続きを読む

海がきこえる(1993年製作の映画)

3.8

結論から言うと海は聞こえない。

けど、特に何かが起きるわけでもない。するわけでもない高校生の日常を非常にリアルに描いていて、「青春」って感じだった。

舞台の時代も音楽も映像もどれも心躍らされるもの
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.7

戦争と人種差別をコメディを交えて非常に見やすくした作品。

ヒットラー政権の第二次世界大戦のドイツが舞台。

10歳にしてヒットラー信者のジョジョが主人公。ジョジョとジョジョの空想上の親友であるヒット
>>続きを読む

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019年製作の映画)

4.0

気象予測は可能だと唱えるが、周りの学者から不可能だと馬鹿にされてしまう気象学者ジェームズ。2年前に気球操縦時に夫を亡くしてしまった気球操縦士アメリア。それぞれの立場から空という未知の世界に戦いを挑んだ>>続きを読む

TIME/タイム(2011年製作の映画)

3.7

すべての人間が25歳で年が止まり、残りの人生が通貨として使用される世界の話。

1日以下の時間しか持ち合わせていないのに、人に時間を分けてあげるジャスティン・ティンバーレイクの優しさと人格がすごい
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.7

言わずとも知れた不朽の名作。

たった1日の禁断の恋。

白黒の映像と多くを語らない音楽だけの絵が、見る側の想像に応じてカラー映画よりも彩り濃く鮮やかな映像に見えた。

オードリーヘプバーンが美しすぎ
>>続きを読む

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

3.9

子育ての経験のない夫婦が3人の養子を迎え、自らも学びながら血も過去も関係ないほどの愛を注ぐ話。

生まれたてのなんにもわからない赤ちゃんではなく、親に捨てられた経験、性暴行を受けた経験、ドラックに浸か
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.7

本当の意味で思いを伝えることの大切さを教えてくれる映画。

お互いのすれ違いから子供を取り合う醜い争いへと発展した夫婦の苦悩と葛藤の話。

嬉しいことも、嫌なことも、その時に言わないとそれは過去の出来
>>続きを読む

クリスマスに降る雪は(2019年製作の映画)

3.8

イザベラ・モナーが可愛い

所々心に刺さるフレーズがあるのが見どころ

クリスマスが恋しくなる

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

胸糞セクハラノンフィクション映画。

戦う女性のカッコいい姿も見どころだけれど、闘わざるおえない状況が実はおかしなことなんだと気付かされる映画。

ケーブルテレビFOXのCEOロジャー・エイルズからの
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.6

もう少しいろんなポケモンが出て欲しかった。

ライアンレイノルズがピカチュウの表情を作っていてピカチュウ=可愛いではなく、ピカチュウ=おっさんになってるのがてともユーモアにあふれてて面白かった。

真実の行方(1996年製作の映画)

3.9

罪が証明されるまで人は無実。

容疑がかかった時点で犯人、罪人であるかのように扱われるメディアや世論に対して、容疑はあくまでも容疑であり、罪が確定するまでは容疑者であろうと無実だと唱える弁護士マーティ
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.3

7000rpmの世界。

性格の異なる二人だが、互いを深く信頼し、尊敬する最高のバディストーリー

破天荒で扱いづらいが天性のレーサー、ケン・マイルズ。

元レーサーで引退後、カー・エンジニアを務めて
>>続きを読む

スカイ・クロラ The Sky Crawlers(2008年製作の映画)

3.9

圧倒的映像美。

戦争がショーとして行うことで平和を保っている世界。

その戦争の機体にのるパイロットはキルドレと呼ばれる歳を取らない子供たち。彼らは空の上で死ぬか自ら命を経つ以外、その人生に終わりが
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5




とにかくやっと見れた。

実話を基にした映画。

冗舌でガサツですぐ手が出てしまうが、家族に愛されているトニー。

神の域の技巧とも呼ばれるほどの天才ピアニストのドクター・シャーリー。

もとも
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.7

今よりも少し先の未来。人口の増加により「児童分配法」が実施された世界で生きる7人の姉妹の話。

7人それぞれが曜日の名前を持ち、その曜日にしか外出をせず7人が1人の女性を演じる。

1人で7役を演じて
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.5

視点を盗む。いわゆるミスディレクションを巧みに使う天才詐欺師ニッキーと愛弟子ジェスとの話。

題名がフォーカスで視点を盗むことを大々的にアピールしてるものの実際は題名に納得するほどのことはせず、物足り
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.6

現在のコロナパニックに乗じて視聴

新種のウィルスの発現によって世界中がパニックを引き起こし、ウィルスの収束までを細かく描いた映画。

"恐怖はウィルスよりも早く感染する"とは上手く言ったもので、ただ
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

4.3

仕事一筋で何を考えているのか全くわからない父とゲーマーの息子。そんな父の本音を聞くべく息子が計画したのはオンラインゲームで自らの存在を偽り、父と一緒にゲームをすること。いつのまにか失われた父と息子の絆>>続きを読む

>|