カッシーさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

カッシー

カッシー

映画(528)
ドラマ(4)

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー(2008年製作の映画)

3.7

オカルト×SF的な世界観は前作から健在。
そのツボは抑えつつストーリーは整理されてキャラクターもしっかり描かれていたので前作よりもかなり楽しめました。

とにかくデル・トロ監督の作り手としてのこだわり
>>続きを読む

ヘルボーイ(2004年製作の映画)

3.4

やはりデル・トロ監督。徹底的にこだわったビジュアルが生み出す世界観の実在感はさすがでした。CGに頼らずメイクなどを用いたクリーチャーの再現は素晴らしかったです。

ただストーリーとアクションシーンはも
>>続きを読む

大脱出(2013年製作の映画)

3.2

テレビでやってればなんとなく観ちゃうくらいには面白い。

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.3

格闘技を描いた映画って試合シーンがものすごくアガる分、どうしても人間ドラマ部分が退屈に感じてしまいがちな気がしてて…
ウォーリアーは試合の場面の迫力が凄まじくてしかもその死闘の先にあるドラマに感動でき
>>続きを読む

Vフォー・ヴェンデッタ(2005年製作の映画)

3.7

ビジランテものが好きでそういうの期待していたのでバッタバッタ政府の悪もんをやっつけてくれるのかと思っていたらあんまりそういう感じじゃなかったのが驚きでした。

ナタリー・ポートマンの演技が素晴らしかっ
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

4.0

久々の再鑑賞。
いやー、めっちゃ面白い!

古き良きアクション映画風のドタバタ感やバディムービー感、トニーの人間としての成長がよく作られているし、終盤の"ハウスパーティープロトコル"のシーンのこれぞコ
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.9

頭悪そうな感想を残すとしたら、"ツイッター怖っ、就活辛っ"
一応ツイッターやってますけどあんまちゃんと使えてない気がするし、サブアカウントとか絶対やりたくないなって本気で思いました。
こんなもん見せら
>>続きを読む

スーパー!(2010年製作の映画)

3.5

何本に一本かある、エンドロールを眺めながら作品の良さや伝えたいことが掴めかけてはいるものの消化しきれてないなんとも言えないあの感じ。
今作のエンドロールが終わった時そんな感覚が残りました。

主人公が
>>続きを読む

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.5

★×3.5が満足ラインなので及第点ではあるんです。すごく楽しめたんです。
ダークナイトのレビューでちょっと触れたキーシ・ファイティング・メソッドを用いた肉弾戦アクションは前作からパワーアップしていてそ
>>続きを読む

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

4.2

J.J.エイブラムスのリブート版過去二作しか観てないのでそちらとの比較しかできませんがその中では一番面白かったです!

宇宙船や宇宙基地、異星人の描写にとにかくワクワクしてSF映画を観る喜びみたいなも
>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

3.8

"未知との遭遇"を観ておいてよかった。オマージュが随所にあって楽しいです。

どストレートに笑わせてくれるギャグや、ちょっとハートウォーミングなところもあって面白かったです。
ポールがルースの目を治し
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.1

絶賛!大傑作!と褒めまくるというのを前提に敢えてここはちょっとした不満点から…

それはバットマンのアクションシーンの見せ方の問題。
ノーラン版のバットマンはシリーズを通して"キーシ・ファイティング・
>>続きを読む

天使と悪魔(2009年製作の映画)

3.4

結局ラングドン教授って二手くらい遅れて行動してますよね笑
黒幕の計画もよくよく考えると色々無理があるなどアラは多い気がしますが、あたふたとバチカンを駆け回るスピード感とバチカントリビアが結構楽しいです
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.2

大変私事ながら本日成人を迎えまして、何か特別な映画を観たいなと思いずっと気になっていた今作をチョイス。
本当にこの映画を選んで良かった‼︎

天真爛漫かつ自由奔放、ちょっとエキセントリックで最高にキュ
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.3

なんか予想できたような全く予想外なようななんとも言えない感覚。
ちょっと期待値が高すぎたのかもしれないです。

冒頭から気を張って観ていたのでかなり入り込みましたし、ヴァーバルの証言が急展開を迎えると
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.0

大学が学祭期間で授業が無いので映画観てばっかです笑

久々に観直したら、やっぱ面白い

イェーガーのメカメカしさがとにかく燃える!
コックピット内の造形やパイロットスーツのディテール、巨大ロボットの武
>>続きを読む

L.A.ギャングストーリー(2012年製作の映画)

3.3

キャストが豪華すぎ!
相変わらずイケメンすぎるライアン・ゴズリングにショーン・ペン、ニック・ノルティ。
マーベル映画からはサノス、ファルコン、アントマンのルイスそしてグウェン!
さらにT-1000のお
>>続きを読む

ザ・レイド GOKUDO(2013年製作の映画)

4.3

最高

前作がまっすぐ一本の筋に沿った純化されたストーリーだったのに対し今作ではマフィア抗争ものの王道のようなストーリー。
あらすじを見たときは"ザ・レイドにストーリーなんかいらねぇんだよ‼︎"とか思
>>続きを読む

ニューヨーク1997(1981年製作の映画)

2.8

あれ、あんま面白くないぞ
期待してたのになぁ

ジョン・カーペンターはカート・ラッセルにちゃんと訓練とかさせたんでしょうか。立ち回りが全然元軍人らしくなくあまり強そうじゃない。
会話シーンが多く説明的
>>続きを読む

トゥルー・グリット(2010年製作の映画)

3.3

意図的に盛り上がらないように作られているらしく乾いた映画。
全編にわたって過去の武勇伝や自慢話がセリフだけで語られる中、クライマックスで本当に英雄的な行動をコグバーンとラビーフにさせることで唯一アガる
>>続きを読む

ザ・レイド(2011年製作の映画)

4.2

すごすぎる!これはヤバイ!
アクションに割く時間が長い。というか全編ほとんどアクション。序盤の銃撃戦や弾薬がなくなってからの肉弾戦の尺がとにかく長くてとても見応えがあります。
とくに今作の売り、"シラ
>>続きを読む

ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009年製作の映画)

2.8

ストーリーがつまんない。ウルヴァリンがシルバーフォックスとイチャラブしたり兄貴との仲がこじれたりもうどうでもいい。
観た当時は原作のデッドプールは知らなかったけどそれでも感じ取れる"コレジャナイ感"。
>>続きを読む

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.2

なんか盛り上がんねぇんだよなぁ…

このシリーズ、xmen2とスピンオフを除けばアクションシーンがあまりアガらない。突っ立ってるだけのやつとか能力を活かしきれてないキャラクターが多すぎるんですよね。
>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

3.9

あの曲のあのエンドロールで"あぁ、ボーンが帰ってきたんだ"としみじみ。

セルフオマージュが随所にあり今年になってボーンシリーズに手を出し始めた自分でも嬉しくなってしまいました。
ストーリーもいい意味
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.4

vol.2の映像公開されましたね!期待するしかない!なんてったって1作目がめちゃくちゃ面白いから!

笑いも音楽もテンポもガジェットもセンスが突き抜けてる!単体作としてMCUの中でもトップクラスに面白
>>続きを読む

クロニクル(2012年製作の映画)

4.0

何と言ってもデイン・デハーン。この人に不憫で闇を抱えた若者をやらせれば世界一。

短い尺ながら序盤のドン底、超能力を手に入れてからの観ている側にも伝わってくる力を使いこなしていく快感や楽しさ、そしてあ
>>続きを読む

NEXT -ネクスト-(2007年製作の映画)

2.9

かろうじて持続していた興味が"それが有りならなんでも有りだろ"的なラストで一気にどうでもいい映画に。

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.5

ディテールの未来感がナイス。
ストーリーの緊張感が続いているのも良かったです。
中盤あたりからオチが読めちゃうのが残念。

ザ・ロック(1996年製作の映画)

3.7

小さい頃観て以来久々にテレビでやっていたのを観ました。
マイケル・ベイ初期作品ながら、盛り過ぎな破壊描写やカメラパン、かっこいい軍人さんなど今の作風に通じるものが随所に。
ただ珍しくお話のアラはあまり
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.7

なんだよこれ…
怖い、ドロドロでモヤモヤでぐちゃぐちゃ。
不協和音のような映画。
ラストがあれでいいわけない。(補足をコメントのところに書きました。)

ベンアフのアゴがネタにされててそれだけ笑えまし
>>続きを読む

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>(2015年製作の映画)

3.7

一作目と違い今回は最初からエンジン全開!
今作はとくにマイケル・ベイ色が強いぞ!
作曲もトランスフォーマーの人だし。
爆発、スローモーション、ミーガン・フォックス(不仲説はどこへやら)盛りだくさん。
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.7

前作が終始騙される気持ちよさに溢れていたのに対して、今作は敵が(一応)めちゃくちゃ切れ者で何手も先回りされるという設定のため危機を切り抜けていくハラハラ感がメインの映画に。
相変わらず手際の鮮やかなマ
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.2

前作でキックアスが学んだはずのヒーローであることに伴う責任とか全部なかったことになって、また無責任でダラダラとした主人公を見せられたのが気に食わなかったです。
でも大人になったクロエちゃんが見れるだけ
>>続きを読む

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

3.7

めちゃくちゃ痛々しい。
崖を転げ落ちるシーンには思わずむせてしまいました。岩や木にぶつかるたびにバキッバキッと音がしてとてもリアルで傷も生々しい。
レヴェナントと同じくらい観るのが辛い映画でした。
>>続きを読む

ペントハウス(2011年製作の映画)

2.5

オーシャンズの真似?
笑わせたいところもあるみたいだけど全然笑えない。
盗みの計画(計画って呼べるほど立派なものじゃないけど)が行き当たりばったりだし知的に練られたわけじゃないからワクワクしない。
>>続きを読む