カッシーさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

カッシー

カッシー

映画(515)
ドラマ(4)

ザ・レイド GOKUDO(2013年製作の映画)

4.3

最高

前作がまっすぐ一本の筋に沿った純化されたストーリーだったのに対し今作ではマフィア抗争ものの王道のようなストーリー。
あらすじを見たときは"ザ・レイドにストーリーなんかいらねぇんだよ‼︎"とか思
>>続きを読む

ニューヨーク1997(1981年製作の映画)

2.8

あれ、あんま面白くないぞ
期待してたのになぁ

ジョン・カーペンターはカート・ラッセルにちゃんと訓練とかさせたんでしょうか。立ち回りが全然元軍人らしくなくあまり強そうじゃない。
会話シーンが多く説明的
>>続きを読む

トゥルー・グリット(2010年製作の映画)

3.3

意図的に盛り上がらないように作られているらしく乾いた映画。
全編にわたって過去の武勇伝や自慢話がセリフだけで語られる中、クライマックスで本当に英雄的な行動をコグバーンとラビーフにさせることで唯一アガる
>>続きを読む

ザ・レイド(2011年製作の映画)

4.2

すごすぎる!これはヤバイ!
アクションに割く時間が長い。というか全編ほとんどアクション。序盤の銃撃戦や弾薬がなくなってからの肉弾戦の尺がとにかく長くてとても見応えがあります。
とくに今作の売り、"シラ
>>続きを読む

ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009年製作の映画)

2.8

ストーリーがつまんない。ウルヴァリンがシルバーフォックスとイチャラブしたり兄貴との仲がこじれたりもうどうでもいい。
観た当時は原作のデッドプールは知らなかったけどそれでも感じ取れる"コレジャナイ感"。
>>続きを読む

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.2

なんか盛り上がんねぇんだよなぁ…

このシリーズ、xmen2とスピンオフを除けばアクションシーンがあまりアガらない。突っ立ってるだけのやつとか能力を活かしきれてないキャラクターが多すぎるんですよね。
>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

3.9

あの曲のあのエンドロールで"あぁ、ボーンが帰ってきたんだ"としみじみ。

セルフオマージュが随所にあり今年になってボーンシリーズに手を出し始めた自分でも嬉しくなってしまいました。
ストーリーもいい意味
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.4

vol.2の映像公開されましたね!期待するしかない!なんてったって1作目がめちゃくちゃ面白いから!

笑いも音楽もテンポもガジェットもセンスが突き抜けてる!単体作としてMCUの中でもトップクラスに面白
>>続きを読む

クロニクル(2012年製作の映画)

4.0

何と言ってもデイン・デハーン。この人に不憫で闇を抱えた若者をやらせれば世界一。

短い尺ながら序盤のドン底、超能力を手に入れてからの観ている側にも伝わってくる力を使いこなしていく快感や楽しさ、そしてあ
>>続きを読む

NEXT -ネクスト-(2007年製作の映画)

2.9

かろうじて持続していた興味が"それが有りならなんでも有りだろ"的なラストで一気にどうでもいい映画に。

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.5

ディテールの未来感がナイス。
ストーリーの緊張感が続いているのも良かったです。
中盤あたりからオチが読めちゃうのが残念。

ザ・ロック(1996年製作の映画)

3.7

小さい頃観て以来久々にテレビでやっていたのを観ました。
マイケル・ベイ初期作品ながら、盛り過ぎな破壊描写やカメラパン、かっこいい軍人さんなど今の作風に通じるものが随所に。
ただ珍しくお話のアラはあまり
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.7

なんだよこれ…
怖い、ドロドロでモヤモヤでぐちゃぐちゃ。
不協和音のような映画。
ラストがあれでいいわけない。(補足をコメントのところに書きました。)

ベンアフのアゴがネタにされててそれだけ笑えまし
>>続きを読む

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>(2015年製作の映画)

3.7

一作目と違い今回は最初からエンジン全開!
今作はとくにマイケル・ベイ色が強いぞ!
作曲もトランスフォーマーの人だし。
爆発、スローモーション、ミーガン・フォックス(不仲説はどこへやら)盛りだくさん。
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.7

前作が終始騙される気持ちよさに溢れていたのに対して、今作は敵が(一応)めちゃくちゃ切れ者で何手も先回りされるという設定のため危機を切り抜けていくハラハラ感がメインの映画に。
相変わらず手際の鮮やかなマ
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.2

前作でキックアスが学んだはずのヒーローであることに伴う責任とか全部なかったことになって、また無責任でダラダラとした主人公を見せられたのが気に食わなかったです。
でも大人になったクロエちゃんが見れるだけ
>>続きを読む

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

3.7

めちゃくちゃ痛々しい。
崖を転げ落ちるシーンには思わずむせてしまいました。岩や木にぶつかるたびにバキッバキッと音がしてとてもリアルで傷も生々しい。
レヴェナントと同じくらい観るのが辛い映画でした。
>>続きを読む

ペントハウス(2011年製作の映画)

2.5

オーシャンズの真似?
笑わせたいところもあるみたいだけど全然笑えない。
盗みの計画(計画って呼べるほど立派なものじゃないけど)が行き当たりばったりだし知的に練られたわけじゃないからワクワクしない。
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.6

前々から指摘されているようにストーリーに関してはかなりお粗末。
キャラクターの描き分けもバランスが取れていたとは言い難かったかな。
なんというか、ものすごく面白い部分と逆に全然ダメなところが混在してる
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.6

地上波でやっていたので。
公開前から面白そうだなと思っていたのですが結局劇場で観れず、ブルーレイを買って観ました。
テンポの良さやパワードスーツのかっこよさなど前半はすごく好きなんですけど、後半にかけ
>>続きを読む

ロックンローラ(2008年製作の映画)

3.3

ところどころ好きなところはあるんだけど、全体的にはうーん。
終わり方もあまり好きになれず。

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.5

恐竜映画の原点にして頂天。

ジュラシックワールド、ジュラシックパークⅢのレビューを書いたら久々に観たくなったので、ビデオカセットとビデオデッキを漁り出して再生、ところがカセットがダメになってしまった
>>続きを読む

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

4.0

最高!
とにかく笑えるし普通にいい話笑
メリッサ・マッカーシーの安定のコメディエンヌっぷりもそうですがとにかくステイサムのボケっぷりがいい。
あとカレン役のモリーナ・バッカリンとNGシーンのローズ・バ
>>続きを読む

崖っぷちの男(2011年製作の映画)

3.7

期待してなかったけど意外といいぞ!

限定シチュエーションものからハイストムービーに徐々に姿を変えながら進むストーリーがなかなか良い。
オーシャンズとかミッションインポッシブルっぽくもあり主人公がいつ
>>続きを読む

ダイナソー(2000年製作の映画)

3.6

ジュラシックパーク3から恐竜つながりで。
初めて劇場でパンフレットを買った作品。
CGで描かれたリアルな恐竜が動いているということがとても嬉しくて大興奮だった覚えがあります。
それまではティラノサウル
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.7

たしかスパイダーマン2のレビューで書いたと思うんですけど、4〜7歳までの3年間海外に住んでいまして、本作が公開されたのは僕が5歳の時。ちょうど日本に住んでいた祖父母の家に帰ってきていた時に本作が劇場で>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.2

ちっちゃい頃、第1作を何回も観ました。
ホントに大好きなシリーズの最新作。
懐かしさ嬉しさ加点の部分が大きいですが大満足でした。

トラブって閉鎖されていたパークがついにオープン。あのテーマ曲とともに
>>続きを読む

007/ダイヤモンドは永遠に(1971年製作の映画)

2.6

ボンドが全然スタイリッシュじゃなーい‼︎
これまで観てきた007作品の中でも群を抜いてテンポが悪い。
呆れるほどくだらなくて鈍重な展開が続きとにかく長く感じる。
タラタラとしたカーチェイスや謎の軟体女
>>続きを読む

未知との遭遇(1977年製作の映画)

3.5

古臭いのかなぁと思っていたけど思っていたより面白かった。
全編にわたってワクワク感が続いて退屈しなかったです。

荒野の七人(1960年製作の映画)

3.5

古い映画なのでカット割りやカメラワークでの盛り上がりはあまり感じなかったです。
チャールズ・ブロンソン演じるキャラの"銃を持っていることよりも家族を守るという責任を背負うことの方が勇敢だ"みたいなセリ
>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

3.7

シリーズ中で一番面白かった!(X-MENユニバースの中なら断然デッドプールですが…)
冒頭、エジプトの一悶着からのセレブロのドアがガッチャーンって閉まるおなじみの一連のシークエンスはかなり引き込まれま
>>続きを読む

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.7

動物たちの"実際にそこにいる感"、ジャングルの奥行きの表現などCGの進化の最先端が体験できました。
もう少しストーリーでグッとくる場面が欲しかったですがそれでも名優が演じる個性的なキャラクター達が見事
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.7

いやぁ、騙された!
二重三重に捻られた展開は観ていてとても面白かったです。
スリのシーンの手際の鮮やかさや騙し合いはクールでスタイリッシュ!
良作です。

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.7

おしゃれでクール。
特に初期ボンド映画っぽいオープニングシークエンスから序盤にかけてはテンポも良く笑いもありとても楽しい。
クライマックスがイマイチ盛り上がりに欠ける感じはありましたがラストのチーム結
>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.4

固い絆で結ばれた俺たちにとって"死"はただの別れ道にすぎないー

どうでもいいですが2カ月ほど前から教習所に通い始めまして、ギアとかクラッチとかいじってるもんでワイスピシリーズがさらに面白く感じ始めた
>>続きを読む