ぴょんきちさんの映画レビュー・感想・評価

ぴょんきち

ぴょんきち

映画(1080)
ドラマ(71)

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

2.8

少し軽めで頼りないけど、今っぽくて良いのかもしれません。
次回作が楽しみ。

チャンプ(1979年製作の映画)

3.0

映画館で初めて大泣きしてしまったのは確かこの映画だった。ラストはもう泣きっぱなし。
ジョンボイトだったんですね。

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.0

前後編を一気に観ました。
前編でも書きましたが、やっぱりこのタイミングで観られて良かった。ゆっくりと力強く進むストーリーに観ている方ももやもやしているものがゆっくりと解きほぐされていきます。染谷将太く
>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

2.9

観よう観ようと思ってもいざとなるとなかなか手がのびずに居ましたが、いろいろうまく行かなくなっているこのタイミングで観られて良かった。

神木隆之介さんは全く違和感なく演じきってましたね。
倉科カナさん
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.0

サクセスストーリーかと思ったら、ちょっと違いました。
でも、とても気持ちの良い映画でした。
セカンドライフについて考え始めなければとも思いました。

ところで、やっぱりロバートデ・ニーロってすごい人で
>>続きを読む

再会の街/ブライトライツ・ビッグシティ(1988年製作の映画)

2.3

勝手に摩天楼は薔薇色にの続編だと思って借りてきて、あまりのシリアスさに暗くなってしまったのを覚えています。

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

2.8

映画ですが、実話に基づいたお話。企業の一人一人のほんの少しずつの保身の気持ちがたくさんの人とその家族の運命を狂わせてしまう。怖いことです。大手メーカーに勤めている訳ではありませんが、やはりゾッとしてし>>続きを読む

サムライせんせい(2017年製作の映画)

2.4

市原隼人が良かった。
破綻しそうなところを市原隼人の骨のある演技が支えて最後まで観させてくれる。

七つの会議(2018年製作の映画)

2.5

面白かった。
池井戸潤の原作。
野村萬斎主演。他の錚々たる役者陣はいわゆる池井戸ファミリーです。
でも、強い意思でひとりひとりの人生の背景まで踏み込んで歪みを掘り起こしていくストーリーを映画の尺に収め
>>続きを読む

CASSHERN(2004年製作の映画)

2.3

キャシャーンがやらねば誰がやる。
が見たくて観ましたが・・・。

サムライマラソン(2019年製作の映画)

2.2

確かにたくさん走ります。日本のマラソン発祥とも言われている史実だとも思います。
でも、サムライマラソンというタイトルはどうなんでしょう。内容はもう少しシリアスだし、描写もリアル。
タイトルのせいもあっ
>>続きを読む

桜田門外ノ変(2010年製作の映画)

2.3

テーマも俳優も悪くない。
でも、少し残念。
予算が足りなかったのか・・・。

スティーブ・ジョブズ(2013年製作の映画)

2.3

ドキュメンタリーというよりはジョブスという人間を描こうとしているのはわかるんですが、アップルでの開発物語が食い足りないです。アップルを追われてからの描きかたも少し雑、というか駆け足過ぎ。

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

2.8

話が良く練り込まれていて良かった。
抑えた演出なのか全体的に抑揚はないんですが、それでも引き込まれていきます。エンディングに向けての展開に合わせて感情が出てくる二宮くんの演技も凄いです。
料理周りは絵
>>続きを読む

刑事コロンボ 死者の身代金(1971年製作の映画)

3.0

小学生のころNHKで放送されていたのを夢中になって観ていました。
最初に犯人が分かってしまい、それをコロンボがじわじわ追い詰めていくのがドキドキものでした。
もう、コロンボは小池朝夫さんの声で刷り込ま
>>続きを読む

そらのレストラン(2019年製作の映画)

2.8

ぶどうの涙
しあわせのパン
ときた大泉洋北海道シリーズ(勝手に)ですが、期待通りちゃんとほっこりさせてくれる映画でした。
風吹ジュンはこの役でもキレイ。
終盤のマキタスポーツのスピーチは良かった。

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

2.6

とにかく描写がリアル。
悲惨な現実を映画でちゃんと描こうとするとこうなるのかな。

42〜世界を変えた男〜(2013年製作の映画)

2.8

ハリソン・フォードの名前に惹かれて観ました。
メジャーリーグで唯一の全球団永久欠番の「42」。その理由はまさに世界を変えたに値する内容でした。派手な演出は有りませんが、じわじわと心に迫る良い映画です。

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

エンド・オブシリーズを勢いで連続視聴。
前作もそうでしたが、警察なり警護なりスタッフなりにテロリストが入り込みすぎ。これでは簡単に事が起こせてしまうし、序盤にとにかくバンバン殺し過ぎ。
カナダ首相の車
>>続きを読む

>|